LIFESTYLEOCT.26.2018

ハワイのハネムーンに憧れる!平均日数や費用・ホテル選びのポイント

海外挙式や新婚旅行でも大人気のハワイは、海外旅行先としても人気のスポットですよね。そこで今回は、ハワイのハネムーンのおすすめプランや日数、費用などについてご紹介します。
海外挙式や新婚旅行でも大人気のハワイは、海外旅行先としても人気のスポットですよね。そこで今回は、ハワイのハネムーンのおすすめプランや日数、費用などについてご紹介します。

ハネムーンで行きたい!ハワイの魅力とは?

ハワイ
海外挙式やハネムーンで人気のハワイは、挙式会場や、ウェディングを請け負う会社も多いのが魅力です。

暖かい気候のリゾート地としてだけでなく、身近な英語が使え、日本語も通じやすいので、海外旅行初心者の方も気軽に行きやすい場所です。

また、ハワイは、リゾートとしてはもちろん、ショッピングやグルメ、アクティビティも豊富で、旅行スポットとしての魅力も盛りだくさんな点が、人気の理由です。

ハワイへのハネムーン費用

ハネムーンでハワイに行くカップル
ハワイへは、成田空港から約8時間のフライトになります。

「ハワイ」は、中心地のホノルルがある「オアフ島」の他、マウイ島やハワイ島、カウアイ島、モロカイ島、ラナイ島の6つの島があります。

ハワイと日本では、19時間ほどの時差があるので、ハネムーンでハワイに行く場合は、仕事との兼ね合いもあり、3泊5日から5泊7日が人気の日数となっています。

新婚旅行での2人分の旅費は、旅行会社や宿泊するホテルやプランによっても異なりますが、

3泊5日で30万円から50万円
4泊6日で40万円から60万円
5泊7日で50万円から70万円

程度が平均となっています。

その他にも、飲食代、飲食店やホテル、タクシーで渡すチップや、交通費、アクティビティや観光費用、お土産代などがかかりますね。ハワイは日本よりは物価が高いので、旅行費用とは別に、およそ15万円程度の予算は見積もっておくのがおすすめです。

ハネムーンを素敵な思い出に♡ハワイのシーズン

ハワイでのハネムーン
また、ハネムーン費用は、ハワイのシーズンによっても変化します。

ハワイのシーズンは、5月から10月の乾季がおすすめです。
ただし、雨季の間も、27度前後と比較的気温も高いので、海にも入りやすい気候です。

GWや年末年始など、大型連休のある期間や夏休みは混雑しますし、費用も高くなります。

・GWの前後
・6~7月
・夏休み明けから9月中の連休を除いた日

などがハネムーンにおすすめですね。特に、ハワイでの海外挙式を考えている方は、外で挙式をする場合や、写真を撮る際には天気は重要ですよね。日程を決める際は、ぜひハワイのシーズンにも注意しましょう。

ハネムーンでのハワイのホテル選び

ハワイでのハネムーンを満喫している女性
ハワイのホテルは、ラグジュアリーなホテルから、比較的リーズナブルなホテルまで揃っています。ハワイは、日本よりは物価が高いので、ハネムーンの思い出として有名ホテルに泊まるか、ホテル代を節約する分、観光やアクティビティの費用とするかは、カップルによって違います。

ハネムーンでのホテル選びは、

・ビーチに近いか
・利便性
・海が見える部屋か
・バルコニーがある部屋か
・ホテルの階数

などによっても宿泊費用が変わります。

また、現地で困った事があった際に相談できる「JTB」や「H.I.S.」の「サポートデスク」も、海外旅行中に重宝するサービスです。アクティビティの申し込みや無料Wi-Fiも使用できたりと、海外での生活を快適に過ごすサポートをしてもらえます。

「ヒルトン・ハワイアン・ビレッジ・ワイキキ・ビーチ・リゾート」や「シェラトン・ワイキキ・リゾート」のように、サポートデスクのあるホテルや、サポートデスクが近いホテルを選ぶのも、海外旅行初心者さんにおすすめですよ。

ハネムーンにおすすめ!ハワイの観光スポット&アクティビティ

ハワイでのハネムーン
ハワイ到着日には、フライトの日程や、入国審査、ホテルへのチェックインなどがありますので、午後からの観光になることが多く、初日はあまりアクティブに活動できないことを考慮に入れたいですね。


■3泊5日のハネムーンモデルプランの場合

1日目:手続きの後、午後からショッピングと食事
2日目、3日目:午前中アクティビティ、午後から観光
4日目、5日目:ショッピング、帰国

ハワイでのアクティビティーは、ほとんどが午前中から行いますので、3泊5日の新婚旅行の場合は、少し慌ただしくなる可能性があります。


■観光スポット

・「アラモアナセンター」でショッピング
・「ダイヤモンド・ヘッド」で日の出を見る
・「タンタラス」で夜景を見る
・「ノースショア・ハレイワ」でガーリックシュリンプを堪能
・世界一に選ばれたこともある「カイルアビーチ」を満喫する

などの他、パンケーキやアサイーボウル、ハワイ料理、ハンバーガーなど、ブログやSNSでも目にする人気グルメもぜひ旅行プランに取り入れたいですね。

その他にも、アメリカンなインスタ映えするスポットもたくさんありますし、フラダンスを観賞したり、ファーマーズマーケットをお散歩するのもおすすめですよ。


■アクティビティ

・イルカと出会えるアクティビティ「ドルフィン&ユー」
・ホエールウォッチング
・ウミガメウォッチング
・シュノーケリング
・カヌー
・パドルサーフィン
・パラセーリング

などが人気ですね。価格は数千円~1万円前後となっています。
ハネムーン先として大人気のハワイは、日本語が通じやすく、サービスも充実しているので、海外旅行初心者の方も楽しみやすいのが魅力です。観光スポットもたくさんありますので、たくさんの思い出を作ることができる場所です。これからハネムーンを控えている方は、ぜひハワイも検討してみてくださいね。
SHARE:

RELATED ARTICLES

FASHION / PROCT.17.2018

PROPORTION BODY DRESSING
愛甲千笑美が着る冬のフェミニンルック6︎

FASHIONOCT.19.2018

毎日着るから何枚でも欲しい!
「着映えニット」と「定番ニット」

1枚で着られるこの時期から本格的に寒くなる真冬まで、秋冬のワードローブに欠かせないのがニット。だからこそ、主役級の着映えニットから着回せる定番ニットまで、たくさん揃えたい! スタイリストおすすめのニット6選を、野崎智子さんがおしゃれに着こなします。