BEAUTYFEB.17.2019

転職する時のメイクのコツは?NGポイントや職業別にご紹介

これから転職するという時に、どんなメイクで挑んだらいいのか悩みますよね。今までと全く違う職種だったり、職場の雰囲気がわからなかったりすると大変です。転職メイクでのNGポイントや、職業別メイクのポイントについてご紹介します。
これから転職するという時に、どんなメイクで挑んだらいいのか悩みますよね。今までと全く違う職種だったり、職場の雰囲気がわからなかったりすると大変です。転職メイクでのNGポイントや、職業別メイクのポイントについてご紹介します。

転職メイクのポイントは?

面接中の人々
これから転職するという時に、面接や初出社など印象を良く見せるメイクが必要になる時ってありますよね。好印象に見せるためのメイクのコツやポイントについてご紹介します。

■基本的にはナチュラル!
転職メイクの基本となるのが、ナチュラルに見える清楚メイクです。転職ということは、今後その会社で働いていくことになります。勤め先となる会社にはなるべく好印象に思われた方が、後々都合がいいですよね。

転職する時のメイクは基本的にナチュラルを心がけるようにしましょう。濃すぎるメイクは印象が良くないので、ナチュラルで元気に見えるようなメイクがおすすめです。

■職種によって変える
転職メイクは職種によって変えるという方法もあります。面接の場面では、ナチュラルメイクに統一してOKですが、出社する場合は職種によってメイクに変化を持たせても大丈夫です。

面接の時の会社全体の雰囲気も感じ取りながら、メイクをするようにしましょう。

■年齢によって変える
転職メイクは、年齢によって変えるという方法もあります。全体を通してなるべくフレッシュに仕上げた方が良いですが、若さを武器にするか知性を武器にするかでも違ってきます。

年齢によって少しずつメイクを変えるという方法もおすすめです。

転職メイクのNGポイント

リクルートスーツの女性
転職メイクでのNGポイントについてご紹介します。

■すっぴんはNG
転職メイクでのすっぴんは絶対にNGになります。面接のときはもちろん、初出社の時もすっぴんで出社するのはやめるようにしましょう。メイクをするというのは、今や社会のマナーのようなものでもあります。

会社全体の雰囲気を見て、すっぴんの人が多いと感じたとしても、会社からの指示がない場合はすっぴんで行くことはやめにしましょう。

■カラコンやマツエク
転職メイクでは、カラコンやマツエクはやめた方が良いでしょう。おしゃれアイテムとして人気のツールですが、会社としてはあまりよく思わない人も多いです。

会社自体が禁止している可能性もありますし、入社初日からそういったアイテムを身につけているのは印象が悪くなります。初日から悪い印象を持たれないためにも、カラコンやマツエクは我慢するようにしましょう。

転職メイクのやり方~年齢別~

リクルートスーツでノートを持っている人
転職メイクのやり方について年齢別にご紹介します。

■20代
20代の転職メイクは、若くてフレッシュな雰囲気のあるメイクがおすすめです。20代はまだまだ働き盛りなので、就職活動をしている時と同じようなフレッシュな血色感を作り出すようなメイクがおすすめです。

チークをしっかりと入れて、コーラル系やピンク系の口紅を重ねることで生き生きした印象に仕上げることができます。

■30代
30代の転職メイクは、肌のくすみや色ムラをカバーしてフラットな肌に仕上げていきましょう。肌の透明感を意識して、パール系の下地やコントロールカラーを使いましょう。

くすみが気になりだす目元や口周りには、ハイライト効果のあるコンシーラーを使って、明るさを出してみると生き生きしたメイクに仕上がりますよ。

■40代
40代の転職メイクは、肌のくすみを飛ばしながらハイライトで若さをプラスしていきます。厚塗り感があるとシワが目立ちやすくなるので、崩れやすい目元や口周りは薄付きに仕上げていきましょう。

チークやリップで血色感を与えることを忘れないようにしましょう。頬の高い位置にチークと重なるように、ナチュラルな発色のハイライトを入れることで、ツヤ感が生まれて若々しく見えますよ。

口角が下がって見えないようにするために、下唇の端の部分をコンシーラーで形を取ることで、常に上がっている印象の口角を作りましょう。

転職メイクのやり方~職業別~

色々なコスメ道具
転職メイクの職業別のやり方についてご紹介します。

■公務員や秘書
堅いイメージがある職種に転職する場合は、知的な印象を全面に押し出すメイクをしていきましょう。眉毛は自眉を活かしてしっかり形を作っていきましょう。目元もマスカラとアイラインをしっかり行い、目の印象を強めたメイクがおすすめです。

チークやリップは肌なじみのいいピンクベージュやコーラルピンクがおすすめです。

■オフィスワーク
あまり人と接する機会がないような、オフィスワークや作業員のような仕事の場合は、全体的にナチュラルで華やかさのあるメイクに仕上げていきましょう。清潔感のある雰囲気を作るために血色感メインのメイクに仕上げていきましょう。

リップやチークの色味は華やかに見えるようなピンクやオレンジがおすすめです。

■アパレル・美容
アパレルや美容の分野に転職する場合は、他の勤め先よりも少し濃く仕上げても大丈夫です。華やかさとトレンドをある程度意識したメイクに仕上げていきましょう。

リップとチークはしっかりと入れて、血色感を出していきます。働く職場のブランドイメージがあれば、それに合わせたナチュラルメイクに仕上げていきましょう。
転職する時のメイク術についてご紹介しました。転職することで今まで全くかかわったことがない職種に足を踏み入れる人もいますよね。転職する時のメイクに不安を感じている人も多いですが、ナチュラルなメイクを心がけながら、自分の働く職業に合わせてメイクを考えてみてくださいね。
SHARE:

RELATED ARTICLES

FASHION / PRMAR.07.2019

フェミニン×ラフな
“大人カジュアル”がテーマ♡
プロポの春新作LOOK6選

FASHIONOCT.19.2018

毎日着るから何枚でも欲しい!
「着映えニット」と「定番ニット」

1枚で着られるこの時期から本格的に寒くなる真冬まで、秋冬のワードローブに欠かせないのがニット。だからこそ、主役級の着映えニットから着回せる定番ニットまで、たくさん揃えたい! スタイリストおすすめのニット6選を、野崎智子さんがおしゃれに着こなします。