FASHIONAPR.13.2018

レトロレディな春のヴィンテージスタイル

引き続きヴィンテージスタイルが人気の今季。2大人気のドット柄とギンガムチェックをあえて使わずに、レトロレディスタイルを実現。古着風なアイテムを取り入れるだけでこなれ感が出るから必見です!
引き続きヴィンテージスタイルが人気の今季。2大人気のドット柄とギンガムチェックをあえて使わずに、レトロレディスタイルを実現。古着風なアイテムを取り入れるだけでこなれ感が出るから必見です!

STYLE 01 - “透け”と“光沢”で艶っぽく仕上げたら夜の街へ出かけよう

スミス楓
フリンジが可愛いデザイントップスに、光沢感のあるトレンドのプリーツスカートを合わせて夜仕様に。大人っぽくなり過ぎないようにバッグにスカーフを巻いて、遊び心を取り入れました。

フリンジトップス ¥3,231/ベルシュカ(ベルシュカ・ジャパン カスタマーサービス) プリーツスカート ¥23,000/アルアバイル バッグ ¥5,900/カシュカシュ(アンビリオン) サンダル ¥19,500/ダイアナ ロマーシュ(ダイアナ 原宿店)

STYLE 02 - カラーバランスを考えて大人ヴィンテージに

鳥刺繍が珍しいタイトスカートは、ゴブラン風でレトロな味わい。アクの強いアイテムだから、優しいペールトーンのニットを合わせて大人の余裕を見せて。モスグリーンがキレイな春スエードのバッグで深みが増します。

ハイネックトップス ¥3,900/レンアイ ケイカク ルミネエスト新宿店 バード柄スカート ¥15,000/The Virgnia 有楽町マルイ店 バッグ ¥8,900/FIFTEEN STAIRS BY STELLAR HOLLYWOOD 新宿ルミネエスト店 サンダル ¥16,000/ダイアナ(ダイアナ 銀座本店)

STYLE 03 - ヴィンテージ調ワンピースなら1枚でレトロレディな装いに

レトロなチューリップ柄が印象的なサマードレス。1枚でヴィンテージ感に溢れているので、ベルトでワンポイント加えると今っぽく、レディな雰囲気に。カゴバッグで夏を先取り。

花柄ワンピース ¥23,000/BANNER BARRETT(BANNER BARRETT 渋谷ヒカリエ ShinQs 店) 細ベルト ¥790/GU ピアス ¥3,500/TONAL バッグ ¥12,000/カカトゥ(アンビリオン) フラットシューズ ¥12,500/ダイアナ(ダイアナ 銀座本店)

STYLE 04 - レトロ過ぎる花柄はサラッと羽織で取り入れるのが正解!

トレンドのインディゴデニムにレーストップス、シンプルコーデにサラッと羽織るだけでコーデをブラッシュアップしてくれる花柄ガウン。ウエストベルトとヒール合わせでスタイルアップ効果あり。

花柄ガウン ¥165,000/マルタン・グラン(アルアバイル) タンクトップ ¥9,500/Sov.(フィルム) デニムパンツ ¥13,000/BANNER BARRETT(BANNER BARRETT 渋谷ヒカリエ ShinQs 店) 細ベルト ¥4,500/TONAL バッグ ¥4,500/コントロールフリーク(キャセリーニ) サンダル ¥20,000/ダイアナ ロマーシュ(ダイアナ 原宿店)

STYLE 05 - テラコッタカラーのショートサロペでヘルシーに肌見せ

暑い日もサラリと着られるショートサロペ。テラコッタカラーなら海外セレブ風にかっこいい大人の休日スタイルに。花柄ヘッドバンドで更に夏らしくアレンジして、リゾートにも使える1着。

コンビネゾン ¥2,490/FOREVER 21(FOREVER 21 オンラインショップカスタマーサービス) ヘアバンド ¥17,000/PIERA(essence of ANAYI) バッグ ¥7,600/FIFTEEN STAIRS BY STELLAR HOLLYWOOD 新宿ルミネエスト店

STYLE 06 - お揃いのストライプ柄で#ワンピース風に楽しんで

肩リボンがレディなブラウスに、同じ柄のスカートを合わせてワンピース風に。別々に着るとレトロにならない着回し力のあるアイテム。コルクのパンプスに、バンブー素材のカゴバッグで更にレトロ感アップ。

ストライプブラウス ¥24,000、ストライプスカート ¥33,000/ともにグレースクラス(グレースコンチネンタル ショールーム) バッグ ¥8,900/カシュカシュ(アンビリオン) パンプス ¥20,000/TSURU by Mariko Oikawa
Model:Kaede Smith
Photographer:Toru Haneda(biswa.)
Stylist:Asana Hosokawa
Hair&Make-up:RIN.(ADDICT_CASE)
Writer:Naoko Hirose
SHARE:
TAGS:

RELATED ARTICLES

FASHION / PROCT.17.2018

PROPORTION BODY DRESSING
愛甲千笑美が着る冬のフェミニンルック6︎

FASHIONOCT.19.2018

毎日着るから何枚でも欲しい!
「着映えニット」と「定番ニット」

1枚で着られるこの時期から本格的に寒くなる真冬まで、秋冬のワードローブに欠かせないのがニット。だからこそ、主役級の着映えニットから着回せる定番ニットまで、たくさん揃えたい! スタイリストおすすめのニット6選を、野崎智子さんがおしゃれに着こなします。