FASHIONSEP.20.2019

子育てママのスカートコーデ!丈やデザインの選び方や季節別コーデ

子育て真っ最中のママは動きやすいパンツを選んでしまいがちですが、たまにはスカートを使って女性らしいおしゃれを楽しみたくなりますよね。そこで今回は、子育てや家事で忙しいママにこそおすすめしたいスカートコーデをご紹介します。
子育て真っ最中のママは動きやすいパンツを選んでしまいがちですが、たまにはスカートを使って女性らしいおしゃれを楽しみたくなりますよね。そこで今回は、子育てや家事で忙しいママにこそおすすめしたいスカートコーデをご紹介します。

スカート派のママはもちろんパンツ派のママも要チェック!おすすめスカートコーデ!

ママのスカートコーデ
子育て真っ最中の多忙なママは、動きやすいパンツがコーデの中心になりがち。ただもともとスカート派だった方はもちろんパンツ派の方も、たまにはスカートを使った女性らしいおしゃれを楽しみたいですよね。

ママにとってスカートはおしゃれアイテムの一つと思われがちですが、意外にも産後のママにとっては体型カバーに役立つ便利なアイテム。気になるお腹まわりや下半身をカバーしてくれて、ウエストゴムのものは着ていて楽なのがおすすめポイントです。

さらに、幼稚園や学校のイベントでは、女性らしくてきちんと見えするスカートがお役立ち。コーデにスカートを積極的に取り入れることで着こなしの幅が広がって、おしゃれ偏差値が格段にアップします。

そこで今回は、子育てや家事で多忙なママにこそ挑戦して欲しいおすすめのスカートコーデをご紹介。スカートの丈やデザインの選び方や季節別のおすすめコーデをご紹介します。

ママにおすすめのスカートの丈やデザイン【1】ロング丈:トレンド感は抜群!長過ぎるマキシ丈は避けて

 
ベビーカーが多いママは抱っこでかがむことが多いので、ロング丈のスカートがおすすめ。選ぶ際のポイントは、裾を踏んで転んだりしないためにも長過ぎるマキシ丈のものを避けること。

ベージュのトレンチスカートは、一枚でコーデの主役になってくれるデザインが効いた一枚。白のノースリーブTシャツを合わせるシンプルコーデでもおしゃれ見えが叶います。トレンド感があるロングスカートは、コーデが一気に旬な雰囲気に。

ママにおすすめのスカートの丈やデザイン【2】ミモレ丈:パパとのおでかけなど女性らしさが欲しい時にはこの丈感

ママのミモレ丈スカートコーデ
ミモレ丈のスカートは、コンサバ感のある女性らしい雰囲気が魅力。たまのパパとのおでかけなど、フェミニンな気分になりたい時におすすめのスカートです。

淡いベージュのギンガムチェックスカートは、ミモレ丈の軽やかなムードが夏のお出かけにぴったり。足元はフラットサンダルで今の気分にマストな抜け感を。

ママにおすすめのスカートの丈やデザイン【3】ミニ丈:脚の露出が気になる方はタイツに合わせて冬コーデに

ママのミニ丈スカートコーデ
フレッシュな印象になるミニ丈のスカートは、特に20代のママがはきたくなるスカートですよね。ただママはかがんだりする動作が多いので、ミニ丈だと下着が見えるのが気になります。

ミニ丈のスカートは、タイツを合わせて冬コーデに取り入れるのがおすすめ。女っぽくなり過ぎないデニムのミニスカートなら、ボアコートやスニーカーといったカジュアルなデイリーアイテムとも相性◎です。

ママにおすすめのスカートの丈やデザイン【4】フレアスカート:体型カバーになるフレアスカートは産後ママにおすすめ

ママのフレアスカートコーデ
ふんわり広がるフレアシルエットのスカートは、特に産後のママにおすすめのデザイン。気になるお腹まわりや下半身をすっぽり隠してくれてトレンド感も抜群。

フレアスカートはロング丈が断然今の気分。汚れるのが気になってどうしてもカジュアルなアイテムが増えるママコーデには、チノ素材のフレアスカートが◎。ハイウエストのチノスカートにはトップスをインして、スタイルアップ効果を狙いましょう。

ママにおすすめのスカートの丈やデザイン【5】タイトスカート:幼稚園のイベントなどきちんと見えするものも常備して

 
お子さんが大きくなって幼稚園や小学校に入ると、程よいきちんと感を演出してくれるアイテムが必要になります。そんな時に使えるのがタイトシルエットのスカート。

ネイビーのタイトスカートは好感度が高くきちんと見えしてくれるので、ワードローブに一枚あると役立つアイテム。コットンなどの素材でカジュアルにも着られるものを選んでおけば、合わせるトップス次第で着こなしの幅が広がります。

季節別/ママにおすすめのスカートコーデ【春】淡色の花柄スカートで春の季節感をコーデに取り入れて

ママにおすすめのスカートを使った春コーデ
春は暖かく明るい雰囲気になるので、ママも軽やかな色や柄のものが着たくなる季節。淡色の花柄スカートはそんな季節感にマッチして、女性らしい優しいムードを演出してくれます。

ベージュの花柄スカートには、ベージュのカーディガンやバレエシューズを合わせてワントーンコーデに。柔らかい雰囲気の花柄やカラーコーデが春らしいスカートコーデです。

季節別/ママにおすすめのスカートコーデ【夏】歩くと揺れる軽やかプリーツスカートは開放感のある夏の公園コーデに

 
お子さんが小さいうちはお散歩や遊びで何かと公園に行くことが多いママ。歩くと揺れるプリーツスカートは、軽やかな雰囲気が夏の公園の解放感にマッチ。黒のノースリーブを合わせれば、スカートの甘さを調整できて大人っぽくまとまります。

季節別/ママにおすすめのスカートコーデ【秋】着回し力抜群な黒タイトはストレッチが効いて動きやすいものを

ママにおすすめのスカートを使った秋コーデ
カジュアルに着られるタイトスカートは、甘いテイストが苦手なパンツ派のママにおすすめ。スウェット素材などストレッチが効いたものなら、見た目より動きやすくて快適です。

秋に重宝しそうな黒のタイトスカートには、ピンクのスウェットカットソーを合わせて。カットソーのくすんだピンクの色味が秋の雰囲気にマッチします。

季節別/ママにおすすめのスカートコーデ【冬】白のフレアスカートはあえて冬コーデに取り入れて抜け感をプラス

 
白のフレアスカートはナチュラルな素材感や白のクリーンな雰囲気が、重くなりがちな冬コーデに抜け感をプラスしてくれる一枚。トップスにもオフホワイトのざっくりタートルを合わせることで大人可愛いムードに。アウターはメンズライクな黒ライダースで甘辛ミックスにまとめるのが着こなしのポイントです。
子育てや主婦業で大忙しなママは、ついつい動きやすいパンツを選んでしまいがち。たまには女性らしい気分になるスカートでおしゃれを楽しむのがおすすめです。スカートも丈やデザインを選べば、カジュアルに着られて動きやすいものがたくさんあります。いつものパンツコーデにマンネリを感じたら、ぜひスカートコーデに挑戦してみてください。
SHARE:

RELATED ARTICLES

FASHION / PRAUG.30.2019

PROPORTION BODY DRESSING
大石絵理が着る
プロポの休日フェミニンルック