TRAVELJUN.22.2018

美味い!ローカルが愛する、おすすめタイ料理店4軒【バンコク編】

食いしん坊ガール必見!今、バンコクに訪れるなら、ココに行けば間違いなしな、美味いローカルフードを食べられるとっておきのお店をご紹介。一度訪れても、何度も行きたくなる、現地ならではの美味しい料理をいただいて、気分もご満悦に!
食いしん坊ガール必見!今、バンコクに訪れるなら、ココに行けば間違いなしな、美味いローカルフードを食べられるとっておきのお店をご紹介。一度訪れても、何度も行きたくなる、現地ならではの美味しい料理をいただいて、気分もご満悦に!

Suda restaurant(スダーレストラン)

BTSアソーク駅から徒歩2分ほど。大通りの小道に入ればすぐに見つかる、ローカルオーラ満載の「Suda restaurant」。タイで手軽にローカルフードを食べたい!って時はまずはここを迷わず紹介したい。客層も観光客よりかは、現地の人や外国人が多め。フードメニューは種類が多く、いろんなタイ料理が一度に楽しめる。メニューはだいたい100B前後のものが大半。「ソムタム」や「サテー」、「タイ風チャーハン」などをオーダー。どれもしっかりした味付けで美味しく、胃も心も満たされ、旅の疲れも吹っ飛んでしまいそう。


ー店舗詳細
Suda restaurant(スダー・レストラン)
住所:Sukhumvit Soi 14 | Soi 14, Bangkok, Thailand
TEL:+66 2 229 4664
営業時間:月〜土 11:00〜23:00(日曜休)

Kueng Heng Pratunam Chicken Rice

タイと言えば、とりあえず「カオマンガイ」が食べたい!そんな時は“緑のカオマンガイ”で親しみのある「クワンヘン・ガイトーン」へ訪れてみて。しかもここ、24時間営業なので、合間にふらっと立ち寄ったり、マッサージした後の夜中に行けるのが嬉しい。味は見た目とは裏腹に、わりとヘルシー。だけどちょっぴりピリ辛なガーリック風味のタレをかけていただくと、後からジワジワとくる辛さが絶妙にいいバランスに!


ー店舗詳細
Kueng Heng Pratunam Chicken Rice(クワンヘン・ガイトーン・プラトゥナーム カオマンガイ )
住所:930, Phetchaburi Road , | Makkasun, Ratchathewee, Bangkok, Thailand
TEL:+66 2 251 8768
営業時間:24時間

Raan Kaithong Pratunam

上で紹介したお店から、徒歩2,3分ほどのご近所にある、“ピンクのカオマンガイ”「ラーン・ガイトーン」。その名の通り、店員がピンクの服を着用しているので、すぐお店を発見できます。
もちろんここでも名物のカオマンガイをオーダー。カオマンガイと一緒に、鳥スープと味噌ベースににんにくや生姜、唐辛子が入ったタレも提供。カオマンガイ以外のメニューはほどんどないだけあって、すっごくジューシーで、クセになりそうな味わい!


ー店舗詳細
Raan Kaithong Pratunam(ラーン・ガイトーン・プラトゥーナム)
住所:960-962 Phetchaburi Rd., Bangkok 10400, Thailand
TEL:+66 81 779 7255
営業時間:05:30-14:30  17:00-04:00

BAAN PHADTHAI

BTSサパーンタクシン駅から、ローカルな雰囲気満載の通りを徒歩5分ほど歩くと発見!
ここは人気シェフがプロデュースするパッタイ料理店。レトロなブルーの可愛らしい外観から覗く店内は、昔のタイにタイムスリップしたかのような異国の地が漂う雰囲気が。まずはお目当の「ミヤンカム」をオーダー。炒った豚・鳥・ピーナッツや唐辛子、ライムなどをカイラン菜の葉に包んで食べる料理。甘み、辛さが絶妙にバランスよく美味しいうえ、ヘルシーなので、ぜひ訪れた際はトライしてほしい。そしてもちろん、パッタイ専門店ということで、パッタイも種類が豊富。
少しお値段高めですが、見た目も味も満足なので、旅の思い出にぜひ行ってみてほしいお気に入りのお店。


ー店舗詳細
BAAN PHADTHAI(バーン・パッタイ)
住所:21-23 Charoen Krung Soi 44, Bangkok Thailand
電話番号:(+66)2-060-5553
営業時間:11:00〜22:00

RELATED ARTICLES

FASHIONSEP.11.2018

愛甲千笑美が着こなす プロポの秋新作コーデ6♥︎

FASHIONSEP.03.2018

この秋まっ先に手に入れたいマストハブ小物6選

夏も終盤にさしかかり、そろそろ気になるのは秋のコーディネート。今までの雰囲気を手早く気軽にアップデートするなら、まずは小物からチェンジを! この秋ならではの絶対押さえておきたい旬な小物6選を、モデルのNikiとともにご紹介します。