LIFESTYLESEP.10.2018

恋愛体質度をチェック!恋愛体質の女性の特徴や心理って?

恋愛に対する優先順位は人それぞれですが、恋愛が上手く行っているかどうかで、日々の言動が大きく変わってしまう恋愛体質の人は、周りだけでなく、自分の中の感情に振りまわされてしまうことがありますよね。そこで今回は、恋愛体質な人の特徴や心理、メリットとデメリットをご紹介します。
恋愛に対する優先順位は人それぞれですが、恋愛が上手く行っているかどうかで、日々の言動が大きく変わってしまう恋愛体質の人は、周りだけでなく、自分の中の感情に振りまわされてしまうことがありますよね。そこで今回は、恋愛体質な人の特徴や心理、メリットとデメリットをご紹介します。

恋愛体質の人の心理や特徴【1】「恋愛が第一」と思っている

ショッピングをしているカップル
「恋愛体質」とは、いつも恋愛をしていたいと思っている性格が特徴です。

一般的には「自分に気の合う人ができれば恋をしたいけど、常に恋愛をしていたいわけではない」という人が多いですが、恋愛体質の女性の場合は、「常に恋愛をしていたい!」「誰かと付き合っていたい」という方が多いようです。


■恋愛の優先順位が高い

また、恋愛に対する優先順位は人によって違いますよね。

仕事が第一で、他の事は後回しという方もいれば、恋愛よりも趣味に時間やお金を使いたいという方もいると思います。

恋愛体質の方は、仕事や趣味よりも、恋愛の優先順位が高いことも特徴です。

恋愛体質の人の心理や特徴【2】いつもドキドキしていたい

カップル
恋愛体質の方は「恋愛はドキドキするもの」と思っている方が多いので、付き合いが長くなって落ち着いてくると、物足りなくなってしまうこともあります。

そのため、恋愛中でも彼氏への気持ちがクールダウンしてくると「もう彼氏のことを好きじゃなくなったのかもしれない」と思ってしまい、一人の人と長く付き合うことが苦手な方もいて、彼氏と長続きしないことがデメリットです。

結婚してからも、恋愛体質をやめたいと思っているのに、常に恋のドキドキする刺激を求めてしまう性格が悩みになっている方もいます。

恋愛体質の人の心理や特徴【3】彼氏に依存してしまう

彼氏に依存している女性
恋愛体質の方は、彼氏が第一優先で、依存しやすい性格です。

彼氏も恋愛体質の男性であれば、お互いにトラブルなく付き合うことができますが、彼氏が色々な事に興味がある場合は、「重い」「うざい」彼女と思われてしまうこともあります。

周りの人からも、いつも彼氏を優先にしているので、不満を持たれてしまうこともあります。

恋愛体質の人の心理や特徴【4】言動が恋愛に左右される

恋愛体質の女性
恋愛体質の方の特徴は、恋愛が上手く行っているかどうかで、毎日の過ごし方が大きく変わります。

恋愛が順調な場合は、毎日楽しく過ごせますし、仕事に対しても意欲的になれます。

しかし、彼氏とケンカしてしまっている時や、失恋した時、なかなかデートできない時は、毎日どんよりと沈んでいたり、仕事のモチベーションもダウンしてしまいます。

周囲の人も、恋愛体質の人の気持ちや言動の変化に振りまわされてしまうこともあります。「メンヘラ」と言われてしまうこともあるのがデメリットですね。

恋愛体質の人の心理や特徴【5】ストライクゾーンが広い

カップル
恋愛体質の方はいつも恋愛モードになっているので、男性に対しても、恋愛対象になるかどうかをチェックするのが習慣になっている方が多いですね。

また、ストライクゾーンが広いので、男性を好きになりやすく、恋愛関係にもなりやすいので、彼氏が途切れない方も多いのがメリットですね。

逆に、恋愛体質ではない女性の場合は、なかなか理想に合う好きな人ができずに、恋愛ができないと悩んでしまうこともあります。

恋愛体質の人の心理や特徴【6】男性と接すると「オンナ」になる

オフィスの男女
恋愛体質の方は、男性に対して「異性」ということを特に意識しています。

そのため、男友達はできにくく、男性に上手に甘えたり、頼ったりすることができ、男性心理をわかっているのでモテる女性も多いですね。

しかし、周りの人からは「八方美人」「媚びてる」と思われることもあります。

「恋愛体質をやめたい」と思ったら

スポーツを楽しんでいる女性
■恋から愛に変わるのが恋愛

恋愛体質の方は、男性に対してもストライクゾーンが広いので、彼氏ができやすいのがメリットですが、恋愛のドキドキ感を求めてしまうので、交際が長続きしないとお悩みの方もいると思います。

恋をしている時の「ときめき」は、誰でも次第に落ち着いてくるものです。その分、お互いに信頼関係を築いていき、恋から愛へと変わっていきます。

男性を選ぶ際や、彼氏への気持ちに疑問が出てしまった時には、相手の尊敬できる部分や、自分とフィーリングが合う部分、一緒にいて落ち着く部分などをリストアップしてみましょう。


■恋愛以外に興味のある事を増やそう

恋愛体質の人は、恋愛に振りまわされてしまうのがデメリットです。恋愛だけに興味があると、恋愛の事ばかりを考えてしまうのは当然のことです。

友達や家族との時間を意識して持つようにしたり、スポーツやネイルアート、ゲームなどの趣味や、スキルアップの時間を作るようにしてみましょう!

恋愛以外にもドキドキしたり、楽しめるような時間があることがわかると、気分転換にもなりますし、恋愛の事だけを考えないようになれますよ。
恋愛体質の人は、恋愛に対する重要度が高く、いつもドキドキするような恋をしたいと思っていることが特徴です。恋愛体質の性格にお悩みの方は、まずは恋愛以外の楽しみを見つけてみましょう。
SHARE:

RELATED ARTICLES

FASHIONAUG.13.2018

Nikiが着こなす KUTEAの極上シンプル

BEAUTYAUG.24.2018

人気ヘアメイク相場清志さん厳選!2018秋のツヤ肌ベースメイクアイテム

ビューティシーンをリードする人気メイクアップアーティストが、今シーズンのマストバイコスメを厳選する連載企画。今回は、リッチなツヤ肌を実現するためのベースメイクアイテムをセレクト♪