BEAUTYSEP.19.2018

フィニッシュパウダーの使い方!プチプラやデパコスのおすすめを紹介

フィニッシュパウダーとは、化粧の仕上がりを左右する大事なメイクアイテムです。フィニッシュパウダーを使うことで得られる効果や、正しい使い方を知っていますか?フィニッシュパウダーのおすすめの使い方や、おすすめの化粧品についてご紹介します。
フィニッシュパウダーとは、化粧の仕上がりを左右する大事なメイクアイテムです。フィニッシュパウダーを使うことで得られる効果や、正しい使い方を知っていますか?フィニッシュパウダーのおすすめの使い方や、おすすめの化粧品についてご紹介します。

フィニッシュパウダーの役割

ルースタイプのフィニッシュパウダー
フィニッシュパウダーとは、ベースメイクの最後に使うパウダーのことを言います。油分の多いメイク道具を使っている場合、皮脂や汗と混ざって化粧がヨレやすくなってしまいます。そういった化粧崩れを防ぐために、フィニッシュパウダーを使用します。

パウダーファンデーション以外の、リキッドファンデーションやクリームファンデーションなど、カバー力が高く、その反面崩れやすいベースアイテムに使用します。ベースメイクの最後に顔に乗せることで、化粧崩れを防ぎ1日の化粧持ちを良くします。

フィニッシュパウダーは。万が一化粧が崩れてしまった場合でも、化粧直しのアイテムとしても使用することができます。リキッドファンデーションやクリームファンデーションは持ち運びは不可能で、化粧直しのアイテムとしては向いていません。

外出先などで化粧直しをする時にぴったりなのが、フィニッシュパウダーです。表面をサラサラに仕上げながら、ある程度の化粧のヨレやテカリをカバーするという役割があります。

フィニッシュパウダーの選び方

色々なカラーのフェイスパウダー
フィニッシュパウダーの選び方についてご紹介します。

■仕上がり
フィニッシュパウダーには仕上がりに違いが出てきます。大きく分けるとマットに仕上げるものとツヤ肌を保ちながら仕上げるものです。元々パウダーで作られているものなので、基本的にはマットな仕上がりのものが多いです。

しかしツヤ感を残すためにパールが配合されているものもあり、サラサラ過ぎない仕上がりのフィニッシュパウダーもあります。

■色
フィニッシュパウダーは色にも違いがあります。肌なじみのいいベージュ系のカラーのものやノーカラーのもの、ピンクやラベンダーなど色補正ができるようなものもあります。ベースメイクの最後に乗せるものなので、顔の印象を大きく左右することになります。

自分の顔の色に合っていないフィニッシュパウダーを使用してしまうと、それまでのメイクが台無しになることもあるので、注意しましょう。

■スキンケア効果
フィニッシュパウダーにはスキンケアパウダーとして使用できるタイプのものもあります。しっかりと余分な皮脂を吸着する作用を持っていながら、付けたまま寝られるような肌に優しいパウダーもあります。自分の肌に合わせた商品を使うようにしましょう。

フィニッシュパウダーの使い方

肌にフィニッシュパウダーを乗せている女性
フィニッシュパウダーの使い方のポイントについてご紹介します。

■ブラシかパフで仕上がりが決まる
フィニッシュパウダーを乗せるためのメイクツールは、ブラシかパフがほとんどです。ブラシかパフのどちらを使っていくかで、仕上がりの印象が全く違ってきます。ブラシを使うとふんわりツヤ感のある印象に、パフを使うとしっかりマットな印象に仕上がります。自分の好きなツールを使うようにしましょう。

■汗をかきやすい部分から乗せる
フィニッシュパウダーを必ず乗せる部分は、Tゾーン、顔周りになります。Tゾーンや顔周りは汗をかきやすく、崩れやすい部分になるので、この部分からしっかりと乗せていくようにしましょう。

■乾燥しやすい部分は控えめに
フィニッシュパウダーを大量に乗せてしまうと、乾燥の原因になることがあります。そのため、乾燥しやすい頬や目周りは薄く乗せるようにしましょう。ほうれい線周りなど、シワが気になる部分に関しても、粉が溜まってシワが目立つことがあるので、ふんわりと乗せるようにしましょう。

おすすめのフィニッシュパウダー【1】CANMAKE(キャンメイク) マシュマロフィニッシュパウダー

キャンメイクのフィニッシュパウダー
CANMAKEのマシュマロフィニッシュパウダーは、ふわっとマットに仕上げるパウダーです。素肌感のある軽い仕上がりで、テカリや崩れを防ぎます。
CANMAKE マシュマロフィニッシュパウダー / ¥1,015

おすすめのフィニッシュパウダー【2】CHACOTT(チャコット) フィニッシングパウダー

チャコットのフィニッシュパウダー
CHACOTTのフィニッシングパウダーは、汗に強く崩れにくい特徴があります。仕上がりが綺麗で、大量の汗をかく場面でも活躍できる耐久性を持っています。
CHACOTT フィニッシングパウダー / ¥1,296

おすすめのフィニッシュパウダー【3】KANEBO(カネボウ) ミラノコレクション

KANEBOのフィニッシュパウダー
KANEBOのミラノコレクションは、ベースメイクの美しさを引き立てて明るくソフトな印象に仕上げます。ルーセントベージュのパウダーで、肌を明るくやわらかに仕上げます。

おすすめのフィニッシュパウダー【4】コスメデコルテ AQMWフェイスパウダー

コスメデコルテのフィニッシュパウダー
コスメデコルテのAQMWフェイスパウダーは、オーガニックシルクパウダーを美容成分でコーティングしたパウダーです。ふんわりなめらかな質感に仕上げます。

おすすめのフィニッシュパウダー【5】CEZANNE(セザンヌ) UVクリアフェイスパウダー

セザンヌのフィニッシュパウダー
CEZANNEのUVクリアフェイスパウダーは、くすみのない明るい質感へ仕上げます。皮脂を吸着してソフトにカバーし、紫外線もカットします。
CEZANNE UVクリアフェイスパウダー / ¥734

おすすめのフィニッシュパウダー【6】オンリーミネラル フェイスパウダールミナスローズ

オンリーミネラルのフィニッシュパウダー
オンリーミネラルのフェイスパウダールミナスローズは、100%ミネラルのフェイスパウダーです。ワントーンアップした明るいツヤ肌に仕上げながら、洗練された華やかな表情に作り上げます。
オンリーミネラル フェイスパウダールミナスローズ / ¥2,916
フィニッシュパウダーについてご紹介しました。メイクの仕上げにパウダーを正しく乗せることで1日のメイクの持ちや仕上がりが良くなります。ぜひ自分にぴったりのフィニッシュパウダーを見つけてみてくださいね。
SHARE:

RELATED ARTICLES

FASHION / PRNOV.23.2018

PROPORTION BODY DRESSING
今着たい冬のマストアイテム6選︎

FASHIONOCT.19.2018

毎日着るから何枚でも欲しい!
「着映えニット」と「定番ニット」

1枚で着られるこの時期から本格的に寒くなる真冬まで、秋冬のワードローブに欠かせないのがニット。だからこそ、主役級の着映えニットから着回せる定番ニットまで、たくさん揃えたい! スタイリストおすすめのニット6選を、野崎智子さんがおしゃれに着こなします。