FASHIONJUL.16.2019

サマソニの服装はどうする?持ち物からレディースコーデまで解説

サマソニ参戦を前にして、服装にお悩みの方も多いはず。夏の暑い時期の音楽フェスティバルですので、快適かつおしゃれな着こなしで足を運びたいところです。そこで今回は、サマソニの基本情報からおすすめの服装をご紹介します!
サマソニ参戦を前にして、服装にお悩みの方も多いはず。夏の暑い時期の音楽フェスティバルですので、快適かつおしゃれな着こなしで足を運びたいところです。そこで今回は、サマソニの基本情報からおすすめの服装をご紹介します!

サマソニってどんな夏フェス?まずは特徴をご紹介!

 
SUMMER SONIC(サマーソニック)とは、8月に開催される都市型のロック・スェスティバルです。今年はサマソニ20周年を記念して、例年とは異なり8/16日(金)、17(土)、18(日)の3日間の開催。東京では「ZOZOマリンスタジアム」「幕張メッセ」、大阪では「舞洲SONIC PARK」にて開催されます。

サマソニのポイントは、「都市型」ということで都心からのアクセスに便利であるところにあります。さらに最大の魅力は、何と言っても出演アーティストの豪華さと音楽ジャンルの幅広さ。国内の有名アーティストやグループはもちろんのこと、海外の人気アーティストの出演が多いところも、サマソニならではの強みだと言えるでしょう。

サマソニでは電子マネーが使える!面倒な支払いも楽チン

 
サマソニでは、会場内外のほぼ全ての飲食、グッズなどの購入に、各種電子マネーをご利用いただけるようになりました。面倒な現金の出し入れの手間が省ける上に、手荷物を減らすことができるのですから、ぜひサマソニでは電子マネーを使ってお支払いを済ませてください!

iDからQUICPay、nanaco、楽天Edy、WAON、その他各種交通系ICカードなど、利用できる電子マネーは様々。今年のサマソニは、キャッシュレスでスマートにサマソニへ足を運んでみてはいかがでしょうか。スマホで支払う場合には、事前にクレカなどのご登録を、ICカードなら事前入金をお忘れなく。

サマソニには何を持っていけばいいの?必要な持ち物とは

 
「サマソニでは何を持っていけばいいの!?」とお悩みの方も多いはずです。できる限り身軽に足を運びたいけれど、必要なものはしっかりと携帯したいところ。そこでここでは、サマソニで必要な持ち物、役立つアイテムをご紹介しますので、ぜひ荷造りの参考にしてください。

■サマソニで必要な持ち物
・チケット
・スマホ
・ICカード(支払いに利用する方)
・モバイルバッテリー
・タオル
・着替え
・日焼け止め

■あると便利な持ち物
・レイングッズ
・腕時計
・ウェットティッシュ
・ビニール袋
・汗拭きシート
・常備薬
・冷却ジェルシート
・軽めの羽織りもの

サマソニの服装【1】基本はこちら!オフィシャルグッズもチェックしよう

Tシャツを使ったサマソニの服装
ここからは、サマソニにおすすめの服装を一挙ご紹介します。まず夏フェスの基本のファッションといえば、「Tシャツ+短パン」のラフなスタイルです。サマソニでは音楽にのって飛んだり跳ねたりするため、動きやすい服装にまとめるのが絶対条件だと言えます。

Tシャツは、サマソニのオフィシャルグッズでも良いですし、お目当のアーティストのグッズをお持ちであれば、そちらをチョイスしてもOK。音楽に関係のないTシャツでも良いのですが、せっかくの夏フェスですので、服装まで染まって存分にお楽しみください!

サマソニの服装【2】20代はおしゃれにまとめるのもアリ

刺繍ブラウスを使ったサマソニの服装
Tシャツに短パンのスタイルが定番ではあるものの、おしゃれな服装にまとめるのも、もちろんOKです。そこで20代の女性なら、動きやすくもおしゃれなスタイルで足を運んでみてはいかがでしょうか。例えばトップスをTシャツではなく、「刺繍ブラウス」に変えてみて、エスニックチックな夏らしい装いにまとめてみてください!

涼しげなコットン素材の刺繍ブラウスには、ショートパンツを合わせて夏フェスらしいコーディネートに。足元はスニーカーでラフにまとめ、カバンは両手を開けることができるウエストバッグをチョイスし、長丁場のサマソニを快適に過ごせるよう工夫をしましょう。

サマソニの服装【3】30代はTシャツワンピでこなれ感たっぷりの着こなしに

Tシャツワンピを使ったサマソニの服装
30代の女性は、カジュアルでこなれ感たっぷりのスタイルにまとめてみて。そこでおすすめするのが、「Tシャツワンピ」をさらっと着こなしたコーディネートです。ゆったりとしたシルエットで抜け感が漂い、今っぽい大人カジュアルなコーデに仕上がります。

白のTシャツワンピには、黒のスキニーパンツを合わせたレイヤードスタイルに。ワンピースにボトムスを重ねてあげると、脚の日焼け対策が叶うところも嬉しいポイントです。また、足元はスニーカーがベストですが、のんびりと音楽を楽しむ方はサンダルでも問題ありません。

サマソニの服装【4】40代はきれいめカジュアルなスタイルに

白パンツを使ったサマソニの服装
40代の女性は、きれいめカジュアルなスタイルにまとめてみて。カジュアルすぎる着こなしは若々しくて苦手だけど、きれいめなファッションでは場に馴染めなそうだし……とお悩みのあなたは、カジュアルでも程よく品が漂うスタイルにまとめましょう!

例えばカジュアルなTシャツには、清楚な雰囲気の白パンツと白スニーカーを合わせて、カジュアルムードな中に程よく上品なエッセンスを。さらに長袖シャツをたすき掛けのように身につけると、おしゃれ度の高い着こなしが叶うのでおすすめです。

サマソニの服装【5】カップルなら!お揃いのTシャツでペアコーデに

Tシャツを使ったサマソニの服装
カップルで、サマソニへ足を運ぶ方も多いはず。そこでカップル参戦なら、お揃いのTシャツを着用した「ペアコーデ」にまとめてみてはいかがでしょうか。普段は恥ずかしくても、開放的な気分になれる夏フェスなら大丈夫。せっかくお互いの共通の趣味を楽しめる場ですので、オソロTでおしゃれに決めてください!

お揃いのTシャツを着用していれば、それだけでペアコーデが完成。他のアイテムを揃えずにも、ペア感の高い着こなしが叶うため、どなたでもトライしやすいのではないかと思います。もう少しペア度を高めたい方は、帽子やスニーカーなどの合わせやすい部分をペアにしてみても良いかも。

サマソニの服装【6】1枚でコーデが決まるワンピースでおしゃれに

ワンピースを使ったサマソニの服装
「Tシャツにパンツスタイルの定番の着こなしでは物足りない!」そんなおしゃれ好きな女性なら、1枚でもコーデが決まるワンピースを着用してみてはいかがでしょうか。色柄物の華やかなワンピースなら、さらっと着こなすだけでも洗練された、おしゃれな夏フェスコーデに仕上がります。

シフォン生地で軽やかな、マキシ丈ワンピースを主役としたコーディネート。足元はスポーツサンダルでレディな雰囲気を抑え、さらにキャップやナイロンのショルダーバッグを加え、夏フェスらしいスポーツMIXスタイルにまとめてみてください!

サマソニの服装【7】デニムもOK!カジュアルでもおしゃれに見える

デニムパンツを使ったサマソニの服装
一般的なショーパンスタイルをおしゃれに見せたい方には、「デニムパンツ」もおすすめです。軽くて薄手のデニムパンツなら、暑い野外でも快適に履きこなすことができるでしょう。Tシャツにデニムパンツを合わせるだけで、夏フェス仕様でもおしゃれにこだわったような、ワンランク上の着こなしが叶うのです。

ボヘミアンな柄があしらわれたTシャツに、刺繍の入った爽やかなデニムパンツを合わせて、エスニックアジアンファッションに!さらにソックスやカバン、バケットハットにカラフルな色味をプラスすると、コーデが一気に明るく華やかに見えるのでおすすめです。
いかがでしたか?今回は、サマソニの基本情報からおすすめのコーディネートまで一挙ご紹介しました。サマソニでは基本的に、動きやすく涼しげな着こなしにまとめるべき。そこでTシャツ×短パンのスタイルが定番なのですが、おしゃれも楽しみたい方は、今回の内容を参考に服装選びを進めていただけたら幸いです。ぜひ参考にして、おしゃれかつ快適な服装でサマソニを存分に堪能してください!
SHARE:

RELATED ARTICLES

FASHION / PRAUG.30.2019

PROPORTION BODY DRESSING
大石絵理が着る
プロポの休日フェミニンルック