JAN.21.2020

白いライダースならではの美人度高めコーデ!季節・年代別の着こなし

白いライダースならではの美人度高めコーデ!季節・年代別の着こなし 白いライダースならではの美人度高めコーデ!季節・年代別の着こなし

ライダースジャケットといえば黒レザーが定番ですが、レディースコーデにおいては白ライダースも大注目!春夏秋冬のライダースコーデを女性らしく仕上げることができるので、着こなしポイントを押さえておきましょう。

白いライダースのコーデポイントとは?

 

ライダースジャケットは、黒レザーのハードな雰囲気を楽しむのが定番。しかし、レディースファッションにおいては爽やかな白のライダースジャケットもじわじわ人気上昇中。

メンズライクな雰囲気がほど良く緩和されて、上品さを演出できるのが白ライダースのメリット。また、黒よりも軽やかな見た目になるので、春夏の着こなしにも活用できます。

クリアな白に抵抗がある方でも、アイボリーやオフホワイトのライダースなら安心。流行りのベージュワントーンコーデのアウターにしたり、白トップスに羽織って統一感を演出するのもおすすめ。

ボトムのチョイスでも雰囲気が変わるのが、白いライダースジャケットの特徴。

フレアスカートやプリーツスカートとの甘辛ミックスは定番。白いライダースなら甘辛の落差が控えめになるので、初心者でも着こなしやすいです。

もちろんデニムやワイドパンツでも、美人度が高いハンサムなコーデに。黒よりもメンズ感が薄れて、クールビューティーなコーデが完成します。

白ライダースのおすすめコーデ【1】春は爽やかさを意識したアイテムとのコーデに

 

ボーダートップスに白いライダースジャケットを羽織れば、爽やかさとクールさを兼ね揃えた春コーデに。ボトムはピンクのスカートで、フェミニンテイストもプラス。

ライダースのハード感がすっかり消えて、女性らしいアウターに変身。袖を通さずに羽織ることで、さらに大人顔になります。

白ライダースのおすすめコーデ【2】ショーパンとの夏コーデにはビッグシルエットで

 

夏のオフコーデには、オーバーサイズの白いライダースが活躍。全体的なシルエットをゆるい雰囲気にすることで、ライダースをカジュアルダウン。

白いショーパンに真っ白のライダースではトゥーマッチなので、アイボリーをチョイス。夏はコーデが雑になりがちですが、デコルテを見せてアクセサリーをプラスすれば心配無用です。

白ライダースのおすすめコーデ【3】秋はニットワンピースのレイヤードに馴染ませて

ニットワンピ×白ライダース

ニットワンピースとデニムの軽めのレイヤードコーデ。分厚いアウターが必要ない秋は、ショート丈のライダースでタイトに仕上げるのがポイント。

旬のベージュニットには、アイボリーのライダースがぴったり。ウエストラインをきれいに見せたら、さらにデニムをインして縦長効果をアップさせましょう。

白ライダースのおすすめコーデ【4】冬はニットのライダースでふんわり暖かい雰囲気に

ニットの白ライダースコーデ

ニット素材の白いライダースも、秋冬に人気のレディースアイテム。レザーよりも女性らしい雰囲気に加えて、親しみやすさもアップ。

ダメージデニムや黒い小物など、メンズライクなアイテムとのコーデもお手の物。サラッと羽織るだけで絵になるので、着回しアウターとしても便利です。

白ライダースのおすすめコーデ【5】フレアスカートに羽織って20代らしく若々しいコーデに

オールブラック×白いライダース

フレアスカートとニットのオールブラックコーデも、若々しく着こなすのが20代。アウターまで黒にすると老け見えが心配ですが、白いライダースなら安心。

ひざ丈スカートから伸びる足と、ショート丈ライダースでスタイルアップ!ふわふわ素材のライダースなら、モノトーンにキュートなスパイスを加えてくれます。

白ライダースのおすすめコーデ【6】30代はチュールスカートで甘辛を演出して大人顔に

白ライダース×チュールスカート

ライダースとは真逆テイストのチュールスカートで作る甘辛ミックスコーデ。黒いライダースでもバランスは良いですが、少々ハード感を控えめにしたい時に役立つのが白。

襟がデニム素材になっているデザインで、ラフ感を演出。キュートな甘辛なので男性受けも良く、デートコーデにもぴったりです。

白ライダースのおすすめコーデ【7】ブラウンとのツートーンで30代らしいクールな雰囲気に

白パンツ×白ライダース

クリアな白のライダース×白いパンツのセットアップ風コーデ。インナーも薄いカラーだとぼんやり見えするので、濃いめを選ぶのが正解。

黒をチョイスしてモノトーンにするのもあり。しかし、トレンドに敏感な30代は、あえてプラスワンカラーを大人っぽいブラウンにして大人配色を叶えましょう。

白ライダースのおすすめコーデ【8】異素材コーデは40代ならではのこなれ感がキーポイント

デニムジャケット×白ライダース

周りと差がつくニットの白ライダースは、素材感を活かすのも大人女子流テクニック。デニムとのコンビは、大人カジュアルをリフレッシュするのに効果的。

Gジャンの上に羽織ってほど良いボリュームを出せば、小顔効果もあり。さらにボトムをタイトなスキニーにして、最大限のスタイルアップを目指します。

白ライダースのおすすめコーデ【9】きれいめコーデに投入して40代の貫禄を見せつけて

フレアスカート×白ライダース

白いライダースなら、オフィスコーデに羽織っても違和感なし。シンプルニットとフレアスカートの清楚なスタイルにオンして、ギャップを演出するのも大人女子ならではの裏技。

グレー×イエローのペールカラーコーデは、白が馴染みやすい配色。ノーカラーのライダースでも同じような雰囲気を作れます。

ライダースのハード感を和らげて女性らしい仕上がりが期待できる白いライダースジャケット。着こなしの幅が広く季節を問わず楽しめるアイテムなので、ぜひローテーションに加えてみてはいかがでしょうか。