BEAUTYMAY.04.2019

ヌーディーメイクのやり方とは?地味にならないメイクのコツ

ヌーディーなメイクは、大人っぽい印象に仕上がると人気がありますよね。しかし、ヌーディーメイクは、地味な印象になりやすかったり、似合わないと感じることもあります。ヌーディーメイクの特徴や似合うメイクに仕上げるコツについてご紹介します。
ヌーディーなメイクは、大人っぽい印象に仕上がると人気がありますよね。しかし、ヌーディーメイクは、地味な印象になりやすかったり、似合わないと感じることもあります。ヌーディーメイクの特徴や似合うメイクに仕上げるコツについてご紹介します。

ヌーディーメイクの特徴

シンプルなメイクアイテム
ヌーディーメイクとは、色味をあまり使わずに、肌になじみやすいカラーを使って仕上げるメイクのことを言います。アイシャドウやリップやチークなどの、色味をしっかり出すポイントメイクの部分を、ベージュやピンクなど肌なじみのいいカラーを使ってメイクをします。

ヌーディーメイクは、大人っぽい印象に仕上げることができます。色味をほとんど使わず、肌なじみのいいアイテムを使ってメイクをするので、落ち着いていて上品なイメージのメイクに仕上げることができます。

地味になってしまいそうな配色でも、全体のバランスを見ながらメイクをすることで、落ち着いたイメージに見せることができるメイク方法です。

ヌーディーメイクは、はっきりとした血色感を出すようなメイクではないので、好印象メイクやモテメイクにはあまりおすすめできません。いつもと違う雰囲気のメイクをしたいという場合や、大人っぽい服装に似合うメイクを試してみたいという時におすすめのメイク方法になります。

地味にならないヌーディーメイクのコツ

ヌーディーな色味のメイク
ヌーディーメイクに憧れを持っている人は多いですが、地味にならないか心配に思ったり、自分には似合わないのではないかと思っている人も多いです。地味な雰囲気にならないための、ヌーディーメイクのコツについてご紹介します。

■ピンクの要素を少し入れる
ヌーディーメイクでも地味な印象にならないためには、ピンクの要素を少し入れる方法がおすすめです。ヌーディーメイクといえば、ベージュやブラウンなどの色味を使うことが多いですよね。

しかし、ベージュやブラウンの色味の中には、自分には似合わない色というものもあります。ベージュやブラウンを乗せて似合わないと感じた場合は、ピンクの要素が入ったローズベージュやピンクベージュなどの色味をプラスしてみましょう。

はっきりした印象のピンクでなければ、ヌーディーメイクでもなじむ仕上がりになりますよ。

■目力はしっかり出す
ヌーディーメイクでも地味な仕上がりにならないためには、アイメイクに力をれることがポイントになります。あまり色味を使わないメイクになるので、アイメイクでしっかり印象を与えることで、全体的なバランスが整いやすくなります。

色味を少なくする代わりに、フレーム感を強調することで目力を出していきましょう。

ヌーディーメイクのやり方【1】ベースメイク

肌なじみのいいカラーのコスメ
ヌーディーメイクのベースメイクについてご紹介します。

■ベースはセミマット
ヌーディーメイクにおすすめのベースメイクは、セミマット肌です。ヌーディーメイクでツヤ感重視にしてしまうと、すっぴんのような印象になってしまい、大人っぽさとかけ離れてしまうことがあります。

ベースメイクはしっかりメイク感を出しながら、素肌感を残せるようなセミマットな質感がおすすめです。

■眉はしっかり描く
ヌーディーメイクに合わせる眉毛は、ある程度しっかりした印象の眉毛が似合います。ヌーディーメイクは、大人っぽい雰囲気や抜け感のある眉毛に仕上げた方が全体のバランスがよくなります。

自分の眉毛の形を活かしながら、しっかり形を取った眉毛がおすすめです。

■骨格を意識する
ヌーディーメイクでは、シェーディングやハイライトを使った骨格メイクを取り入れる方法もおすすめです。チークに色味を入れないので、シェーディングを使った骨格メイクを行っていきましょう。

頬骨の下の部分に影を入れることによって、立体的なベースメイクが完成しますよ。他にも影になる部分と光の当たる部分を意識して、ハイライトやシェーディングを入れていくようにしましょう。

ヌーディーメイクのやり方【2】ポイントメイク

ピンク系のアイシャドウパレット
ヌーディーメイクのポイントメイクのやり方についてご紹介します。

■アイメイクはフレームメインに
ヌーディーメイクのアイメイクは、フレーム感を強調するメイクに仕上げていきましょう。アイシャドウは肌なじみのいいブラウンやベージュの色味を使っていきましょう。

ベースはベージュを使うようにして、目のキワの部分にブラウン系のアイシャドウを入れていきましょう。

そしてアイラインとマスカラを使って目のフレームを強調します。色味がほとんどないメイクなので、アイラインやマスカラはしっかり乗せていきましょう。ブラウン系の色味よりも、ブラックで強調する方が、全体のバランスをつけやすくなりますよ。

■チークは乗せずにリップだけ
ヌーディーメイクでは、チークは乗せません。シェーディングを使って立体感を出すので、チークは乗せなくても大丈夫です。ヌーディーメイクの仕上がりを大きく左右する部分となるのが、リップです。

リップの色味や質感の選び方によって、印象が大きく変わります。リップはツヤっぽいものよりも、マットなものを選びましょう。そうすることで、しっかりメイクをしているこなれ感を出すことができますよ。

自分に似合うヌーディーリップにもいろいろな種類があるので、ブラウンベージュやローズベージュ、ピンクベージュなど、色々なカラーを試してみることで、まとまりのあるヌーディーメイクに仕上げることができますよ。
ヌーディーメイクについてご紹介しました。ヌーディーメイクは、落ち着いた大人な雰囲気を出すことができるメイク方法です。自分には似合わないと思って、挑戦を躊躇しているという人も多いですが、ポイントを掴むことで簡単に仕上げることができます。ぜひ挑戦してみてくださいね。
SHARE:

RELATED ARTICLES

FASHION / PRMAY.24.2019

PROPORTION BODY DRESSING
堀田茜が着る大人のサマールック6