LIFESTYLE
SEP.13.2020

テーブルを安くDIYしておしゃれに!簡単な作り方やアイディア集

テーブルを安くDIYしておしゃれに!簡単な作り方やアイディア集 テーブルを安くDIYしておしゃれに!簡単な作り方やアイディア集

食事をするメインテーブルをはじめ、ちょっとした物を置くときなどに使えるテーブルはひとつあるととっても便利ですよね。ですが好みのデザインがないこともあるでしょう。それならテーブルDIYで自分好みのテーブルを作ってみませんか?

テーブルのDIYが人気急上昇中!

 

ここ最近は、自分で何かを作るDIYブームがすごいですよね。
さまざまなメディアや雑誌などでもDIYアイディアがたくさん紹介されています。

その中のひとつとして人気なのが、テーブルのDIYです。

しかし初めての方が「DIYテーブル」と聞くと、なんだか設計から工具を使って木材の切り出しや加工、ガタが来ないように精密に仕上げないといけない……なんて思っている方も多いのではないでしょうか。

何となくテーブルをDIYすることは、上級者向けのように感じてしまいますよね。

でも安心してください!
テーブルの作り方は意外とシンプルですので、慣れてしまえばビギナーでも難しいことはないんですよ。

そこで今回は、テーブルの種類別に簡単な作り方やおすすめのアイディアをご紹介するので、新しいことにチャレンジしたいと思っている方はぜひチェックしてみてください。

DIYテーブルの魅力とは?

 

インスタなどでもたくさん投稿されているDIYテーブル。

さまざまなDIYがブームになっている中でとても注目されているDIYテーブルですが、なぜそこまで多くの方がチャレンジしているのでしょうか。

作り方やアイディアをご紹介する前に、まずはDIYテーブルにチャレンジしたくなる魅力についてご紹介します。

初心者でもトライしやすい

時間や手間がかかりそうなイメージがあるDIYテーブルは、上級編のように感じている方が多くいます。

でも実はDIY初心者でも簡単にできるのがDIYテーブルの魅力です。

100均アイテムを用いたプチプラDIYや、工具を使わなくてもできるテーブルなどがあるので、安心して取り組むことができます。

もちろん、自分のDIYレベルに合わせて本格的なテーブルを作ることもできるので、自分で選べるのは嬉しいですね。
DIY力をアップしたいという方にもぴったり!

初心者さんは特別な工具が無くてもできるDIYテーブルからトライしてみてはいかがでしょうか。

おしゃれなテーブルを作ることができる

DIYテーブルにチャレンジするということは、自然とおしゃれなテーブルを作ることができるという魅力に繋がります。

自分がイメージするテーブルに近いテーブルを自由に作ることができるので、満足するDIYテーブルが完成しやすいようです。

お部屋の雰囲気に合ったテーブルを作ることができるので、理想のお部屋作りも夢じゃないですよ。

DIYテーブルの方が愛着もわきますので、長く愛用することもできます。
完成したときのワクワクやドキドキ感も楽しめるので、DIYがもっと好きになること間違いなし!

別のテーブルを再利用することができる

DIYテーブルは、一からテーブルを作る必要はありません。

元々家にあったテーブルを使って、また別のテーブルにするのも立派なDIYアイディアです。

元々あったテーブルを使えば、テーブルを買う必要もないですし、家にあったテーブルを捨てる必要もないので、費用もかなり押さえることができますよね。
再利用することができれば、テーブルを作るのが難しいと感じている方もトライしやすいのではないでしょうか。

環境にも優しく、再利用上手にもなることができますね。
自分が使いやすいテーブルへとどんどんリメイクしていきましょう。

DIYテーブルの基本的なやり方

 

まずは、DIYテーブルの基本的なやり方についてご紹介していきます。

後ほど初心者でも簡単にできるDIYテーブルのアイディアをご紹介しますが、ここでは一からテーブルを作る場合の方法をご紹介しますよ。

テーブルを自作するには必須の道具がいくつかあります。

材料をはじめ、釘やトンカチ、金具がメインになりますが、自分で木を切る場合はノコギリなども必要になるでしょう。
少ない種類の道具類ですので、ホームセンターで揃えることができますし、5,000円ほどで用意することもできます。

1セット道具類を揃えておけば、テーブル以外のDIYでも使うことができるので、本格的なDIYに取り組んでいきたいと思っているのであれば、これを機に用意してみてはいかがでしょうか。

まずは設計図を作る

DIYでテーブル製作をする場合は、まずはじめに設計図を作りましょう。
設計図は理想に近いテーブルを作るためにも非常に大切なものです。

とはいっても、難しい設計図を考える必要はありません。

どんなテーブルを作りたいのかイメージしてから、どのくらいのサイズのテーブルにするのか決めていくだけでOK。
脚の長さも考えておくと、完成後のイメージも作りやすくなるのでおすすめです。

テーブルには基本的に4本以上の脚を付けますので、各脚の長さが揃っていることが大前提になりますよね。
使用中にガタつくことのないようにして、設計図を基にパイン材の天板や脚を購入していきましょう。

必要なものを用意する

DIYテーブルをすべてパイン材で作るなら、天板のどこに脚を装着させるか検討しておくことがおすすめです。
四角い天板であれば、最低でも四隅へ脚を付けますので、専用の金具も用意しておくといいですね。

天板へは釘を使って脚を装着させるので釘とトンカチもあるといいでしょう。
さらに木工用ボンドもあると、強固なテーブル製作ができます。

硬いものを使うので、ドリルドライバーなどもあると便利です。

また、テーブルに必要な脚は長さをすべて揃えておくことが重要ですので、自分でカットするのが心配なら店内でカットしてくれるホームセンターで購入することがおすすめです。

実際に作っていく

必要なものを用意することができたら、早速実際に作っていきましょう。

DIY初心者さんにおすすめのテーブル製作は、天板へ脚を付けるだけのやり方です。
四角い天板に4本の脚を付けるだけのスタイルですので、初めての方でも安心!

木工用ボンドで天板と脚を固定して数時間乾燥させておけば仮組みが完了します。
しかしそのままではすぐに取れてしまう可能性もあるので、専用の金具を使って天板と脚を固定する必要があります。

ホームセンターで入手できる金具で十分ですので、各脚の周囲へ金具を釘で打ち付けてみてください。
そうすればとっても簡単なDIYテーブルの完了です。

種類別で見るテーブルDIYのやり方

 

DIYテーブルといっても、テーブルにもさまざまな種類がありますよね。

そのため、どんなテーブルを作ろうか迷っている方も多いのではないでしょうか。
基本的な作り方はどれも同じですが、種類別のDIYテーブルを作るときのポイントがあれば知りたいものです。

そこでここからは、種類別にDIYテーブルの作り方をご紹介していきます。

今回は、主なテーブルの種類になる下記の4つに分けてご紹介していくので、参考にしてみてくださいね。
・ローテーブル
・サイドテーブル
・デスク
・ダイニングテーブル

ローテーブル

ローテーブルはその名前の通り、高さが低いテーブルのことです。
一人暮らしだとローテーブルで食事をとったりすることが多いのではないでしょうか。

その他にも、物を置いたり、書きものをしたりと用途は様々ですよね。
床に座って使うようなら、高さは約40cmほどにすることがおすすめですが、ソファに座る場合はもう少し高めにすると使いやすいですよ。

簡単な作り方は、100円ショップなどでも手に入るすのこに、脚をつけることです。

太めの脚を用意すれば、角に釘を打つだけでしっかりしたローテーブルをDIYすることができます。

サイドテーブル

サイドテーブルは、ソファやベッドの横に置くためのコンパクトサイズのテーブルのことです。

飲み物を置きたいときやリモコン、スマホ、本などちょっとしたものを一時的に置きたいときに活躍してくれますし、手元を照らすためのランプを常設したりするときにあると便利ですよ。

簡単な作り方でおすすめなのが、買い物かごのようなバスケットを使うことです。
バスケットから持ち手を取り外すし、マグネットキャッチを取り付けたら、天板に受板と呼ばれる鋼材でできた板を取り付け、天板とバスケットを固定させれば完成です。

バスケットを使うので、開け閉めができるような天板を使えば、サイドテーブルとして使いながら収納ボックスとしても使うことができますよ。

デスク

デスクは、仕事や勉強のために使われることが多いテーブルですよね。

椅子と組み合わせて使うのが基本で、ダイニングテーブルやローテーブルと使い分けて仕事用のテーブルが欲しいというときにおすすめです。
仕事や勉強のためのテーブルですから、用途に応じて収納があると便利なのではないでしょうか。

基本的な作り方は、天板に脚を電動ドライバーで固定していくだけでOKです。
ただ、これだけだと物足りない場合は、天板の裏にケーブルラックを設置してそこに引き出しを作ってみたり、パソコンなどのコードをすっきり収納したりすることがおすすめ!

さらにデスクの上に小さな棚などをセットして使いやすくしていけたらいいですね。
コンセントを通す穴などを作るのもアリです。

ダイニングテーブル

家族みんなで食事をするために欠かせないのが大きなダイニングテーブルですよね。
ダイニングチェアとセットで使うのが基本で、大きいだけでなくある程度高さもあることが特徴です。

一人当たりの幅は約60cmほどが理想的ですが、あとは使う人数に合わせて天板の大きさを決めることがポイントになります。

ダイニングテーブルのDIYキットを購入すれば、大きなテーブルもさくさく作っていくことができますよ。

土台を作り、天板を電動ドリルで固定していくのですが、位置がズレると見栄えが悪くなってしまうので、メジャーで測りマーキングをしていきましょう。
さらにダイニングテーブルの場合は、脚に補強パーツを装着するとしっかりした仕上がりにすることができます。

テーブルDIYで人気のアイディア

 

テーブルの種類によって、微妙に高さや作り方が変わってくるのが分かりましたね。
しかし、天板と脚をつけるのが大変そう……と思ってしまった方もいるのではないでしょうか。

元々あるテーブルをリメイクして、おしゃれなテーブルにできたらいいですよね。

そこでここからは、既存のテーブルDIYで人気のアイディアをご紹介していきます。
まずは簡単に始められることからトライして、自分だけのテーブルを作ってみてはいかがでしょうか。

もちろん、一から作るDIYテーブルでも使えるアイディアですので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

リメイクシートを使う

手軽にできるDIYアイディアとして人気なのが、リメイクシートを使った方法です。

テーブルのサイズに合わせてカットしたリメイクシートを、丁寧に貼っていくだけ!
空気が入らないように、角から貼り、ヘラやタオルなどを使って空気を出しながら密着させていくとキレイに仕上がります。

びっくりするほど印象が変わるので、多くの方がチャレンジしていますよ。

今や100円ショップなどでも購入することができますし、タイルや大理石風などデザインも豊富です。

棚を一段つける

今のままでもいいけどもう少し使い勝手を良くしたい……なんて思う方もいるのではないでしょうか。

それなら、今のテーブルにDIYで棚を一段つけてみては?
天板の下にフィットする板を用意したら、電動ドリルで脚と固定していくだけで収納場所が増えたテーブルにすることができます。

もしくは突っ張り棒とワイヤーネットを使って一段足すこともできます。

少しでも置く場所があるだけで、テーブルの上がキレイになるのでいいですよね。

引き出しをつける

二段にしたテーブルのDIYアイディアもステキですが、引き出しを取り付けるDIYアイディアも人気がありますよ。

簡単な作り方は、スライドレールをテーブルに取り付けることです。
両サイドに取り付ければ、あとは専用の引き出しを入れるだけで引き出しにすることができます。

スライドバスケットを使って簡単な引き出しを取り付ける方法もあります。

横に本棚をつける

奥行のあるテーブルがあるなら、そのテーブルの横にちょっとした本棚を作るのもおしゃれで素敵!

本を収納できるちょっとした棚を作ったら、テーブルの横に電動ドリルで固定すれば完成させることができます。

もっと簡単な方法なら、アイアンバーを固定して棚をつくるのもいいでしょう。
アイアンバーと布袋をセットすることで、ちょっとした収納スペースが完成しますよ。

キャスターをつける

便利なテーブルに変えるなら、キャスターをつけてみてはいかがでしょうか。

テーブルの底の4つの角に、それぞれ4つの穴を開けたら購入したキャスターを取り付けるだけなので、簡単に仕上げることができますよ。

ローテーブルやサイドテーブルのDIYアイディアで人気があり、使いたい場所へと簡単に移動させることができます。
キャスターをつけるだけでかなり使い勝手が良くなったと答える方もたくさんいますよ。

2WAYタイプにする

2WAYタイプのテーブルが人気であることから、DIYで2WAYタイプのテーブルを作る方もいます。

ローテーブルとして使いながら、ソファやベッドでのサイドテーブルで使いたいときはローテーブルを立てるようにすることで違った印象のテーブルにすることができるんですよ。

ローテーブルを立てたときも使えるように、サイドに大きめの板をセットしたりすることがおすすめです。

塗装する

元々あるテーブルをおしゃれに変身させるなら、塗装するのもひとつの方法ですよ。

自分で塗装するのであれば、リメイクシートでは出せない色を出すことができますよね。
アンティークな色やトレンドカラーなど、自分の好きな色に染めてお部屋のワンポイントにしてみてはいかがでしょうか。

ブルーシートを用意し、換気を行いながら細かいところまで丁寧に塗っていきましょう。

もう少し余裕があるなら、ドリンクホルダーなどを作ってみるのもいいかもしれません。

インスタで見つけたおしゃれなテーブルDIYアイディア集

 

もっとDIYテーブルのアイディアを見たいと思っている方もいるのではないでしょうか。

その方のために、ここからはインスタで見つけたおしゃれなDIYテーブルのアイディア集をご紹介します。

いろいろなアイディアを参考にすることで、理想の完成図をはっきりさせていくことができるのではないでしょうか。
さまざまなアイディアからインスピレーションを受けて、自分だけのDIYテーブルを作ってみてくださいね。

タイルシールをワンポイントに入れる

 

100円ショップでも購入できるタイルシールを活用すれば、シンプルだったテーブルもおしゃれにDIYすることができます。

全体に取り入れるのもいいですが、真ん中だけに取り入れたり、二箇所にしたりするだけでも個性が出ておしゃれですよ。

既存のテーブルにタイルを使うなら、埋め込むように切り抜く必要がありそうです。

すのこを使って可愛く

 

すのこに脚をつけるだけで、ちょっとしたテーブルの完成です。
ベージュとブラウンで塗装するのもいいですし、スタンプを押しておしゃれにするのも人気!

軽くて持ち運びにも便利なので、バーベキューやキャンプなど、外で過ごすときにも活躍してくれるDIYテーブルです。
ランタンなどを置くだけでさらにおしゃれ度が増しますね。

おしゃれな色に塗る

 

小さくて安いテーブルもおしゃれな色に塗ってしまえば、写真映えするおしゃれなテーブルに変身させることができますよ。

最近は、アンティークブルーやミントなど、スモーキーさのある色が人気です。

テーブルも合わせて、お部屋の模様替えもしたくなりそうですね。
小さなテーブルなら、置くタイプのライトではなく吊るして使えるようなタイプだと広々と使えて見た目もすっきりします。

収納にもなるテーブルにする

 

こちらは、バスケットやトランクカーゴに天板を取り付けてテーブルにしたDIYアイディアです。

今とっても人気のアイディアで、開け閉めをできるようにすれば収納もできる優れものですよ。
キャンプなど外で使うなら、ドリンクホルダーなどを作ってもいいですね。

室内ならキャスターがあると便利です。

テレビ台に変える

 

小さなテーブルは、DIYをすれば一人暮らし向けのテレビ台にもすることができます。

棚を作ったり、扉をつけたりすれば、DVDプレイヤーやDVDなどを収納することができますよ。
お部屋の雰囲気に合わせて塗装もすれば、さらにおしゃれな空間に仕上がること間違いなしです。

あえて固定する位置をずらす

 

よくある木材を使ってテーブルを作るのであれば、揃えて固定するのではなく、あえてずらして固定するのもおしゃれで素敵!

写真映えするDIYテーブルになりますし、こなれ感があって周りからも褒められそうですね。

ただし、このようなDIYテーブルは角がかなり出ていて危ないので、小さなお子様がいる場合は気を付けた方が良さそうです。

ホワイトカラーで爽やかなテーブルにする

 

古いテーブルもDIYでリメイクすれば、新品のような新しいテーブルに!
ホワイトカラーで塗れば、どんな部屋にもなじむ爽やかなテーブルにすることができます。

さらに棚をつけたすことで、本などを置くことができ、使い勝手のいいテーブルになるのではないでしょうか。

ワゴンテーブルを作る

 

テーブルのDIYアイディアではキャスターを取り付けることが人気ですよね。
その場合、四つ角すべてにキャスターを取り付ける方が多いかと思いますが、変わったデザインにするなら片側の角2つにタイヤを取り付けることがおすすめ!

移動も楽々なワゴンテーブルになるだけでなく、見た目も可愛いちょっとしたテーブルが完成しますよ。

丸いテーブルで雰囲気を柔らかく

 

テーブルといえば四角いものが多いですが、DIYを楽しむなら丸いテーブルにするのもおすすめです。

丸いテーブルならお子様がいても安心ですし、部屋全体の雰囲気を柔らかく見せることもできます。
ちょっとしたものを置くサイドテーブルで人気の形です。

同じ素材でテーブルを作る

 

同じ色の天板と脚を使ってテーブルをいくつか作れば、統一感のあるお部屋にすることができます。

ですので、ローテーブルもデスクもサイドテーブルも作れそうならぜひどんどんチャレンジしてみてください。
自分で作ったものであふれるお部屋になれば、おうち時間ももっと充実するでしょう。

DIYテーブルを作るときの注意点

 

DIYテーブルはとても楽しいですし、誰でも簡単にできる方法がいくつもあります。
ですので、すぐにでもチェンジすることができますが、注意点もあるんです。

気を付けて欲しいのは、やはりケガについてです。
天板と脚をつけるなど、本格的なテーブルを作る場合は、電動ドリルなども使うようになりますよね。

そのためいつも以上にケガをしないように注意し、小さなお子様などがいる場合は近くでやらないようにしましょう。

また、天板と脚はもちろん、引き出しなどを設置する場合もずれないようにきちんと測って取り付けていくようにしてください。

初心者さんは工具を使わないテーブルDIYもおすすめ!

 

天板と脚を固定するところからテーブルを作ってみたいけど、工具を使いこなせるか不安……という方であれば、工具を使わないで作れるテーブルにチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

最初から天板を挟むように取り付ける脚が販売されているので、それを使えば電動ドリルを使うことなく本格的なテーブルを完成させることができますよ。

さらに塗装したり、おしゃれなアルファベットスタンプを押してみたりすれば、オリジナリティあふれるDIYテーブルができるでしょう。

DIYテーブルの魅力や作り方、おすすめアイディアなどについてご紹介させていただきました。上級編だと思っていたDIYテーブルへのチャレンジのしやすさも感じることができたのではないでしょうか。とっても簡単に作れるテーブルキットもありますので、まずはそこからチャレンジしたり、元々あるテーブルをリメイクしたりしながらDIYテーブルの楽しさを感じてみてくださいね。