LIFESTYLESEP.26.2019

アロマの効果で素敵な暮らしへ。効果や使い方、おすすめの香りを紹介

身近な存在になりつつあるアロマには、さまざまな効果があると言われています。そのため、多くの女性がマッサージに使ったり、家の香りに使ったりしているのではないでしょうか。今回はアロマの効果や使い方、おすすめの種類をご紹介します。
身近な存在になりつつあるアロマには、さまざまな効果があると言われています。そのため、多くの女性がマッサージに使ったり、家の香りに使ったりしているのではないでしょうか。今回はアロマの効果や使い方、おすすめの種類をご紹介します。

アロマとは?

アロマ
アロマとは、芳香、 香り、香気という意味がある言葉です。
代表的なワードとして、「アロマテラピー」いうものがありますが、このアロマテラピーは、精油または精油の芳香や植物に由来する芳香を用いて、病気などの治療や予防、心身の健康やリラクゼーション、ストレスの解消などを目的とする療法を意味します。

アロマテラピーで使用するエッセンシャルオイル(精油)は、植物から抽出した天然の化学成分なので、体のさまざまな症状に緩やかに作用し、体への負担が少ないことが特徴です。

アロマで期待できる効果

お花と女性
アロマで期待できる効果として最も有名なのが、リラックス効果ではないでしょうか。

人間の本能をつかさどる大脳辺縁系は、自律神経やホルモン、免疫の調節もつかさどっていると言われています。
それらの働きは、ストレスを受けると低下し、病気など体に不調が現れてしまうようですが、アロマの香りの分子は電気信号として鼻の奥にある嗅神経に到達し、大脳辺縁系に伝えることができるそうです。

その効果から、脳をリラックスさせることができ、ストレスを取り除き、自律神経などの自己免疫機能を整えることができるとされています。

また、香りは脳に直接働きかけることから、うつ病や認知症の治療にも効果的であることが最近の研究で分かっているそうですよ。

アロマの効果的な使い方

アロマを塗る女性
アロマ初心者でも気軽に楽しむなら、アロマオイルの使い方をいくつかチェックしておくことがおすすめです。

■アロマオイルの効果的な取り入れ方
・アロマデュフューザーや空気清浄機に垂らして芳香浴
・洗面器やコップにお湯とアロマオイルを入れて使う吸入法
・お湯をためたバスタブに垂らしてアロマバス
・ハンカチやタオルに垂らしていつでもリラックス

アロマオイルにはさまざまな使い方があるので、好みの方法を試してみてください。

100%植物由来でできたアロマオイルを選ぶこと、空気・光・熱で劣化するので、遮光瓶に入っているものを選びましょう。
また、アロマによる効果を引き出すためには、香りを直接確認して、自分好みであることを確かめてから使うことが大切です。

種類別で見るおすすめのアロマオイルと効果【1】柑橘系

アロマと柑橘類
オレンジなどの柑橘系(シトラス系)のアロマオイルは、みずみずしくて爽やかな香りが特徴です。
男性ウケも良く、職場にもおすすめですよ。

柑橘系のアロマオイルは、主に心身のリフレッシュに効果があります。

■おすすめのアロマ
オレンジ、レモン、グレープフルーツ、ライム

種類別で見るおすすめのアロマオイルと効果【2】フローラル系

お花とアロマ
女性から人気の高いアロマオイルが、フローラル系です。
お花の香りをぎゅっと閉じ込めたような華やかで甘い香りが魅力的。

フローラル系は女性らしさをアップさせてくれるだけでなく、リラックス効果が得られます。

■おすすめのアロマ
ローズ、ローズウッド、ラベンダー、ジャスミン、ゼラニウム

種類別で見るおすすめのアロマオイルと効果【3】ハーブ系

アロマとラベンダー
ハーブ系のアロマオイルは、爽やかで清涼感のある香りが特徴です。
呼吸器系に効果があるといわれており、鼻もすっと通った感じがしますよ。

抗菌作用や抗炎症作用もあることから、ニキビ肌などに効いたり、お掃除のときに使用されたりすることもあるそうです。

■おすすめのアロマ
ペパーミント、ハッカ、クラリセージ 、ローズマリー

種類別で見るおすすめのアロマオイルと効果【4】樹脂系

アロマオイル
フローラル系やシトラス系に比べてあまり聞き馴染みがないかもしれませんが、樹脂系のアロマオイルも人気があります。

樹脂系のアロマオイルは、甘く濃厚な香りのものが多く、持続性も長いと言われているそうです。
また、フローラル系よりもリラックス効果の高いことが特徴ですよ。

■おすすめのアロマ
フランキンセンス、ミルラ、ベンゾイン

種類別で見るおすすめのアロマオイルと効果【5】樹木系

アロマオイル
ウッディー系とも呼ばれている樹木系のアロマオイルなら、森林の中にいるような、清涼感あふれる香りを楽しむことができますよ。

森林浴をしているような感覚になるので、リラックス効果やリフレッシュ効果が抜群!
さらに、鎮静や消毒などの作用もあると言われています。

■おすすめのアロマ
ヒノキ、ユーカリ、ティートリー、シダーウッド

種類別で見るおすすめのアロマオイルと効果【6】スパイス系

アロマオイル
香辛料から抽出されたアロマオイルとして人気なのが、スパイス系です。
ピリリとした刺激のある香りが特徴で、心身のリフレッシュ効果があることからアロマテラピーでも使われています。

防腐作用があり胃腸にもいいですし、体を温める効果もありますよ。

■おすすめのアロマ
ジンジャー、コリアンダー、ブラックペッパー、クローブ、シナモン

種類別で見るおすすめのアロマオイルと効果【7】エキゾチック系

アロマオイル
お香に使われるような異国情緒を彷彿させる香りが、エキゾチック系に分類されます。
オリエンタル系とも呼ばれており、神秘的かつ個性的な香りが特徴です。

精神を安定させ、気分を落ち着かせる効果があるので、瞑想やヨガなどを行うときに人気のアロマオイルになっています。

■おすすめのアロマ
イランイラン、サンダルウッド(白檀)、フランキンセンス、パチュリー、ベチパー
アロマによる効果や使い方をご紹介しました。アロマオイルにもさまざまな種類があり、それによって効果などが変わってくるので、アロマショップに直接足を運び、店員さんに相談しながら選ぶことがおすすめです。最近疲れ気味の方はぜひアロマの香りに癒されてください。
SHARE:

RELATED ARTICLES

FASHION / PRAUG.30.2019

PROPORTION BODY DRESSING
大石絵理が着る
プロポの休日フェミニンルック