LIFESTYLEAUG.22.2018

仕草で分かる相手の心理とは?仕事や恋愛で使える読み取り方

人は本心を隠そうとしていても、無意識のうちに仕草や癖に出てしまうと言われています。 このことを“心理”というのですが、仕草による心理が分かれば相手の心を読み取ることができるようになるそうです。 そこで今回は、仕事や恋愛に役立つ仕草から分かる心理をご紹介します。
人は本心を隠そうとしていても、無意識のうちに仕草や癖に出てしまうと言われています。 このことを“心理”というのですが、仕草による心理が分かれば相手の心を読み取ることができるようになるそうです。 そこで今回は、仕事や恋愛に役立つ仕草から分かる心理をご紹介します。

相手の仕草から分かる心理で本心を読み取ろう

鏡を見る女性
無意識に行ってしまう仕草や癖で、相手がどう思っているのか分かることができる心理は、仕事面や恋愛面などで幅広く活躍してくれます。

相手が言葉で隠そうとしていても仕草は自然に出てしまうので、その小さな仕草を見逃さずにチェックすることができれば相手の相手の心が丸分かりになるそうです。

そこで今回は、「髪に関する心理」「顔に関する心理」「身体に関する心理」「行動に関する心理」の4つに分けて仕草の読み取り方をご紹介します。

人間関係を深めたいときや、気になっている彼が自分のことをどう思っているか気になったときはぜひ参考にしてみてください。

仕草で分かる相手の心理【1】髪に関する心理

髪をかき上げる女性
まずは髪を触ってしまう仕草の心理から見ていきましょう。

■髪を撫でる
子供のときに撫でられた経験がある方や、恋人から撫でられて嬉しい記憶がある方に出やすい仕草のようで、褒められたいときや甘えたいときなどに現れる心理だと言われています。

■髪を触る・かき上げる
頻繁に髪を触ったりかき上げたりしている方は、周りの視線を気にしているタイプ。
特に緊張しているときや、異性を意識しているときに出やすいようです。

■髪をかき乱す
髪をかみ乱す仕草は、仕事で行き詰っていたりするときに出やすく、イライラや悩みを抱えていることが多いようです。

■髪をねじる
髪をねじる仕草は男性に多いと言われています。
相手に興味を持ってもらいたいという心理からくるそうです。

■枝毛を探す・指に巻き付ける
枝毛を探したり、指にクルクルと髪を巻き付けている仕草は、退屈な時間を紛らわせようとしているときに出やすい心理です。

■頭をかく
人は緊張をすると皮膚がかゆくなると言われています。
そのため頭をかく仕草をした場合、緊張や恥ずかしさを抱えていることが多いようです。
しかし中には、目上の人に可愛がってもらいたいという心理から恥ずかしがり屋を演じている方もいるようですよ。

仕草で分かる相手の心理【2】顔に関する心理

唇に触れる女性
■よく眉が動く
感情が出やすい眉がよく動く場合は、感情豊かな人であることが分かるそうです。
人前では明るく振舞っていても、誰よりも寂しがり屋である一面もあるそうですよ。

■眉毛を触る
感情が出やすい眉毛だからこそ眉毛を触って隠そうとする仕草は、本心を隠そうとする心理から出てしまうそうです。

■耳や耳たぶを触る
会話に対して不満を感じているときに出やすい仕草だそうで、相手のことを苦手に思っているときに出てしまうことも。
また、わがままを通したいタイプに多いとも言われています。

■鼻を触る
会話中に鼻を触るようであれば、本心を読まれたくないという心理が働いているそうです。
恥ずかしがり屋さんもいれば、嘘を隠している方に多いと言われています。

■唇を触る・舐める
唇を触る、舐めるといった唇に刺激を与える仕草は、心を落ち着かせようとしている心理に多いようです。
このことから、心配性や神経質であることが伺えます。

■瞬きが多い
瞬きが多い方は緊張や不満、驚きなどの感情を口に出せないときによく出る仕草です。
感情が出やすい正直者であることが多いようですよ。

■目を擦る
目を擦る場合も、感情を読み取られたくないという本心が隠されてるそうです。

■唇を噛む
相手の意見などに不満があるときに出やすい仕草で、口に出さずに我慢している心理があるようです。
もしくは、普段からストレスを感じている方に多いと言われています。

■口を隠す
口を隠す仕草は、自分の心情などを隠したい、自分の考えや意見に自信がない方に多いようです。

■あごを触る
深く考え事をするときに触ることもあると思いますが、普段の軽い会話の中であごを触る場合は、自信家であり、男性に多いと言われています。

仕草で分かる相手の心理【3】身体に関する心理

対話する男女
■腕を組む
腕を組む仕草は、自己防衛、もしくは自信家に多い仕草だそうです。
人見知りで気が小さい方や、威張りたい方によく見られるので、他の仕草を含めながら性格を見極めていきたいですね。

■爪を噛む
不安や欲求不満を感じているときに出やすい仕草で、神経質な方や心配性の方に多いと言われています。

■貧乏ゆすりをする
貧乏ゆすりをしてしまう方は多いと思いますが、この仕草は筋肉を動かすことでストレス解消になるということを本能が知っているからだと言われています。
そのため、イライラを解消中であることが多いようです。

■脚を組む
脚を組む仕草は、安心しているときに出ることもあれば、警戒しているときに出ることもあるようです。
脚を組むとすぐに立ち上がれないことからリラックスしていることが伝わりますが、反対に足を組むことで相手との距離を一定に保とうとしている心理があることも考えられています。

■首を傾げる
考え事をしているときに多い仕草ですが、会話の内容に満足していないときに出る仕草でもあるそうです。
また、女性から男性にする場合は、甘えていることが多いと言われています。

仕草で分かる相手の心理【4】行動に関する心理

バラを持つ男性
■ポケットに手を入れる
ポケットに手を入れる仕草は、警戒している心理からくる仕草。
そのため、人に心を開きにくい、人見知り、自分のことはあまり喋らないタイプの男性に多いようです。

■匂いを嗅ぐ
何でもすぐに匂いを嗅いでしまう方は、神経質で心配性な方に多いと言われています。
また、リラックスをするために、服の匂いを嗅ぐこともあるようです。

■ボディタッチが多い
人の身体に触ることが多い方は、親密な関係になりたいと思っている心理から出ることが多いようです。
中には計算でボディタッチをする女性もいます。

■ストローを噛む
ストローなどの物を噛む仕草は、ストレスを感じている方が無意識に行ってしまう仕草のようです。

■スマホを手放さない
依存していないと落ち着かない心理から出やすい行動だと言われており、恋人や買い物など、何かに依存してしまいがちな方に多いようです。

■相手を真似する
人が持っている物を欲しがったり、しゃべり方や動きを真似する方は、自分に自信がない方や相手に共感を求める傾向にある方に多いそうです。
相手に仕草を程よく合わせることで、好感を持たせやすいことから恋愛テクニックとして使われることもあります。
いかがでしたか?仕草で分かる相手の心理についてご紹介しました。
仕草で本音や性格が分かると楽しくなりますが、決定付けないことが大切です。
どんなシーンや会話の中でやった仕草かによって意味が変わってくることもあるので、真意を読み取れるように鍛えてみてはいかがでしょうか。
SHARE:

RELATED ARTICLES

FASHION / PROCT.17.2018

PROPORTION BODY DRESSING
愛甲千笑美が着る冬のフェミニンルック6︎

FASHIONOCT.19.2018

毎日着るから何枚でも欲しい!
「着映えニット」と「定番ニット」

1枚で着られるこの時期から本格的に寒くなる真冬まで、秋冬のワードローブに欠かせないのがニット。だからこそ、主役級の着映えニットから着回せる定番ニットまで、たくさん揃えたい! スタイリストおすすめのニット6選を、野崎智子さんがおしゃれに着こなします。