OCT.20.2019

同僚との社内恋愛を成就させる方法は?付き合うきっかけもご紹介

同僚との社内恋愛を成就させる方法は?付き合うきっかけもご紹介 同僚との社内恋愛を成就させる方法は?付き合うきっかけもご紹介

同僚の男性との社内恋愛は、上手くいかなかった場合のことを考えると、アプローチする際にも気を使って慎重になりますよね。そこで今回は、同僚との社内恋愛を成就させる方法や、付き合うきっかけをご紹介します。

社内恋愛の始まり!同僚との社内恋愛に発展したきっかけ

同僚との社内恋愛

■話す機会が多く相手の良い面が見える

直属の上司や部下、同期など、職場で顔を合わせる機会が多い同僚は、家族や友達よりも話すことが多い場合もあります。一緒に過ごす時間が長くなれば、相手に対して親近感が湧きますし、相手の良い面も見つかりますので、恋愛感情を持ったり、職場恋愛に発展することはありますよね。


■バリバリと仕事をこなす男性に惹かれる

仕事に真面目に取り組んでいる同僚の一生懸命な姿を尊敬して見ている内に、いつの間にか恋愛対象として惹かれ始めることもあります。


■ギャップにときめく

一方で、普段はクールに仕事をして、みんなをリードしている同僚の男性が、ふとした時に弱音を吐く姿を見た時のギャップにキュンとして恋に落ちたという女性もいますね。


■共通のゴールに向かって一致団結している内に意気投合

同僚は、仕事での目標達成やプロジェクトの成功という一つのゴールに向かって頑張っている仲間なので、お互い意気投合して恋に落ちるのは自然なことかもしれませんね。


■優しい一面が恋のきっかけにも

そして、仕事でトラブルがあった時に同僚の男性がサポートしてくれたり、悩み事を聞いてくれたことがきっかけで恋に落ちる女性は多いですね。

今まで同僚の一人としか認識していなかった男性でも、残業を手伝ってくれたり、重い荷物を持ってくれたりと、同僚の男性が優しくしてくれたことが社内恋愛に発展することもあります。


■仕事以外の時間で親密に

また、ランチタイムや通勤時間中、飲み会やイベント、社内サークルなど、業務時間外に仲良くなり、付き合うことになるケースも多いですね。

同僚との社内恋愛を成就させる方法【1】まずは好感を持ってもらう

同僚との社内恋愛

気になる同僚との恋愛を成功させるためには、まずは好感を持ってもらうことが大切です。

仕事中はあまり接点がない場合も、顔を合わせたら笑顔で明るく挨拶をするようにしたいですね。

また、ランチタイムや休憩中、通勤の時間など、会う機会があれば思い切って話しかけて、少しずつ距離を縮めていきましょう。

仕事中はなかなかプライベートや趣味の話をする機会がない職場でも、ランチタイムや通勤時間などでしたらお互いのことを良く知ることができます。

仕事以外の話をして興味を持ってもらったり、親近感が湧くきっかけを作りましょう。

また、お酒の入る飲み会は、程よくリラックスできて開放的になっていますので、気になる男性と距離を縮める絶好のチャンスです。同僚の中に気になる男性がいる場合は、ぜひ業務外の集まりにも顔を出してみてくださいね。

同僚との社内恋愛を成就させる方法【2】距離を縮めて恋愛対象として意識してもらう

スマホでの連絡

好きな同僚と話す機会が増えて仲良くなってきたら、さらに心の距離を縮めて恋愛対象として意識してもらいたいですよね。


■仕事の相談をして頼る

例えば、仕事の悩み相談をして、好きな男性に頼ってみましょう。他の人にはしていない悩み相談をすることで「信頼している特別な相手だと思っている」ことを示すことができます。

相談中にアドバイスをもらいながら、仕事ぶりをさりげなく褒めて、プライド心をくすぐるのもいいですね。

後日、相談に乗ってもらったお礼としてランチやディナーをご馳走したり、ちょっとしたプレゼントを贈るのもおすすめです。


■仕事以外の話題でお互いを知る

メールやLINE(ライン)で仕事以外の話題を振ってみて、会話が続くようであれば、心の距離が縮まってきているサインです。

共通の趣味があるなら、趣味を口実にしてイベントやディナーに誘ってみるのもおすすめですよ。


■相手の好みの女性をリサーチ

同僚といっても、タイプの女性には自然と惹かれてしまうのが男性です。したがって、彼の好きな女性有名人をリサーチして、メイクやヘアスタイル、服装などを変えてみるのも、女性として興味を持ってもらうきっかけになりますよ。


■女性らしさを出す

そして、ふとした時の同僚の女性の言動にどきっとする男性は多いので、さりげなくボディタッチをしたり、じっと見つめてみたりと、やりすぎない程度に女性らしさを出していきましょう。

同僚との社内恋愛を成就させる方法【3】重く見せない

同僚との社内恋愛

同僚との社内恋愛は、上手くいかなかった場合に気まずい思いをすることを考えると、どうしても慎重になってしまいますよね。


■「付き合ったら大変そう」だと思わせない

したがって、付き合うまでに、他の同僚の女性に嫉妬したり、付き合ってもいないのに束縛したりすると「付き合ったら大変そうな女性」だと思われてしまいます。

また、たとえプライベートで辛いことがあったり、仕事中に嫌なことがあっても、感情は表に出さないようにしましょう。負の感情をコントロールできない女性は、男性から見ると情緒不安定に見えてしまいます。できるだけいつも笑顔で明るくいられるよう、ポーカーフェイスを心掛けると「社内恋愛をしても周囲の人に上手に隠せそう」と思ってもらえますよ。

さらに、周囲の人に同僚が好きになったということを話すのもNGです。同僚とは恋愛話をすることもあります。しかし、恋愛話を周囲の人に話すと「付き合ってからも交際の様子を周囲の人にバラされそう」だと思われ、敬遠されてしまいますので注意したいですね。恋の相談相手は社外の友人にしましょう。


■脈ありサインを見逃さない

その他にも、社内恋愛は、万が一失恋してしまった場合も、失恋相手と一緒に働き続けなくてはいけません。

したがって、強引にアプローチするのではなく、相手の反応を見ながら焦らずに進めていきたいですね。

例えば、

・よく目が合う
・仕事以外の話題も振ってくれる
・メールやLINE(ライン)でも業務連絡以外の会話をすることが増えた
・ランチや飲み会で一緒になった時は、近くに来て話しかけてくれる
・好きな食べ物や飲み物を覚えてくれていて、差し入れしてくれる
・仕事を手伝ったお礼として食事に誘われる
・仕事のリサーチという口実などを使って二人きりで出掛けようと誘われる
・残業で遅くなっている時や、体調が悪い時、元気がない時などに気遣ってくれる

などは、男性側の脈ありのサインかもしれません。相手の脈ありのサインを見つけたら、自分も気があることを示しましょう。

注意が必要なのは、男性からアプローチされていたり、脈ありのサインがあっても、相手の気持ちが「同僚と付き合う」という覚悟ができていなければ、告白しても振られてしまう可能性もあります。

焦って二人の関係をすすめようとはせず、できれば同僚の男性から告白をしてくれるまで待った方が恋愛の成功率は高くなりますよ。

同僚との恋愛は、失恋した場合に気まずくなってしまったり、周囲の人に隠すのが大変というデメリットはありますが、職場で好きな人に会えますし、お互いに支え合えるのがメリットです。同僚にアプローチしようか迷っている方は、まずは会話する機会を増やし、お互いを知っていくことから始めてみてくださいね。