FASHIONNOV.02.2018

季節別・気候別のスペイン旅行の服装!大人女子におすすめのコーデ

文化や芸術をはじめ、美味しいグルメや温暖な気候など、魅力いっぱいのスペイン。旅好きな人から絶大な人気を誇る国です。今回はそんなスペインにこれから初めて旅行するという方向けに、季節別・気候別のおすすめの服装をご紹介します。
文化や芸術をはじめ、美味しいグルメや温暖な気候など、魅力いっぱいのスペイン。旅好きな人から絶大な人気を誇る国です。今回はそんなスペインにこれから初めて旅行するという方向けに、季節別・気候別のおすすめの服装をご紹介します。

季節ごとのスペインの気候

 
スペインは、街に文化や芸術が溢れていて食事が美味しい国として、とても人気のある国です。そんなスペインにこれから初めて旅行するという方が一番知りたいのは、スペイン旅行に最適な服装ではないでしょうか。

服装を選ぶ基準になるのがスペインの気候です。そこで、まずスペインの季節ごとの気候をご紹介していきます。

■春(3・4・5月)の気候
3月は春と言ってもまだ寒く、地域によっては気温が10℃を下回ります。4月は最高気温が15℃を上回りますが、雨が多いので雨具の出番が多そうです。5月は初夏の暖かさ。アウターなしで過ごせる日が増えてきます。

■夏(6・7・8月)の気候
6月は長袖のアイテム1枚で過ごせて雨も少ないので、スペイン旅行のベストシーズン。7月からは半袖のアイテムで過ごせる夏本番です。8月も暑く日差しが強いので、日焼け止め対策や水分補給が欠かせません。

■秋(9・10・11月)の気候
9月はまだ暑い日が多く半袖で過ごせる日が多いですが、下旬になると涼しくなるので羽織りは持参しましょう。10月からは涼しい日が増えます。重ね着で対応しましょう。11月に向けて雨が多くなるので雨具の準備はマストです。11月はニットやコートといったアイテムも準備が必要です。

■冬(12・1・2月)の気候
12月からは本格的な冬シーズンです。北部は比較的温暖ですが、中央部の首都マドリードなどはかなり寒いのでダウンや防寒グッズの準備はマストです。1・2月は東京の冬同様の装備で。

スペインの季節ごとの気候は東京の気候に似ているので、東京のその時期の気候より少し暖かいのを想定すると目安になると思います。

スペインをはじめヨーロッパ旅行ではNGな服装もいくつかあります。ここからの季節ごとの服装の中で合わせてご紹介するので、ぜひ参考にしてください。

スペイン旅行におすすめの服装【1】秋:9月は長袖1枚で観光できるベストシーズンの一つ

 
9月は観光にぴったりな長袖1枚で過ごせる時期。スペインは地域に応じて気候が異なる国ですが、マドリードなどの中央部のこの時期は過ごしやすいのでおすすめです。

長袖のカットソーにデニムを合わせたコーデは、まさにこの時期のスペインの中央部の観光に最適です。スペインに限らずヨーロッパは石畳が多いので、シューズはヒールの細いパンプスはNG。履き慣れたスニーカーやヒールの太い靴がおすすめです。

スペイン旅行におすすめの服装【2】秋:温暖な地域の9月はノースリーブでも過ごせる!教会はスカートの着丈に注意

 
スペインの中でもバルセロナなどの東部から南部にかけての地域は温暖な地中海気候なので、9月でも半袖アイテムや、晴れた日ならノースリーブでもOK。冷房の効いた建物もあるので、念の為に羽織りものを持参しておけば安心です。

教会の中には肌を露出するアイテムは厳禁の場合があります。スカートやパンツはショート丈は避けましょう。ノースリーブはカーディガンを羽織ればOK。

スペイン旅行におすすめの服装【3】秋:10・11月の曇りや雨の日には羽織りものがマスト

秋のスペイン旅行におすすめの服装
10月以降は一年の中で降水量が最も多い時期。曇りの日や雨の日は気温も下がるので、半袖に羽織りものを組み合わせたコーデが最適です。11月に入ると気温は日ごとに下がるので、ニットやコートなどが必要になります。

こなれた雰囲気のモノトーンコーデはおしゃれなスペインの街にぴったり。バッグはボディバッグやショルダーバッグの斜め掛けが◎。スペインはスリや盗難も多いので、必ずバッグ部分を前にして掛けてください。

スペイン旅行におすすめの服装【4】冬:地域によっては雪が降ることも。しっかり防寒対策を!

 
暖かいイメージのスペインですが、冬は寒いので防寒対策は必要です。温暖な気候の北部や南部でも朝晩は寒くなったり、ヨーロッパは寒波もあるので油断は禁物です。暖かい地域へ旅行する場合も、羽織りものやコンパクトになる防寒グッズを持参しておきましょう。

キルティングコートは軽くて暖かいので旅行に持参するコートにおすすめ。帽子などの寒さをやわらげる小物も効果的です。

スペイン旅行におすすめの服装【5】冬:重ね着などの大人可愛いコーデで寒さをしのいで

 
温暖な気候がバルセロナの人気の理由ですが、冬は少し寒くなります。コートはマストなので準備しておきましょう。大人可愛いサロペットは腰回りが冷えないので、冬の重ね着におすすめです。ダークな色みになりがちなヨーロッパの冬コーデですが、ベージュや白のワントーンコーデでまとめるのも素敵です。

スペイン旅行におすすめの服装【6】春:3月はまだ寒い!コートやストールを持参して

 
スペインの春は日本の春と似ていて寒暖の差が激しく、昼間と朝晩の気温差もあります。アウターにストールを組み合わせたり、重ね着にニットをプラスするなど、服装に工夫が必要になります。

トレンチコートにはライトグレーのストールを重ねて。ストールが重くない色みなので、春の防寒対策にぴったりのカラーコーデです。

スペイン旅行におすすめの服装【7】春:4月も曇りや雨の日など気温が不安定な日は寒い!

 
スペインの4月は、一年のうちで2番目に降水量が多い月。折り畳み傘やレインコートなど雨具の準備はマストです。雨や曇りの日は気温も下がるので防寒できる服装を準備しましょう。

気候が温暖なバルセロナでさえ、ライトアウターだけでは寒い日があります。春物にプラスして暖かいニットを持参するのをおすすめします。

スペイン旅行におすすめの服装【8】春:暖かくなる5月。基本は長袖1枚でOK

 
5月は暖かくなるので長袖1枚で過ごせる日が増えます。とはいっても、朝晩冷える日もあるので、羽織りやストールなどは念のために持参しておきましょう。

白のトップスに黒のパンツを合わせたシンプルコーデ。日差しが強い日が徐々に増えるので、おしゃれも兼ねてサングラスを。春夏のスペインは日差しが強いので、あると便利なアイテムです。

スペイン旅行におすすめの服装【9】夏:6月はスペイン旅行のベストシーズン!

 
6月は初夏の陽気で過ごしやすく、スペイン観光のベストシーズンです。基本長袖1枚で過ごせます。この時期注意したいのが日差しや紫外線対策。帽子やサングラスなどで日差しをよけて、UV対策をしましょう。

南部のアンダルシアなどは半袖1枚で過ごせる日も。ブラックのオフショルワンピは大人っぽくて情熱的なこの地域の雰囲気にぴったりです。ドレスコードのあるレストランで食事をする場合は、ワンピースやきれいめな靴がマストです。

スペイン旅行におすすめの服装【10】夏:7月以降は半袖アイテムでOK!朝晩は羽織りをプラス

 
7月は気温も上昇し半袖1枚で過ごせます。ただ、朝晩は冷える日もあるので羽織りものを準備しておきましょう。8月は暑くなります。日差しがとても強いので、帽子やサングラスはマストアイテムです。

白のブラウスに花柄スカートを合わせたフェミニンコーデにはトレンチコートをプラス。午後は気温が上がるので、着脱で体温調節できるコーデが最適です。
温暖な気候のイメージが強いスペインですが、地域によっては冬は厚手のコートや防寒グッズが必要になります。地域によっても違うので、旅行する場所や時期に応じた服装選びをしましょう。観光もグルメもとても魅力的なスペイン、素敵な旅を楽しんでください。
SHARE:

RELATED ARTICLES

FASHION / PROCT.17.2018

PROPORTION BODY DRESSING
愛甲千笑美が着る冬のフェミニンルック6︎

FASHIONOCT.19.2018

毎日着るから何枚でも欲しい!
「着映えニット」と「定番ニット」

1枚で着られるこの時期から本格的に寒くなる真冬まで、秋冬のワードローブに欠かせないのがニット。だからこそ、主役級の着映えニットから着回せる定番ニットまで、たくさん揃えたい! スタイリストおすすめのニット6選を、野崎智子さんがおしゃれに着こなします。