FASHIONSEP.22.2018

温泉に行く服装は「楽ちん」「優しいカラー」!おすすめコーデ7選

心と体を癒してくれる温泉旅行は、どのシーズンでも人気です。ほっこりとした時間を過ごす温泉では、服装にもこだわりたいもの。今回は、動きやすく程よくおしゃれ感もある、おすすめの温泉コーデをたっぷりとご紹介します。
心と体を癒してくれる温泉旅行は、どのシーズンでも人気です。ほっこりとした時間を過ごす温泉では、服装にもこだわりたいもの。今回は、動きやすく程よくおしゃれ感もある、おすすめの温泉コーデをたっぷりとご紹介します。

温泉に行くときのおすすめの服装

温泉コーデ1
温泉をゆったりと楽しむためには、リラックスできる服装がはずせないポイントになります。温泉に行くときのおすすめの服装は、シルエットにこだわりましょう。例えば、ざっくりとしたニットにレギンス、ワイドパンツなど、ラフなシルエットでつくるコーディネートがおすすめです。

温泉に行くときの服装の注意点

温泉コーデ2
温泉旅行では、周辺の観光地などを散策することが多いため、歩きやすい靴を用意しておくと安心です。ヒール付きのパンプスやブーツはおしゃれですが、長時間歩くと足が痛くなることも。スニーカーやフラットパンプスなら、疲れにくく脱ぎ履きしやすいため便利です。

温泉に行くときのおすすめコーデ(1)女子旅ならバッグにこだわって

温泉バッグコーデ
ファッションに敏感な友人との女子旅は、何を着ていこうか迷う人も多いのでないでしょうか。コーデのおしゃれ度をアップするなら、バッグに注目してみましょう。トレンドのミニショルダーは、貴重品の持ち歩きにおすすめアイテム。アクセサリー感覚で取り入れられるため、ヴィヴィッドカラーや素材にこだわったアイテムを探してみては。

温泉に行くときのおすすめコーデ(2)気軽な日帰り温泉ゆったりシルエットで

温泉ゆったりコーデ
気軽な日帰り温泉に行くときも、楽な服装がマスト。全体を抜け感のあるシルエットでまとめると、大人の余裕が漂います。アウターなら、カジュアル感と洗練されたクールな雰囲気が魅力のマウンテンパーカーが、温泉旅行コーデにぴったり。脱ぎ着しやすく、レイヤードスタイルが決まるゆったりシルエットが魅力です。ボトムスなら、ワイドパンツがおすすめ。湯上りに履いても、肌に張りつきにくく快適に過ごせます。

温泉に行くときのおすすめコーデ(3)春夏はレーストップスでおしゃれ度アップ

温泉レーストップスコーデ
トレンドを意識するなら、レーストップスを使った大人カジュアルはいかがでしょうか。ラフなシルエットでありながら、レースの華やかさが女性らしいアイテムは、春夏の温泉コーデに最適です。温泉に行くときの服装はシンプル、かつ動きやすさが大切なポイント。デニムやチノパンなど、カジュアルなボトムスを選ぶことが多いですが、レーストップスさえあれば華やかな大人カジュアルに仕上がります。

温泉に行くときのおすすめコーデ(4)カップルなら女性らしさを香らせて

温泉カップルコーデ
カップルで温泉デートするときは、ラフ感はありつつも女性らしさを演出しましょう。ただ、リラックス感のありすぎる着こなしは、だらしない印象を与えることも。アクセサリーやヘアアレンジで華やかさを忘れずに。

ゆったりシルエットのロングカーディガンは、大人の色気を漂わせるおすすめアイテム。脱ぎ着しやすく、体温調節にも役立つため1着は持って行きたいですね。色は、街並みや自然に馴染むアースカラーがおすすめです。

温泉に行くときのおすすめコーデ(5)1泊するなら着心地が楽なボトムスで

温泉ワイドパンツコーデ
温泉旅行の服装で、最も意識したいのがボトムス選び。車や電車などに乗っている移動時間も快適に過ごすため、できるだけ体を締め付けない楽な着心地のアイテムを選ぶことがポイントです。人気のワイドパンツやロングスカートは湯上りに着ても涼しく、着脱がしやすいのが良いところ。1泊するなら、ぜひ持って行きたいアイテムです。

温泉に行くときのおすすめコーデ(6)冬はタイツ&ダウンコートで

温泉タイツコーデ
冬の寒い温泉地では、防寒ばっちりのあったかコーデで決めたいもの。軽くて暖かいダウンコートと、持ち運びが楽なタイツはおすすめの組み合わせです。カジュアル感のあるダウンコートを大人っぽく着こなすなら、タイトスカートを合わせてみてはいかがでしょうか。タイト過ぎないシルエットのひざ丈タイプなら、歩きやすく温泉コーデにもぴったりです。

温泉に行くときのおすすめコーデ(7)温泉地に馴染む優しいカラーを纏って

温泉アースカラーコーデ
ほっこりとした雰囲気で過ごしたい温泉旅行では、優しいカラーの服装を選びたいもの。柔らかな雰囲気を醸し出すベージュやピンク系のアイテムは、ぜひ取り入れたいアイテムです。甘めの色合いは苦手……という人は、小物やボトムスでシックなカラーをプラスしてみましょう。デニムパンツやダークカーラーのチノパンなどに合わせれば、上品に大人の可愛らしさを演出します。
温泉に着ていく服装にお悩みの人は、ぜひ「着心地の良さ」と「自然や街に馴染む優しいカラー」のポイントを覚えておいてくださいね。さらに、山奥や海沿いにある温泉地が多いため、体温調節できる服装を選ぶことも忘れずに。春夏でも薄手の羽織を、秋冬はショールやマフラーなどのあったか小物を用意して置けば湯冷め対策になります。ぜひ、記事を参考にしてみてくださいね。
SHARE:

RELATED ARTICLES

FASHION / PROCT.17.2018

PROPORTION BODY DRESSING
愛甲千笑美が着る冬のフェミニンルック6︎

FASHIONSEP.03.2018

この秋まっ先に手に入れたいマストハブ小物6選

夏も終盤にさしかかり、そろそろ気になるのは秋のコーディネート。今までの雰囲気を手早く気軽にアップデートするなら、まずは小物からチェンジを! この秋ならではの絶対押さえておきたい旬な小物6選を、モデルのNikiとともにご紹介します。