JUN.20.2019

サンドカラーでトレンド先取り!季節別おすすめコーデ9選

サンドカラーでトレンド先取り!季節別おすすめコーデ9選 サンドカラーでトレンド先取り!季節別おすすめコーデ9選

今トレンドの色合いといえば、「サンドカラー」。ナチュラルでありながらも大人っぽい、今大注目のカラーだと言っても過言ではありません。そこで今回は、サンドカラーの特徴や合う色をご紹介した上で、おすすめコーデまで徹底解説します!

サンドカラーの特徴って?合う色は?まずは基本をチェック

 

今おしゃれ業界の中でも注目を浴びている「サンドカラー」ですが、どのような色合いなのかご存知ではない方も多いかと思います。そこでサンドカラーは、その名の通り『砂』を思わせるような、明度が高く彩度が低めの色味を指します。つまり日本語でいうところの砂色であり、グレーやベージュ、ホワイト、グリーンなど、様々な色に明るい赤みの灰色を混ぜ合わせたサンドカラーが存在するところが特徴的です。

そんなサンドカラーですが、基本的にはどんな色にも合わせやすいところが特徴的。同じように淡い色合いを合わせても違和感がありませんし、濃い色を合わせて締め色にしても、コーデにメリハリがついておしゃれです。そこで次に、おすすめのコーデをピックアップしつつ、着こなしのポイントや合う色をご紹介していきますので、ぜひ最後までご覧ください。

サンドカラーコーデ【1】春はシャツワンピで軽やかに見せて

シャツワンピを使ったサンドカラーコーデ

次第にポカポカ陽気の日が増え、コートなしにお出かけが楽しめるこの季節。春には、シャツワンピースをさらっと着こなして、軽やかな装いに仕上げてみてはいかがでしょうか。そこでおすすめなのが、サンドベージュのシャツワンピを主役としたコーディネートです。

ヌーディーでもナチュラルな風合いの、サンドベージュのワンピースは、女性らしさを格上げしてくれる優秀アイテム。トレンドのリブレギンスをレイヤードして、おしゃれ度の高い着こなしにまとめましょう。また、レギンスはクリーム色をチョイスして、とことん優しげに見せると春らしさがアップ!

サンドカラーコーデ【2】夏はヘルシーな肌見せを大人っぽく

タンクトップを使ったサンドカラーコーデ

暑い夏には、やりすぎ感のないヘルシーな肌見せをマスターしたいところ。そこで、濃い色のサンドブラウンのタンクトップをチョイスして、スタイリッシュでもなんだか色っぽい、女性の色気が漂うような着こなしに仕上げてみましょう。

サンドベージュのタンクトップには、カーキのワイドパンツを合わせて大人っぽく。ビタミンカラーが流行るこの季節には、あえてダークカラーを持ってくるのもおしゃれです。とは言え重見えしないように、例えば足元に光沢感のあるゴールドパンプスを持ってきたりと、着こなしを軽く見せる工夫を施すのがポイントとなります。

サンドカラーコーデ【3】秋はニットスタイルを落ち着いた雰囲気に

ニットを使ったサンドカラーコーデ

落ち着いた色合いのファッションが定番となる秋には、サンドカラーが活躍します。例えば、コーデを大人っぽいトーンのサンドベージュでまとめて、優しげながらもクラシカルな雰囲気に。ワントーンで仕上げるのも、差し色を加えてメリハリをつけるのも、それぞれおしゃれでおすすめです。

例えば、サンドベージュのニットに同じトーンのフレアスカートを合わせて、大人の女性らしいコーディネートに。あえてオーバーサイズのニットをゆったりと着こなすと、今っぽい抜け感たっぷりのスタイルが叶います。さらに、足元はハードな黒ブーツをチョイスして印象を引き締めると、コーデにメリハリをつけることが可能です。

サンドカラーコーデ【4】冬はコートスタイルをナチュラルに魅せる

ダウンコートを使ったサンドカラーコーデ

寒い冬には、コートがコーディネートの主役となりがち。そんな季節こそ、サンドカラーのコートを主役として、おしゃれ度の高い着こなしにまとめましょう!例えばカジュアルなダウンコートも、サンドカラーをチョイスすれば、さらっと羽織るだけでこなれ感のあるスタイルを作ってくれます。

黒のワンピースに黒レギンス、黒スニーカーでオールブラックでまとめたコーディネート。そこにサンドベージュのダウンジャケットを合わせることで、クールな印象の着こなしをナチュラルな風合いに仕上げることができます。さらに、同じようなカラートーンのショルダーバッグをプラスして、統一感を演出するとなお良し。

サンドカラーコーデ【5】Tシャツが人気!こなれた雰囲気にまとまる

Tシャツを使ったサンドカラーコーデ

サンドカラーのTシャツは、さらっと着こなすだけでもこなれ見えすると大人気!なんの変哲もない無地Tでも、絶妙な色合いによって、垢抜けたような雰囲気を演出することができるのです。Tシャツスタイルが定番となる夏場には、ぜひサンドカラーの一着を手に入れてみてください。

サンドベージュの無地Tに、レトロな花柄があしらわれたロングスカートを合わせた、大人カジュアルなコーディネート。Tシャツは、厚手のコットン生地のようなナチュラルな風合いのものだと、より一層こなれて見えるのでおすすめです。さらにカバンはクリア素材のものをチョイスして、トレンド感を後押しするとおしゃれ!

サンドカラーコーデ【6】ミリタリージャケットでハンサムレディに

ミリタリージャケットを使ったサンドカラーコーデ

やや彩度の低いサンドカラーのミリタリージャケットも、おしゃれ度の高い一品。通常のカーキはクールな印象が強いのですが、サンドカラーなら優しげな雰囲気ですので、女性らしい着こなしにも違和感なく取り入れることができます。

タンクトップにミリタリージャケット、白のフレアティアードスカートで、甘辛MIXのコーディネートに。サンドカラーのミリタリージャケットは、甘めのティアードスカートに合わせても一切違和がない上に、スウィートな印象を程よく抑えてくれるため、大人の着こなしにぴったりの組み合わせだと言えるでしょう。

サンドカラーコーデ【7】黒を合わせて印象を引き締めるのもおしゃれ

Tシャツを使ったサンドカラーコーデ

ナチュラルなサンドカラーのアイテムには、黒を取り入れて印象を引き締めてあげるのもおしゃれ。例えばトーンが高めのサンドベージュのビッグTシャツに、黒のスキニーパンツを合わせたコーディネート。淡い色と濃い色を組み合わせることにより、メリハリのあるバランスの良い着こなしが叶うのです。

また、ゆたっとしたサイズ感のビッグTに、タイトなスキニーパンツを合わせるところも、おしゃれに見せるポイント。上下でサイズ感にメリハリをつけた「ゆるピタコーデ」は、程よくリラックス感がありながらも華奢見えするため、ラフでも女性らしい着こなしにまとめたい方におすすめです。

サンドカラーコーデ【8】ワントーンにまとめるとこなれ感がアップ

トレーナーを使ったサンドカラーコーデ

サンドカラーのコーデは、ワントーンでまとめるのもおしゃれ!「全部同じカラーでまとめるとのっぺりとして見えるのでは……?」と心配される方も多いかと思いますが、コツを掴めば大丈夫。と言うのもワントーンコーデは、ワンカラーコーデとは違って全てを同色でまとめるのではなく、『トーンを合わせる』のがポイントとなるのです。

例えば、サンドベージュのスウェットトップスに、白カットソーをレイヤードし、ベージュのペンシルスカートを合わせたコーディネート。このように若干色味を変えてあげることにより、のっぺりとせずにスッキリ見せることが可能です。

サンドカラーコーデ【9】デニムスタイルに合わせて垢抜けた印象に

ニットを使ったサンドカラーコーデ

サンドカラーのアイテムは、デニムに合わせて大人カジュアルにまとめるのが今っぽい!例えばサンドベージュのタートルニットに、濃い色のデニムパンツを合わせて、抜け感たっぷりの着こなしにまとめてみてはいかがでしょうか。

こなれた雰囲気のサンドカラーは、きれいめに落とすよりもカジュアルにまとめるのが今っぽい。サンドカラーの中でも、今特に人気があるのがベージュ系の色味なのですが、他にもピンクやイエローなどの明るめのカラーもありますので、挑戦してみるのも良いでしょう。色合いによってまた違った表情を見せるため、この機会にあなた好みの着こなしを探ってみて!

いかがでしたか?今回は、サンドカラーを取り入れたおしゃれなレディースコーディネートを一挙ご紹介しました。淡くナチュラルな風合いでも、パステルカラーなどとは違って大人っぽいところが魅力的なカラー。取り入れるだけでも一気にこなれた雰囲気を演出できるため、この機会にチェックしてみてはいかがでしょうか。ぜひ参考にして、サンドカラーのおしゃれな着こなしをマスターしてください!