BEAUTY
JUL.30.2020

秋はおしゃれなネイルを楽しみたい!人気カラーやデザインを紹介

秋はおしゃれなネイルを楽しみたい!人気カラーやデザインを紹介 秋はおしゃれなネイルを楽しみたい!人気カラーやデザインを紹介

徐々に気温が下がり、過ごしやすくなる秋は、服装を変える女性が多いかと思いますが、指先も一緒に秋仕様に変えてみませんか?季節感あふれるネイルデザインにすれば、もっとおしゃれを楽しめます。そこで今回は人気の秋カラーやネイルをご紹介しますよ。

秋になったら秋ネイルにシフトしよう

 

秋になると、春や夏とは違ったおしゃれを楽しみたくなりますよね。
いつものコーディネートもそうですが、ネイルも秋らしくしたいと思っている方が多いのではないでしょうか。

秋らしさが伝わるネイルデザインにすれば、気分はもっと上がるはず!

秋のファッションにもなじみますし、指先までおしゃれにこだわった素敵女子にもなれます。

しかし、どんな秋ネイルにすればいいのか悩む女性も多いのではないでしょうか。
今回は、そのお悩みを解決できるように、秋ネイルで人気のカラーやデザイン、おすすめをご紹介するので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

秋ネイルを楽しむときのポイント

 

秋もおしゃれなネイルデザインを楽しむ女性がたくさんいるかと思いますが、どんなことを意識していますか?

秋にネイルをするなら、やはり秋らしいネイルデザインにしたいですよね。

秋らしいネイルを楽しむためには2つのポイントがあります。
ちょっとしたコツを押さえるだけで、あっという間に秋らしい指先を作ることができますよ。

毎回どんなネイルにすれば秋仕様になるのか悩んでしまう女性は、まずこちらからチェックし、意識してみてください。

秋カラーを選ぶ

秋らしいネイルを楽しむためのポイントは、まず秋カラーを選ぶことです。

秋カラーとしてみんながイメージする色を選び、シンプルに塗るだけでも季節感を意識した指先にすることができるんですよ。

秋カラーといえば、春や夏よりも少し暗く、濃いめの色が人気ですよね。
後ほど秋ネイルで人気のカラーをご紹介しますが、今年はくすみ感のあるダスティカラーやスモーキーカラーなども人気があります。

色のトーンなどに注目するだけ、簡単に秋ネイルにシフトすることができるので、色選びはとても重要なポイントになってくるでしょう。

秋らしいデザインを選ぶ

秋らしいカラーを意識するだけでもいいですが、秋らしいデザインを意識することでもっと季節感あふれる指先を楽しむことができますよ。

秋だと思わせるデザインはたくさんあります。

べっこう柄やレオパード柄、ツイード、ニットなどなど、いろいろあるので自分好みの秋ネイルデザインに楽しめるでしょう。

また、秋になったら質感に注目することもおすすめです。
夏の終わりはまだ透明感のあるちゅるんとしたネイルデザインが素敵ですが、冬に近づくにつれツヤのないマットな質感にするのも人気なんですよ。

また、もこもこ感が可愛いベルベットネイルなども人気です。
ネイルの質感を意識するだけで、がらりと雰囲気が変わるので、デザインと一緒にぜひ意識してみてください。

秋ネイルで人気のカラー

 

ここからは秋ネイルで人気のネイルカラーをご紹介します。

秋らしい色といってもたくさんあるので、悩んでしまいますよね。
おしゃれ女子たちが取り入れている秋カラーを知ることができれば、もっと秋ネイルのイメージがしやすくなりますよ。

今まであまり意識していなかった色も、おしゃれに見えるかもしれません。

ネイルであれば、ファッションでは取り入れにくい色にもチャレンジできるので、自分に似合う色を見つけることができる可能性もあります。

新しい自分に出会えそうな秋カラーを見つけて、おしゃれを楽しんでいきましょう。

ボルドー

秋カラーの定番ともいえるのがボルドーです。
ファッションアイテムでも人気のボルドーは、ごく暗い赤色のこと。

鮮やかな赤に黒を足したような色で、大人っぽく落ち着いた色が特徴です。
女性らしさもセクシーさも演出することができます。

秋ネイルではこのボルドーが大人気ですが、ごく暗い紫みの赤であるバーガンディーや、濃い紫みの赤であるワインレッドなども人気が出てきます。
深みのある赤系をぜひチェックしてみてください。

カーキ

カーキは、ファッションカラーですっかり定番になった色ですよね。
季節問わず取り入れられる色ですが、カーキはくすみ感があることから秋にすごくマッチする色です。

カーキとは、土埃を意味する言葉で、主として軍服に用いられる淡い茶系色を指しますが、ファッションではくすみ感のある緑色っぽいものを指すことが多くなりました。

黄色っぽい茶色やくすんだ黄色などもカーキに含まれるようですので、カーキの中から好みの色を見つけることがおすすめです。

こなれ感が出るだけでなく、かっこいい大人ネイルにしたいときにも活躍してくれますよ。

マスタード

春に人気が高くなるイエローカラーは、秋にも再び人気が高くなります。
ただ、春らしいイエローと秋らしいイエローには違いがあるんですよ。

春は爽やかなレモンイエローが人気ですが、秋になるとマスタードイエローが注目されます。

黄色に茶色を足したような色で、からし色とも呼ばれています。
マスタードイエローを取り入れることで、紅葉を連想させることができますし、落ち着いたトーンでありながらネイルやファッションでアクセント役にもなってくれますよ。

レトロな雰囲気が好みの女性にもおすすめの色です。

テラコッタ

テラコッタも秋注目のカラーといえるでしょう。

イタリア語で「焼いた土」に由来する言葉で、オレンジにブラウンを足したような色味が特徴です。

ビタミンカラーの鮮やかなオレンジは夏ネイルで人気の色ですよね。
その色に落ち着いたブラウンをプラスすることで、一気に秋らしくなるんです。

カーキとの相性がよく、一緒に取り入れる女性が多くいます。
もちろん、ワンカラーで仕上げても可愛いですよ。
おしゃれで温かみのある指先に仕上がります。

ブラウン

 

秋カラーといえば、ブラウンも外せません。
ここ最近、ブラウンは季節問わず取り入れられる色としてファッションカラーでも人気がありますが、深みのあるブラウンを取り入れれば「秋がやってきた」と思わせてくれるでしょう。

夏から秋にかけては柔らかいブラウンが人気ですが、秋本番になってくるとチョコレートのようなこっくりブラウンも注目されます。

日本女性と相性がいいブラウンカラーは、どんなネイルカラーとも相性がいいので、一色くらい持っておいても損はありません。
逆に重宝するかもしれないですよ。

アイボリー

純粋で清楚な印象を与えてくれる白は、ネイルでも万能カラーといわれています。
どんな色やデザインにもなじみ、白を入れるだけで全体のバランスが良くなるほどです。

ですので、秋もぜひ取り入れてほしいのですが、真っ白なネイルカラーだと爽やかさが強く、春夏らしい印象が強くなってしまいがち。

そこでおすすめなのがアイボリーです。
淡く黄色がかったやや灰味の白色のことで、やはりくすみ感を出すことで秋らしさを強調することができます。

インディゴブルー

ブルー系のネイルカラーも人気ですよね。
春はパステルブルー、夏は鮮やかな水色など、その季節で取り入れたくなる色も変わってくるかと思います。

秋になったら、深みのあるブルーをセレクトしてみて!
濃いブルーであるインディゴブルーは、秋ネイルでとても人気があります。

デニムネイルで取り入れるのもいいですし、夜空やギャラクシーネイルで取り入れる女性も多いんですよ。

寒色系なので、可愛らしい秋ネイルよりもかっこいいクールな秋ネイルを楽しみたいという女性にもぴったりです。

スモーキー

秋はくすみ感のある色にも注目です。
スモーキーカラーであれば、どんな色もおすすめ!

グレーをミックスさせたスモーキーカラーは、どんな色も落ち着いた印象に変えてくれます。
そしてこなれた雰囲気たっぷりの指先を叶えることができるんですよ。

これまでご紹介した秋カラーもいいですが、柔らかい雰囲気を残しつつ、秋らしさを出したい……という女性は、ぜひスモーキーカラーをチェックしてみてください。

暖色系なら大人可愛く、寒色系なら大人かっこよく決まります。

秋ネイルで人気のデザイン

 

秋ネイルで人気のカラーはチェックできましたか?
どれも秋らしさを引き立ててくれる色ばかりで、気分も上がります。

色をチェックしたら、今度は秋ネイルで人気のデザインも見ていきましょう。

どんなデザインが人気なのか知ることができれば、どんな秋ネイルにしたいのかさらにイメージがつきやすくなるはずです。

べっこう柄

秋ネイルで定番のデザインともいえるのが、べっこう柄です。
亀の甲羅をモチーフにしているデザインで、大人っぽい上品さとレトロな雰囲気が魅力。

基本的に透け感のあるイエローとブラウンを混ぜるようにして作られていますが、他の色でも作ることができます。
黒×赤、グレー×ピンク、グレー×ホワイトなど、いろいろな組み合わせがあり、色を変えることで雰囲気も変わるので飽きません。

2度塗りしたクリアオレンジをベースに、ブラウンをちょんちょんと置き、クリアイエローでぼかすだけなので、セルフネイルでもチャレンジすることができます。

レトロフラワー柄

フラワーネイルは一年中女性たちから人気の高いデザインですが、秋は特に人気になるフラワーネイルがあるんですよ。
それはレトロなフラワー柄です。

マスタードイエローやアンティークローズを使ったお花はもちろん、スモーキーカラーで仕上げているものもあり、とっても可愛いんです。

ドット柄と組み合わせて、さらにレトロな爪に仕上げている女性も多くいます。

シースルー

秋は、秋ネイルで人気のカラーのときにご紹介したように、春夏カラーよりも深みがあったり、落ち着いた色が人気になります。

そのため、「少し重くない?」と感じてしまう方も多いようです。
秋コーデにマッチするダークトーンも、すべての爪に塗ることで重く見えてしまう可能性があるので、そのときに取り入れたくなるのがシースルーネイルのようですよ。

透け感のあるシースルーネイルなら、黒のような重めの色でも抜け感をプラスすることができますし、軽やかさを演出することができるので、かなり活躍してくれます。

ブランケット柄

気温が下がり、肌寒くなってくると人気になるのが、ブランケット柄のネイルデザインです。

チェック柄と同じような感じですが、普通のチェック柄よりも温もりのあることが特徴。
チェック部分をぼかし、毛布のような雰囲気を演出しているんですよ。

肌寒くなる秋にぴったりで、指先から秋支度をすることができるんです。
指先を見るたびにほっこりすること間違いなしですよ。

ニットネイル

 

秋本番になると、さらに人気になるのがニットネイルです。
ニットをモチーフにしており、ニットの編み目をぷっくりネイルで再現されていることが特徴。

マットネイルをベースに、ニット柄を取り入れることが多く、ブランケット柄と同じように暖かい指先を演出することができます。

そしてブランケット柄よりも可愛らしさが強くなることも特徴です。
女の子らしい可愛いネイルデザインを楽しみたいなら、ニットネイルにトライしてみてください。

アニマル柄

ファッションアイテムでも秋になると人気のアニマル柄は、ネイルデザインでも安定した人気を誇ります。

どこか一ヶ所をアニマル柄にするだけで、トレンド感あふれるおしゃれネイルにすることができるんです。

レオパード、ダルメシアン、バンビなどなど、ネイルデザインにすることで可愛いアニマル柄がたくさんありますよ。
ファッションでは取り入れにくいという方も、ネイルであればさり気なく楽しめるでしょう。

フレンチミラー

ネイルは少し派手なくらいが可愛くておしゃれだという方も多くいます。
そのときにおすすめなのが、フレンチミラーです。

爪全体ではなく、3分の1をミラーネイルにしたデザインで、ネイルデザインのアクセント役になってくれます。

シンプルなネイルに物足りなさを感じたときなどに取り入れる女性が多く、ネイルパーツなどがなくてもおしゃれに仕上がりますよ。
秋カラーとの相性もいいですし、ミラーの輝きで重たい印象をなくしてくれるのも魅力です。

キラキララメ

秋カラーとラメを組み合わせたネイルデザインも安定した人気を誇ります。

ラメを取り入れるだけで明るくなり、華やかさも引き出すことができますよ。
重めの秋カラーもぱっと華やかになるでしょう。

ラメネイルを取り入れたデザインなら、パーティー仕様にしたいときにもぴったりです。

ツイード柄

秋ファッションで定番のツイード柄も、秋ネイルで取り入れたいデザインのひとつ。

ネイルに取り入れることで、上品な雰囲気がアップします。
それだけでなく、大人可愛い印象も与えることができますし、オルチャン風のネイルも意識することができますよ。

ピンク×ホワイト×レッドというように暖色系で作るツイード柄も人気ですが、モノトーンでまとめたツイード柄も大人っぽくて素敵です。

ニュアンスネイル

秋は引き続きニュアンスネイルが人気になる予感!

ニュアンスネイルとは、その名の通り曖昧な色合いのネイルのことを指します。
デザインに決まりはないのですが、全体的にぼんやりしていて、アンニュイな雰囲気を持たせることが特徴です。

秋はスモーキーカラーやミラーフレンチ、うねうねネイルを使ったデザインが人気ですよ。

秋ネイルにおすすめのネイルデザイン

 

秋ネイルで人気のカラーに続き、人気のネイルデザインはチェックできましたか?
どれも秋らしさを盛り上げてくれるデザインばかりだったのではないでしょうか。

ここからは、秋ネイルにおすすめのデザインをいくつかご紹介していきますよ。

真似したくなるようなおしゃれネイルばかりを集めてみたので、秋ネイルを楽しむときに役立ててみてください。

秋カラーのワンカラーネイル

 

シンプルなデザインが好みなら、ワンカラーネイルで決まり!
一色の色で仕上げるワンカラーネイルは、シンプルですが統一感があってどんなシーンにもなじんでくれます。

ワンカラーネイルならセルフでも簡単にトライできますよね。
物足りないときは、ラメやストーンをプラスするといいですよ。

色で雰囲気が変わるべっこうネイル

 

秋定番のべっ甲ネイルをセルフで楽しむ女性も増えています。

一般的にクリアイエローとブラウンで作りますが、くすみカラーで作るのも人気です。
もやもやっとしたべっ甲柄がこなれ感を増してくれますよ。

仕上がりのイメージに合わせてさまざまな色のべっ甲ネイルを楽しんでみてください。

遊び心がプラスできるレオパードネイル

 

秋になるとアニマル柄のネイルデザインが人気になるとお話ししましたよね。
中でもおすすめなのが、レオパードネイルです。

ネイルでアクセント役になってくれるレオパードネイルは、ファッション全体でもワンポイントになってくれるでしょう。
シンプルなネイルデザインの中にポンッと入れれば、遊び心のあるこなれネイルに!

レオパードネイルも、ピンク系にすれば可愛らしい印象を作ることができます。

大人可愛いフラワーネイル

 

スモーキーな色とお花を組み合わせたデザインは、秋にぴったりなフラワーネイルになります。

可愛いお花を描くのも素敵ですが、秋は少し大人っぽさを意識することがポイント!
そこでおすすめなのが、一輪挿しのフラワーネイルです。

スモーキーカラーをベースに、チューリップやバラなどのお花を一本入れるだけでおしゃれに仕上がります。

ドット柄のシースルーネイル

 

秋カラーによる重たさが苦手なら、シースルーネイルを取り入れてみて!
デザインのないシンプルなシースルーネイルもいいですが、ドット柄にするのがおすすめ。

可愛らしさだけでなく、ちょっぴりセクシーな雰囲気も演出できるのが魅力です。

シンプルなシースルーネイルとドット柄のシースルーネイルを組み合わせてもいいですし、秋カラーのワンカラーネイルに取り入れても可愛いですよ。

温もりあふれるブランケットネイル

 

見ているだけでほっこりするブランケットネイルも、秋から冬にかけて人気のデザインなので、ぜひ試してみてください。

太めで温かみのあるチェック柄がとっても可愛いので、デートなど男性に可愛く見られたいシーンでも活躍してくれるでしょう。
シンプルに仕上げるなら、ブランケット柄はどこか一ヶ所に取り入れるといいですよ。

アースカラーネイル

 

スモーキーなネイルカラーが人気になる秋は、アースカラーを使ったネイルデザインも人気です。

カーキやベージュ、ブラウンなどを使い、地球をイメージさせるような仕上がりを目指すことがポイント。
大人の女性にぴったりで、おしゃれ上級者さんがこぞって取り入れているネイルデザインですよ。

絶妙カラーのアシメネイル

 

秋らしいネイルにするだけでなく、セルフでも上級者感漂うネイルにしたいと考えている女性も多いのではないでしょうか。
そのときは、アシメネイルにチャレンジするといいですよ。

左右の手で取り入れる色を変えるだけで、おしゃれ度がアップします。
対照的な色を使うのもいいですが、少し違う色同士を組み合わせた方がデイリー使いはしやすいです。

どんなデザインも可愛いフレンチネイル

 

セルフネイルを楽しむなら、比較的簡単にできるフレンチネイルもおすすめです。
秋カラーとマスキングテープを使えば、シンプルなフレンチネイルはすぐにできますよ。

シンプルなフレンチネイルに物足りなさを感じるのであれば、クリアな質感とマットな質感を組み合わせるのもgood。
同じ色でも質感を変えることで雰囲気も違って見えるので面白いです。

ミラーやうねりを使ったニュアンスネイル

 

秋もおしゃれを楽しむなら、ニュアンスネイルにもトライしてみて!
ニュアンスネイルはデザインに決まりがないので、種類も豊富にありますが、その中でも特におすすめなのがミラーやうねうねネイルを取り入れたニュアンスネイルです。

アンニュイなネイルカラーに、ミラーネイルやうねうねを少しプラスするだけで、とってもおしゃれな指先を作ることができます。

秋ネイルをセルフで楽しむポイント

 

最後に秋ネイルをセルフで楽しむためのポイントやコツをいくつかご紹介していきます。

納得の仕上がりや、キレイな仕上がりを求めるなら、もちろんプロのネイリストさんにお任せするのが安心です。

しかし金銭的な問題や時間の問題などで頻繁に通うことができないという女性もいますよね。

その場合は、セルフでやるときのポイントを押さえておくことで自分でも納得のいく上手な仕上がりを目指すことができます。
セルフネイルは実践あるのみですが、どんなことを意識すればいいのでしょうか。

ネイルケアをしっかり行う

まずはネイルケアをしっかり行うことです。
ネイルカラーを塗る前は、爪の長さや形を整え、甘皮処理をしておくといいでしょう。

爪切りを使うと割れたり2枚爪になったりと爪トラブルを引き起こす可能性があるので、爪やすりで整えることが大切です。

また、甘皮もきちんと取り除いておくことでネイルカラーがしっかり付き、発色や持ちが良くなりますよ。
ただ、やりすぎると爪に負担がかかるので、甘皮処理のキットなどを上手に活用しながら、力を入れずに処理していきましょう。

そして普段からキューティクルオイルとハンドクリームで乾燥対策をしておくこともおすすめです。

エッジ部分も塗る

ネイルケアをして実際にネイルカラーを塗っていくときは、エッジ部分も塗ることを忘れずに!

エッジ部分とは、爪の切り口部分のことです。
爪やすりを当てる断面部分のことですね。

ここにまず色を塗り、爪の中央→左右という順番で塗ることがポイントです。

これはエッジ部分から剥げるのを防ぐため。
塗っておくだけで仕上がりがキレイになるだけでなく、持ちも良くなるでしょう。

ネイルパーツを賢く使う

セルフネイルを楽しむなら、ネイルパーツも積極的に活用してみてください。

シールのような貼るタイプのものもあれば、トップコートを接着剤のように使ってのせるものもあります。

ネイルパーツも豊富にありますので、上手に活用すればセルフでも周りに差がつく秋ネイルを楽しむことができますよ。
慣れていけば、サロン級の仕上がりも夢ではありません。

秋にぴったりなネイルデザインをご紹介しました。秋らしいカラーやデザインを選べば、あっという間に秋仕様になった指先を楽しむことができます。ネイルも衣替えをすればもっとおしゃれが楽しくなりそうですね。ぜひ気になったデザインにチャレンジしてみてください。