JUL.15.2019

同棲中の彼氏が浮気しているかも?チェック方法や発覚後の対応とは

同棲中の彼氏が浮気しているかも?チェック方法や発覚後の対応とは 同棲中の彼氏が浮気しているかも?チェック方法や発覚後の対応とは

彼氏と毎日顔を合わせることができる同棲は、幸せなことが多い反面、関係がマンネリ化してしまいやすいものです。そこで今回は、同棲中に浮気する男性の心理や、浮気している兆候、彼氏の浮気が発覚した場合の対応をご紹介します。

同棲中に浮気する男性の心理や原因

同棲中のカップル

好きな人と毎日顔を合わせることができる同棲は、新婚夫婦のような雰囲気を味わうことができて、毎日家に帰るのが楽しみになりますし、仕事に対しても張り合いが出ますよね。

物件選びからインテリアや家電選びはもちろん、ペアの食器やカトラリーを選んだり、お揃いのルームウェアを購入したりと、生活に必要な物を選んでいる時間も楽しいものです。

しかし、最初はラブラブな同棲生活を送っていたのに、ふとした時に彼氏の気持ちが離れ始めているのを感じたり、浮気しているのではないかと思う言動があると、不安になるものです。


■同棲中に浮気する男性心理

同棲しているカップルは、同じ家に住んでいるので、浮気しにくいと思われやすいですが、実は浮気心が出やすい状態でもあります。

例えば、一緒に住んでいると、料理や洗濯、掃除など、彼氏の世話をしますが、あまりにも手を焼きすぎると、彼氏にとっては「彼女」から「母親」や「家族」のような存在になってしまい、女性として見られにくくなることがあります。

また、一緒に住んでいると、帰宅時間や寝る時間などの生活のリズムや、「どこで何をするか」というお互いの予定を把握することも増えます。しかし、彼氏の過ごし方や、交友関係に口出しをして、彼氏の行動を制限しようとすると、彼氏からは口うるさい母親のように思われてしまうこともあります。

その他にも、同棲してはいるものの、生活のリズムが合わなかったり、お互いに仕事が忙しいとすれ違いが続いてしまいます。すると、寂しい心の隙間を埋めようとして浮気してしまうケースもあります。

そして、一緒に過ごす時間が長ければ、お互いのだらしない部分や、嫌な部分、合わない所なども見えてきます。同棲したことによって相手に幻滅したり、関係に溝ができて、心変わりしてしまうこともあります。

会える時間が長くなってマンネリを感じたり、刺激がなくなってしまい、他の女性に目移りしてしまうケースもありますね。

もしかして!?同棲中の彼氏が浮気しているサイン

同棲中の彼氏が浮気しているかもしれないと疑っている女性

同棲中のカップルは、一緒に過ごす時間が長いので、相手のちょっとした変化にも気づきやすいですよね。普段とは違う彼氏の様子がきっかけになり、浮気を疑うケースは少なくありません。


■スマホ

例えば、個人情報の詰まったスマホは、浮気がばれるきっかけになりやすいアイテムです。お風呂やトイレなど家の中でも持ち歩くようになると「見られたくない浮気相手とのやり取りがあるのかな?」と疑うことはあります。

また、今まではスマホやアプリの起動時にロックをかけていなかったのに、急にロックをかけ始めたり、通知内容を非表示設定に変えるなどは、バレない浮気の仕方の定番テクニックですので、浮気を隠そうとしている可能性はあります。

通知が来てもわからないようにサイレントモードにしたり、着信が来ているのにその場では通話はせず、別の部屋や外に移動してかけ直す場合も、浮気を疑いますね。


■人からの見られ方を気にするようになった

また、

・ファッションやヘアスタイル、匂いなどに気を使うようになった
・ダイエットやスキンケアを始めた

など、彼氏が人からどう見られているかを急に気にするようになる場合も、浮気相手によく見られたいという心理が働いているケースもあります。


■浮気相手がいるのではないかと疑うような言動が増えた

・デートスポットや話題のお店に詳しくなった
・食事の好みや趣味が変わった
・節約するようになった
・支出が増え「お金がない」と言うようになった
・残業や飲み会など、外で飲食することが増えた
・冷たくなったり、急に怒るようになった

なども、他に好きな人や浮気相手がいる兆候かもしれません。

特に、彼氏が急に部屋をキレイにし始め、彼女の予定を細かく把握しようとしている場合は、他の女性を家に招くために掃除している場合もありますので注意が必要ですね。

同棲中の彼氏の浮気発覚後の対応

同棲中に浮気が発覚したカップル

■まずは自分がどうしたいのか決める

同棲中の彼氏の浮気が確定したら、まずは気持ちを落ち着かせて、自分がどう対応したいのかを決めましょう。浮気が発覚したからといって、必ずしも同棲を解消しなくてはいけないわけではありません。一人でゆっくり考えられる場所で、今後の関係について考えてみましょう。


■別れたくない場合

もし、お互いにまだ相手を好きな気持ちがあり、やり直したいと思っているなら、関係を修復することはできます。

ただし、彼氏の顔を見る度に浮気されたことを思い出して悲しくなることはありますし、一度浮気されたことで「また浮気されるのではないか」と疑心暗鬼になって、彼氏との同棲生活が不安の連続で辛くなってしまうケースもあります。

しかし、浮気を持ち出して彼氏を責めないようにする必要はあります。

したがって、彼氏の浮気を少しでも許せるように、彼氏に努力をしてもらいましょう。

例えば、彼氏のお小遣いで高級レストランに食事に行ったり、旅行に行ったりするのは良いですね。服やアクセサリー、コスメなどを買ってもらったり、家事の分担を増やしてもいいですね。

まずは、謝罪の気持ちを行動で表してもらい、彼氏を許せるような土台作りをしましょう。

そして、「二度と浮気をしない」と約束をしてもらいましょう。


■別れたい場合

もし、彼氏と別れたい場合は、同棲解消を言い出す前に準備しておいた方がいいことがあります。

例えば、同棲解消後の新居や荷物の整理などですね。


■泣き寝入りはしない

もし、彼氏と急に連絡が取れなくなったり、家に帰ってこない場合は、内縁関係が立証できれば、慰謝料を請求できるケースもあります。

浮気発覚後の付き合い方も大切!同棲中の浮気を予防する方法とは

同棲中のカップル

彼氏が「もう二度と浮気はしない」と言っても、浮気される不安は残りますよね。

したがって、彼氏の浮気を防止するような方法を実践することも重要です。


■尽くしすぎない

例えば、彼氏に尽くしすぎないことは大切です。料理や洗濯、掃除などの家事などはもちろん、彼の健康を管理しようとしてアレコレ手を焼きすぎると、女性として見られにくくなることはあります。


■気を抜きすぎない

そして、たとえ同棲中だとしても、恥じらいや女性らしさはなくさないことも、いつまでも女性として見られるためには必要です。

いつもすっぴんや部屋着で過ごすのではなく、すっぴん風メイクをしたり、かわいいルームウェアを着たり、裸やムダ毛処理は極力見せないなどが有効です。

いつもおうちデートをするのではなく、たまにはおしゃれをして外デートをするのもいいですね。


■ただ「過ごす」のではなく、話し合いをする時間を作る

その他にも、同棲して同じ空間に一緒にいる時間が長くなっていても、意外に会話が少なくなっているカップルは多いですね。

寝る前のちょっとした時間や、ご飯を食べている時などに、その日あった嬉しかったことや悩みなどを話し合ったり、たまには「好き」という気持ちや労いの気持ちを伝え、心の距離が遠くならないようにしたいですね。共通の趣味を始めたり、ダイエット目的で夜のお散歩をするのもいいですよ。

お互いに忙しい場合は、1日に1回以上は電話やメール、LINE(ライン)などで連絡を取り合い、寂しい気持ちにならないようにしましょう。置き手紙を書いておくのもおすすめですよ。


■異性とは二人で会わない

そして、マンネリを防ぐためには、お互いに離れて過ごす時間を作ることは効果的です。しかし、「異性とはお互いに二人きりで会わない」としっかり約束して浮気を予防することは必要ですね。

彼氏の世話を焼きすぎないようにしたり、恥じらいを忘れないことが、同棲中のマンネリを予防する方法です。同棲中の彼氏が浮気しているのが発覚した場合は、まずは落ち着いて自分がどうしたいかを考え、今後の対応を決めたいですね。