FASHIONNOV.29.2018

コーデュロイスカートが万能。色別のおしゃれスタイル特集

秋冬に大活躍してくれるコーデュロイスカートは、履くだけでシーズンムードを盛り上げてくれるおしゃれアイテムです。合わせるトップス次第で、きれいめからカジュアルまで着まわせるコーデュロイスカートを、カラー別に9選ご紹介します。
秋冬に大活躍してくれるコーデュロイスカートは、履くだけでシーズンムードを盛り上げてくれるおしゃれアイテムです。合わせるトップス次第で、きれいめからカジュアルまで着まわせるコーデュロイスカートを、カラー別に9選ご紹介します。

秋冬だけじゃない?春夏も使えるコーデュロイスカート!

コーデュロイフロントボタンミニスカート(ハイウエスト)
コーデュロイは、暖かく保温性が高いので、冬のおしゃれにぴったりの素材です。
秋冬になれば、コーデュロイ素材のシャツやパンツやスカートなど、たくさんのアイテムがラインナップされ、男女問わず人気があります。

夏から秋の季節の変わり目やまだ寒さが残る春先には、コーデュロイ素材を取れ入れることで、季節を先取りしたコーデを楽しむことができますよ。

そこで今回はコーデュロイスカートを使った、おしゃれなコーデをカラー別に9選ご紹介します。
UNIQLO(ユニクロ) コーデュロイフロントボタンミニスカート(ハイウエスト) / ¥3,229

コーデュロイスカートのコーデ【1】ベージュ×春のシンプルコーデ

コーデュロイマキシストレートスカート
まだ寒さが残る春先には、ボーダーのロンTにベージュのマキシ丈コーデュロイスカートを合わせて爽やかに仕上げると◎。

明るいベーシックカラーを持ってくることで、コーデュロイスカートも重く見えず、軽やかな印象になります。

トップスをコーデュロイスカートに前だけINすれば、こなれ感のある着こなしに。

足元はキャメルのバレエシューズでコーデュロイスカートとのグラデーションカラーを楽しんでも素敵です。

コーデュロイスカートのコーデ【2】ピンク×スニーカーを合わせてカジュアルに

コール前ボタンスカート◆
ピンクのコーデュロイスカートは、履くだけでパッと明るい印象になり、女性らしい可愛らしさも演出してくれます。

シックなカラーのトップスに、差し色としてピンクのコーデュロイスカートを持ってきても、おしゃれなスタイルになりますよ。

足元は白のスニーカーを合わせてカジュアルに着崩せば、イマドキの大人カジュアルコーデが完成します。
IENA(イエナ) コール前ボタンスカート◆ / ¥12,960

コーデュロイスカートのコーデ【3】水色×秋はショートブーツ合わせで

細コール台形ミモレスカート◆
水色カラーもコーデュロイスカートをチョイスすることで、一気に秋の季節感を感じる着こなしにアップデートされますよ。

トップスはアイボリーのパーカーでラフに仕上げたら、足元はショートブーツできれいめに決めれば、大人の女性らしい着こなしになります。
SLOBE IENA(スローブイエナ) 細コール台形ミモレスカート◆ / ¥9,720

コーデュロイスカートのコーデ【4】オレンジ×ロングフレアスカートで女性らしく

ホソコールマキシスカート◆
秋から冬まで大活躍してくれそうなマキシ丈のコーデュロイスカートは、1着はワードローブに加えたいアイテム。

シンプルな白のVネックニットに鮮やかなオレンジのコーデュロイスカートが、華やかなスタイルに。

靴やバッグは黒で統一することできっちり感がプラスされ、コーデ全体が引き締った印象になります。
JOURNAL STANDARD(ジャーナルスタンダード) ホソコールマキシスカート◆ / ¥12,960

コーデュロイスカートのコーデ【5】キャメル×オフショルトップスで上品に

フトコール フロントZIPスカート◆
オフショル×バルーンスリーブのトレンドライクなトップスも、落ち着いたトーンのカラーを選べば上品な着こなしになります。

緩やかなAラインシルエットのコーデュロイスカートは、キャメルを選ぶことで落ち着いた雰囲気に仕上がります。

オフショルトップスでデコルテラインを露出した分、黒タイツにショートブーツを合わせてバランスのいい肌見せスタイルに。
Spick & Span(スピックアンドスパン) フトコール フロントZIPスカート◆ / ¥14,040

コーデュロイスカートのコーデ【6】キャメル×ミニ丈でアクティブに

親子コール 台形スカート◆
普段は抵抗のあるミニ丈スカートも、秋冬はタイツを合わせることで、気兼ねなくコーデに取り入れることができるのでおすすめです。

ボリュームのあるざっくりニットにミニ丈のコーデュロイスカートで、下半身はすっきり見えるシルエットを意識して。
IENA(イエナ) 親子コール 台形スカート◆ / ¥15,120

コーデュロイスカートのコーデ【7】赤×タイトシルエットでIラインを意識

別注コーデュロイラップスカート
ラップデザインが可愛い赤のコーデュロイスカートは、タイトなシルエットがIラインを強調してくれるので、ボリュームニットと合わせても重たく見えずにバランスのいいスタイルに仕上がります。

とろみブラウスと合わせてクラシカルなコーデに仕上げたり、スニーカー合わせでカジュアルに着こなしてもおしゃれに決まりますよ。
Wrangler(ラングラー) 別注コーデュロイラップスカート / ¥17,280

コーデュロイスカートのコーデ【8】UNIQLO(ユニクロ)×リブタイツと合わせて

コーデュロイフロントボタンスカート(ハイウエスト・丈短め64~67cm)
UNIQLO(ユニクロ)のネイビーのコーデュロイスカートに、シャツをレイヤードした赤ニットを合わせて、きちんと見えするコンサバスタイルに。

リブ編みタイツと合わせれば、冬の防寒対策もバッチリです◎
UNIQLO(ユニクロ) コーデュロイフロントボタンスカート(ハイウエスト・丈短め64~67cm) / ¥3,229

コーデュロイスカートのコーデ【9】UNIQLO(ユニクロ)×チェック柄で優等生スタイル

コーデュロイプリントスカート
チェック柄のコーデュロイスカートは、フロントボタンがトレンド感を演出してくれます。
ベージュのタートルネックに同系色のショートブーツで、好感度の高い優等生コーデに仕上げていますね。

秋はアウターに辛口要素のあるライダースジャケットを合わせて、かっこよく決めるのもおすすめです。
UNIQLO(ユニクロ) コーデュロイプリントスカート / ¥4,309

コーデュロイスカートのコーデ【10】白×グレーをフェミニンに

白×グレー
トレンドのフロントボタンが付いた、白いコーデュロイスカート。グレーのアイテムでまとめてカラーレスコーデに。ふわふわのファーバッグやなめらかな質感のハイゲージニットなど、色みが無くても素材感で柔らかくフェミニンに仕上げています。

コーデュロイスカートのコーデ【11】グリーン×フレアスカートで大人かわいく

グリーン×フレアスカート
ニュアンスのあるダークグリーンのフレアスカート。相性のよいベージュ系のアイテムと合わせて、まとまりのある配色に。後ろ身頃が長くなったざっくりニットと合わせれば、大人かわいいカジュアルコーデに仕上がります。足元はレオパードでトレンド感のあるアクセントを。

コーデュロイスカートのコーデ【12】膝上丈はブラウンで大人っぽく

ブラウン
チャレンジしにくいミニ丈は、落ち着いた印象のブラウンを選べば大人女子でも履きこなしやすくなります。他のアイテムもベージュなど茶系でまとめれば、より大人っぽく仕上がりますよ。

コーデュロイスカートのコーデ【13】黒のタイトスカートでシックに

黒のタイトスカート
カジュアルなコーデュロイスカートも黒×タイトスカートならきれいめな印象にまとめることもできます。女性らしさを引き立ててくれるロイヤルブルーのニットと合わせれば、シックで上品なコーデに。

コーデュロイスカートのコーデ【14】ベージュのフレアスカートをレトロに

ベージュのフレアスカート
合わせるアイテムによって印象をガラリと変えられるベージュのフレアスカート。くるぶし丈のソックス×バレエシューズでレトロっぽいコーデに仕上がります。かっちりとした小さめのショルダーバッグや、べっ甲の丸眼鏡もプラスしてとことんクラシカルに。

コーデュロイスカートのコーデ【15】ネイビーできれいめカジュアルに

ネイビーのスカート
少しグリーンがかったニュアンスのあるネイビーのフレアスカート。上品な色みなので、カジュアルなトップスと合わせてもきれいめな印象に。エコファーの巾着型バッグをプラスすると、それだけで旬コーデになります。

コーデュロイスカートのコーデ【16】カーキ×レンガ色で季節感のあるカラーリングに

カーキ×レンガ色
くすんだ色みが秋らしいレンガ色のニット。カーキのコーデュロイスカートと合わせれば、秋色コーデに。足元は黒でまとめると、全体の印象が引き締まります。

コーデュロイスカートのコーデ【17】グレージュ×白で冬のグラデーションコーデ

グレージュのスカート
グレージュのコーデュロイスカートにオフホワイトのニットを合わせて、白系のグラデーションに。冬らしさを感じさせる配色に仕上がります。淡い色み同士なので、ぼんやりとした印象にならないように足元だけはダークカラーで仕上げましょう。

コーデュロイスカートのコーデ【18】ボルドーでさりげなく華やかに

ボルドーのスカート
秋冬に活躍するボルドーのコーデュロイスカート。くすみカラーで控えめな華やかさがあるので、大人っぽさをキープしつつコーデが明るく仕上がります。チェスターコートやブーティなどきれいめアイテムとの相性も抜群。

コーデュロイスカートのコーデ【19】モーブピンクでレディライクに

モーブピンクのタイトスカート
女性らしいモーブピンクのタイトスカート。コーデュロイの光沢感と相まってレディライクな雰囲気が漂います。上品さを活かして、ジャストサイズのハイネックニットやパンプスできれいめコーデがおすすめです。

コーデュロイスカートのコーデ【20】マスタードのスカートを主役に

マスタードのスカート
パッと目を引くマスタードイエローのタイトスカート。鮮やかなカラーなので、他のアイテムの色みは抑えて、スカートが主役のコーデにまとめましょう。ソックスやドレスシューズを合わせると、今っぽい足元に仕上がります。小さめショルダーもトレンド感を高めるアイテムです。
コーデュロイスカートのコーデをご紹介しましたが、いかがでしたか?秋冬のシーズンムードを一気に盛り上げてくれるコーデュロイスカートで、毎日のおしゃれを楽しんでくださいね。
SHARE:

RELATED ARTICLES

FASHION / PRNOV.23.2018

PROPORTION BODY DRESSING
今着たい冬のマストアイテム6選︎

FASHIONOCT.19.2018

毎日着るから何枚でも欲しい!
「着映えニット」と「定番ニット」

1枚で着られるこの時期から本格的に寒くなる真冬まで、秋冬のワードローブに欠かせないのがニット。だからこそ、主役級の着映えニットから着回せる定番ニットまで、たくさん揃えたい! スタイリストおすすめのニット6選を、野崎智子さんがおしゃれに着こなします。