BEAUTYSEP.16.2019

朝ランニングをするメリットや効果とは?距離や時間もチェック!

健康維持やダイエット効果を求めて、多くの方が取り入れているランニングですが、今注目されているのは「朝ランニング」です。朝ランニングにはどのようなメリットや効果があるのかご紹介します。
健康維持やダイエット効果を求めて、多くの方が取り入れているランニングですが、今注目されているのは「朝ランニング」です。朝ランニングにはどのようなメリットや効果があるのかご紹介します。

朝ランニングとは?

ランニングをする女性
手軽に有酸素運動ができる運動として人気を集めているのがランニングです。
しかし、このランニングにもさまざまなメニューがあり、行う時間帯によって効果が変わると言われています。

今回ご紹介する朝ランニングには、その名の通り「朝行うランニングのこと」です。

起きてから一番最初に取り入れる運動になるランニングで、一体どのような効果が期待できるのでしょうか。
また、効果的な朝ランニングには時間や距離も関係してくるようなので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

朝ランニングのメリット

背伸びをする女性
まずは朝ランニングをするメリットについて見ていきましょう。

■朝ランニングの方が習慣化しやすい
その日に急なスケジュール変更があったとしても、朝ランニングであればその影響を受けにくく、継続しやすいのがメリットです。
日中の仕事が忙しいと疲れで後回しにしてしまう方もいるでしょうから、継続したい人は朝ランニングがおすすめですよ。

■運動不足を解消できる
朝ランニングが習慣化しやすい=定期的に運動を行うようになるので、運動不足解消に繋がります。
そして免疫力アップや夏バテ予防など、健康的な身体作りをすることができるでしょう。

■新鮮な空気や四季の景色が楽しめる
朝一番の新鮮な空気は、どの時間帯の空気よりも美味しく、気持ちよく感じるもの。
朝ランニングをしている人だけが感じられる特権と言えそうです。

朝ランニングで期待できる効果

ストレッチをする女性
朝ランニングにはさまざまなメリットがあるように、嬉しい効果もたくさんあります。

■ダイエット効果が高い
体内の糖質が少ない食前に走るランニングは、ダイエットに効果的!
特に睡眠によって食事が長時間空く朝食前は、運動エネルギーとしての脂肪利用率が高まるので、効率良く脂肪を燃やしてダイエット効果をもたらしてくれることが期待できます。

■ポジティブな一日がスタートできる
朝ランニングで程よく汗をかくことは、脳や気持ちをリフレッシュさせることに繋がり、ポジティブな一日をスタートさせることができます。
また、太陽の光を浴びることで、幸せホルモンである「セロトニン」が分泌され、ストレスの解消に役立ってくれますよ。

■質のいい睡眠ができる
朝ランニングを行ったとき、自然と朝の日光を浴びることになるのですが、人はこの日光を浴びることで体内時計をリセットすることができると言われています。
そして14時間後に眠気のホルモンが分泌されるようになると言われているので、一日の生活リズムを整え、自然な眠りをサポートしてくれるんです。

■美容効果も得られる
朝ランニングは腸を刺激することができるので、便秘改善にも役立ちます。
便秘が改善され、腸内環境が整うことはダイエットにプラスになるだけでなく、ニキビや肌荒れなどを防ぐ美肌効果にも繋がります。

朝ランニングの距離や時間はどのくらいがベスト?

ランニングをする女性
さまざまなメリットや効果が期待できる朝ランニングですが、どれだけの時間や距離を意識すればいいのか難しいですよね。
朝ランニングの場合は、距離よりも時間を意識するといいでしょう。

代謝向上やダイエット効果を上げたいときは、休憩を挟みながら30~60分ほどのランニングを取り入れてみてください。

ただし、最初から無理をしてしまうと、日中に眠くなってしまったり、疲れを感じたりしてしまうので、慣れてきたら徐々に時間を増やすのもいいですよ。
無理なく続けられるように、自分にとってベストな時間を見つけてみてくださいね。

朝食は朝ランニングの前?それとも後?

ヨーグルトを食べる女性
朝ランニングをするときは、朝食もどのようにすればいいのか悩みますよね。
朝ランニングの前に食べれば気持ち悪くなりそうですし、朝ランニングの後に食べれば「せっかく運動したのに……」という罪悪感を感じてしまいそうです。

朝食を食べるタイミングとしておすすめしたいのが、朝ランニング後の30分以内に摂ること。
ランニングをしている間は筋肉を刺激し続けている状態で、ランニング後の30分以内の食事は、筋肉を育てたり回復をしたりするのに最適だとされています。

できるだけ栄養バランスのとれた朝食にしてください。
作っている時間がないときは、おにぎりや野菜ジュース、プロテインなどを用意しておくといいですよ。

また、朝ランニング前には、バナナなどの約100kcal程度の軽食を摂ることもおすすめです。
バナナはエネルギー源になり、ランニングをサポートしてくれます。

朝ランニングをするときの注意点

ストレッチをする女性
早速取り入れたくなる朝ランニングですが、いくつか覚えておきたい注意点もあります。

■朝ランニング前は軽いストレッチを行う
いきなりランニングをしてしまうと、筋肉がびっくりして思わぬケガに繋がってしまう可能性がありますので、朝起きたら軽いストレッチをして筋肉を柔らかく、伸ばしていきましょう。
肩や股関節を回したり、体側を伸ばすなど、動的ストレッチがおすすめです。

■水分補給を忘れない
忘れてはいけないのが水分補給。
朝は体内の水分も不足していて脱水症状を招きやすいので、朝ランニングの前、休憩、朝ランニング後に必ず水分補給をしてください。
スポーツドリンクや果汁100%のフルーツジュースもおすすめです。
朝ランニングについてご紹介しました。手軽に始められる運動だからこそ、時間や注意点をしっかりチェックして上手に取り入れていきたいですね。朝活にランニングをプラスして、気持ちのいい一日をスタートさせてみてはいかがでしょうか!
SHARE:

RELATED ARTICLES

FASHION / PRAUG.30.2019

PROPORTION BODY DRESSING
大石絵理が着る
プロポの休日フェミニンルック