NOV.03.2019

ダウンベストのレディースコーデはダサ見え注意!ポイントは季節感

ダウンベストのレディースコーデはダサ見え注意!ポイントは季節感 ダウンベストのレディースコーデはダサ見え注意!ポイントは季節感

物足りない時にプラスすることでコーデのバランスを整えてくれるダウンベスト。レディースファッションにおいては非常に便利なアイテムなので、おしゃれな着こなしをマスターしましょう。

ダウンベストコーデがダサくならない着こなしのコツ

 

ダウンベストは、オールシーズン取り入れることができる出番の多いアイテム。春夏は小寒い時の気温調節に、秋冬はレイヤードにプラスしたりと様々な楽しみ方が可能です。

人気が高まるにつれてデザインの種類も増え、無地だけでなくチェックなどの柄物も人気。カラフルなダウンベストを、コーデのアクセントとして一点投入するのも効果的です。

比較的どんなレディースファッションにも馴染みますが、コーデによってはダサ見えする可能性もあるので油断は禁物!

おしゃれに着こなすには、色のトーンを合わせたり、ダウンのボリュームを活かしてバランスを整えるのがポイントです。

幸いダウンベストは様々なカラーが展開されているので、ワントーン、モノトーン、ニュアンスカラーなどで統一感を意識するテクニックも簡単。

また、甘辛ミックスに仕上げるのも、大人女子ならではのレディースコーデ。カジュアルなダウンベスト×エレガントなスカートなど、ギャップでこなれ感を演出しましょう。

ダウンベストのおしゃれなレディースコーデ【1】小寒い春はシャツにサラッと羽織って

シャツ×ダウンべスト

きれいカラーのシャツが着たくなる春ですが、1枚だと少々寒い時に便利なのがダウンベスト。ネイビーのシンプルなダウンベストがあれば、どんなシャツにも合うので便利です。

ボトムをラフなワイドパンツにしても、シャツのきちんと感で大人顔をキープ。淡いカラー同士のコーデも、ダウンベストのネイビーが引き締めてくれます。

ダウンベストのおしゃれなレディースコーデ【2】ジージャンとのレイヤードでスポーツミックスに

 

ダウンベストは、トレンドのスポーツミックスコーデを作る時にも役立ちます。スウェットパンツ×ジージャンにONして、カジュアル感強めに。

足元をヒールにすることで、一気に大人の表情にシフト。さらに、光沢のある黒いダウンベストなら、コーデ全体を華やかな雰囲気に仕上げてくれる効果があります。

ダウンベストのおしゃれなレディースコーデ【3】夏のラフコーデのアクセントとして

ロゴTシャツ×ダウンベスト

ロゴT×スカートのオフコーデは、プラスワンアイテムで周りと差をつけることが可能。薄手のダウンベストなら、シルエットのバランスも良くなり、エアコン対策としても便利です。

子供っぽくならないように、インナーコーデはモノトーンで。ネイビーのダウンベストで浮つかない配色に仕上げましょう。

ダウンベストのおしゃれなレディースコーデ【4】ファー付きダウンベストを秋コーデに一点投入

ラビットファー付きダウンベストコーデ

ファーが付いていることで一気に季節感が増すダウンベスト。いつものデニムスタイルにサラッと羽織れば、ラグジュアリーな見た目に変身します。

膝丈のロングダウンベストは、気になる下半身を華奢見えさせてスタイルアップする効果あり。夏から秋にシフトする時は、半袖Tシャツに羽織るのもおすすめです。

ダウンベストのおしゃれなレディースコーデ【5】軽めのダウンジャケットでモノトーンコーデに

 

キルティング加工のダウンジャケットは、暖かい割にボリュームダウンが可能。秋冬のざっくりニットに羽織れば、トップスがコンパクトにまとまります。

モノトーンコーデに黒いダウンベストを羽織って、統一感を。襟元がスッキリしているノーカラーデザインが、ダサ見えを回避してくれます。

ダウンベストのおしゃれなレディースコーデ【6】秋配色のダウンベストでクールカジュアルに

 

カーキと黒のバイカラーが印象的なダウンベスト。ビッグシルエットで着こなせば、海外セレブのようなクールな雰囲気をかもし出すことができます。

ベージュ系と黒でまとめて、さりげなく秋っぽさをアピール。決して簡単なカラーではないので、ダサい仕上がりにならないよう上品な小物をプラスしましょう。

ダウンベストのおしゃれなレディースコーデ【7】ロングカーディガンにインして着膨れ知らずの秋冬コーデに

ダウンベスト×ロングニットカーディガン

薄手のダウンベストをインナー使いするレイヤードコーデ。ノーカラーのスッキリデザインなら、着膨れする心配もありません。

ネイビーやグレーが主役のコーデは、地味見えしないように白を効果的に効かせるのがポイント。仕上げのつば広ハットで、大人っぽいカジュアルスタイルを貫きましょう。

ダウンベストのおしゃれなレディースコーデ【8】レイヤードの仕上げにプラスして大人顔に

フード付きダウンベストコーデ

アイテムが多い冬のレイヤードには、引き締めアイテムが必要。色のコントラストが強めのダウンベストを羽織れば、ニットワンピの寸胴見えを防いでくれます。

ダウンベストは、袖があるアウターより動きやすいのもメリット。ブラウンなら、冬コーデに多いネイビーや黒の引き締め役として役立ちます。

ダウンベストのおしゃれなレディースコーデ【9】ボリューミーなダウンベストをアウター代わりに

ロングダウンベストコーデ

ボリューミーなロングダウンベストなら、防寒性もあり真冬のアウターとしても〇。どんなカラーとも合うカーキなら、インナーコーデの幅が広がります。

トップスはトレーナーやパーカーなどのボリュームがあるアイテムで。ダウンベストから出るタイトなボトムで華奢見えさせて、カーキのメンズ感を消してしまいましょう。

ダウンベストのレディースコーデは、ダサい着こなしに注意が必要。オールシーズン重宝するアイテムなので、おしゃれな取り入れ方をマスターしましょう。