OCT.27.2019

メンタルが弱い人の特徴や原因とは?克服方法や接し方もご紹介!

メンタルが弱い人の特徴や原因とは?克服方法や接し方もご紹介! メンタルが弱い人の特徴や原因とは?克服方法や接し方もご紹介!

「精神的に弱い自分が嫌になる」と悩む人が多くいますが、その原因や克服方法を見たことはありますか?精神的なことだから……と諦めている方もいるでしょうが、メンタルの弱さは自分次第で克服することができると言われています。

メンタルが弱い人の特徴

ハートを触る女性

「メンタルが弱い」というのは、その言葉の通り気が弱く、ちょっとしたことで傷ついたり、落ち込んだり、長く引きずってしまう人のことを指します。

ただ、一口に「メンタルが弱い」といっても、性格的なことだったり、今までの経験の積み重ねだったりと、人によって様々な特徴があると言われています。
主に下記の人は、メンタルが弱い傾向にあるそうなので、自分に当てはまるものはあるかチェックしてみてください。

■メンタルが弱い人の特徴
・自分に自信がない
・すぐにネガティブなことを考えてしまう
・自分の意見が言えず、他人の意見に振り回されがち
・緊張しやすく、失敗もしやすい
・失敗したことをいつまでも引きずりがち
・細かいことが気になってしまう完璧主義
・うまくいかないことを人のせいにしてしまう
・愚痴が多くて、自分を高める努力をしない

メンタルが弱いのには原因があるの?

落ち込む女性

メンタルが弱い人の特徴が分かったところで、なぜメンタルが弱くなってしまうのか、その原因も見ていきましょう。

基本的には、生まれつきの性質が関係しているようです。
生まれつき病気になりやすい体質があるように、メンタルにも個人差があると言われています。

しかし、成長していく中で、周りの環境などによってプレッシャーを感じ、メンタルが弱くなってしまう人もいるんです。
メンタルの弱さを気にしてしまい、さらに弱くなってしまうということも。

自分のメンタルの弱さが分かっているからこそ、そんな自分の性格が嫌になってしまったり、より悩みの種になってしまうこともあるのではないでしょうか。

メンタルが弱い人との接し方

悩む2人の女性

メンタルが弱い人は意外と多くいるので、身近にもメンタルが弱くて悩んでいる人がいるという方もいるのではないでしょうか。
このメンタルの弱さが関係して、喧嘩をしたり別れに繋がってしまうことも。

では、メンタルが弱い人とはどのように接すればいいのでしょうか。

■メンタルが弱い人との接し方
・ちょっとした冗談のつもりでも、相手が傷つくようなジョークは言わない
・たくさん褒めてあげる
・話を聞いたり、ストレス解消に付き合ったりしてあげる

メンタルが弱い人は、ちょっとしたことですぐに傷ついてしまうので、突き放すようなやり方はNG。
褒めて伸ばすようにしたり、楽しい時間を過ごしたりするように接した方がいい関係を築くことが期待できます。

メンタルが弱い人の克服方法【1】まずは自分を認めて褒めてあげる

ハートの風船を持つ女性

メンタルが弱い人は、まず自分が変わろうと思う気持ちを持つことが大切です。
日々の生活の中でちょっとしたことを意識していけば、克服することができるかもしれないので、その方法を見ていきましょう。

まずは、自分を認めてあげることから始めてみて!
メンタルの弱い自分を否定し続けたままでは、精神的に疲れてしまいます。

否定するよりも、メンタルが弱いところも自分の性格なんだと受け入れた方が気持ち的にすっと楽になりますよ。
そして良いところも悪いところも受け入れた上で、自分の長所を褒めてあげましょう。

「メンタルは弱いかもしれないけど、相手の意見を尊重することができる」など、一日ひとつ、小さなことでいいのでメンタルの弱さばかりに気を取られるのではなく、自分を褒めてあげてください。

メンタルが弱い人の克服方法【2】成功することを増やしていく

仕事をする女性

ありのままを受け入れ、自分を褒めることは弱いメンタルを克服するための大きな第一歩になります。
そこからさらに克服するためには、周りからも褒めてもらったり認めてもらったりすることが効果的です。

そのために、成功できることを一つずつ増やして積み重ねていきましょう。

今まで以上に仕事に集中したりするのもいいですし、新しい趣味を見つけて趣味仲間の中で自分の作品をお披露目したりするのもおすすめです。

明確な目標や目的があると、気持ち的にも前向きになれます。
充実した生活は、ストレスを解消することにも繋がるはずです。

メンタルが弱い人の克服方法【3】他人は他人、自分は自分

微笑む女性

メンタルが弱い人は、つい周りと自分を比べてしまうことがあるようです。
周りの人が優れているほど、「自分はなんてダメなんだ」と落ち込んでしまうようですが、他人は他人、自分は自分と割り切った考え方をすることが大切。

十人十色という言葉があるように、人はそれぞれ違って当然です。
比べたところでどうにもならないので、比べて落ち込むのではなく、今の自分に何ができるのかを考えてみてください。

自分が越えるべきものは自分!
今の自分に勝つためにできるアクションをしていきましょう。

メンタルが弱い人の克服方法【4】柔軟な考えができるようにトレーニングをする

湯船に浸かる女性

メンタルが弱い人は、意外と完璧主義者で「~すべきである」「~でなければならない」という考え方が根幹にあることから、柔軟な考えができていないことが多いようです。

メンタルを強くするためには、日々のトレーニングが重要になるかもしれません。

そこでおすすめなのが、柔軟な考えができるようにいくつものパターンを考えておくこと。
仕事の場合「このパターンだけでなく、あのパターンの考えられる」など、パターン別に対処法を考えておくことで、何かあったときも焦らずに対応することができ、心が折れる状態を回避することが期待できます。

この他にも、視点を変えてみるといった自主トレをするといいですよ。

メンタルが弱い人の特徴や原因、克服方法などをご紹介しました。メンタルの弱さに悩んでいるなら、まずは自分ができる努力をしていくことが大切です。少しずつでいいのでできることから始めて、メンタルを強くしていきましょう!