BEAUTY
JUN.04.2020

髪の毛がうねる原因と対策!おすすめヘアアレンジやケアアイテムも

髪の毛がうねる原因と対策!おすすめヘアアレンジやケアアイテムも 髪の毛がうねる原因と対策!おすすめヘアアレンジやケアアイテムも

大人女子のお悩みでよく聞かれる「髪の毛がうねる」問題。特に湿気が多い時期は、髪がうねってまとまらなくて本当に困りますよね。そこで今回は、髪の毛がうねる原因と対策をご紹介。髪の毛がうねる時のヘアアレンジやおすすめアイテムもご紹介します。

【目次】

髪の毛がうねるのをなんとかしたい!

うねる髪の毛を手に取る女性

大人女子の髪の毛のお悩みで多い「うねり」問題。特に湿気が多い雨の日や梅雨時期は、髪の毛のうねりがひどくてまとまらないのが悩みという方は多いのではないでしょうか。

髪の毛がうねるのは生まれつきのくせ毛のせいとあきらめている方が多いかもしれませんが、中には昔はさらさらのストレートだったという方もいらっしゃると思います。実際に、髪の毛がうねる原因には先天性のものと後天性のものがあるので、必ずしも髪の毛のうねりが遺伝によるものとは限りません。

原因が遺伝でないなら髪の毛のうねりは改善することができますし、もし原因が遺伝だとしても、くせ毛を生かしたおしゃれで可愛いヘアアレンジはたくさんあります。

そこで今回は、髪の毛がうねる原因や対策をご紹介。髪の毛がうねる方におすすめのヘアアレンジやヘアケアアイテムもご紹介します。髪の毛がうねるのはもう治せないとあきらめないで、うねりのない美髪を目指しましょう。

髪の毛がうねる原因

髪の毛がうねるのが気になる女性

髪の毛がうねるのが先天性のものでないなら何が原因なのでしょうか。髪の毛のうねりは、日々のヘアケアのやり方や何気ない生活習慣が原因になっているかもしれません。ここでは、髪の毛がうねる原因を5つのポイントをピックアップしてご説明していきます。

髪の毛がうねる原因【1】加齢による毛穴のゆがみ

髪の毛がうねる方の中には、若い頃はさらさらのストレートだったという方も多いと思います。そういった方の髪の毛のうねりの原因は、加齢による毛穴のゆがみの可能性が大。

エイジングで顔がたるむのと同じように頭皮がたるんで毛穴がゆがむことで、生えてくる髪の毛のうねりをもたらしてしまうのです。

髪の毛がうねる原因【2】水分バランスの乱れ

加齢やドライヤー、ヘアアイロンの熱などさまざまな要因による髪の毛の乾燥は、髪の毛の内部の水分バランスを乱してしまいます。髪の毛の水分バランスが乱れると余分に水分を吸収してしまい、髪の毛のうねりを余計加速させてしまうことに。

髪の毛がうねる原因【3】ヘアカラーやパーマによる髪のダメージ

大人女子の髪のおしゃれに欠かせないカラーやパーマですが、頻度が多いと髪のダメージがすすんで、髪の毛がうねる原因の一つになってしまいます。カラーやパーマを頻繁に繰り返している方は、頻度を減らしてお休みする期間を作ることをおすすめします。

髪の毛がうねる原因【4】生活習慣

不規則な生活や睡眠不足、栄養の偏った食事は、ホルモンバランスを崩して成長ホルモンの分泌を低下させてしまいます。そうすると、身体の健康や肌の状態はもちろん、頭皮や髪の毛にもダメージを与えることに。髪の毛がうねる要因にもなってしまいます。

髪の毛がうねる原因【5】遺伝 (生まれつきのくせ毛)

幼いころから髪の毛にうねりがある方は、先天性の遺伝が原因の可能性が高いです。ただ今回ご紹介したようなほかの原因が髪の毛のうねりを助長させてしまうこともあるので、これからご紹介する対策や予防策を取り入れることをおすすめします。

うねる髪の毛の対策・予防策

シャンプーをする女性

これまでご紹介したような髪の毛のうねりの原因は、日々のヘアケアなどで改善・予防することができます。ここからは、その対策法や予防策を7つのポイントで見ていきましょう。

うねる髪の毛対策・予防策【1】髪の毛や頭皮の状態を整える①シャンプー前やお風呂上がりの頭皮マッサージがおすすめ!

 

年齢を重ねると頭皮が硬くなって血行が悪くなるので、すこやかな髪の毛が生えるのをさまたげて髪の毛がうねりやすくなります。頭皮の血行を良くするには頭皮マッサージが効果的。毎日のシャンプーでは落としきれない皮脂や汚れを取る頭皮クレンジングの意味でもおすすめです。

■頭皮マッサージのやり方
頭皮マッサージは、手のひらや指の腹を使って下から上に向かって頭皮を指圧するようにマッサージします。指の位置を少しずつ動かしながら、頭全体をマッサージしましょう。

■頭皮マッサージのタイミング
頭皮マッサージをするタイミングは、シャンプー前やお風呂上がりのタイミングがおすすめ。マッサージしながらシャンプーするのも◎。

うねる髪の毛対策・予防策【2】髪の毛や頭皮の状態を整える②シャンプー方法を見直す

髪の毛がうねるのを改善するためには、毎日正しいやり方でシャンプーすることも大切。自分のシャンプー方法が正しいかどうか、この機会に改めて見直してみてください。

<正しいシャンプー方法>
①ブラッシング
まずは髪の毛をしっかりブラッシングして、ほこりや汚れを落としましょう。この時毛先の絡みも取っておくと、洗う時の摩擦によるダメージを防ぐことができます。

②予洗い
ぬるま湯で髪の毛や頭皮を予洗いします。決して爪は立てずに指の腹で揉むように洗います。しっかり予洗いしておけば、シャンプーの泡立ちも良くなってより洗浄効果が高まります。

③洗い
適量のシャンプーを手に取ってしっかり泡立てます。作った泡を髪にのせて指の腹を使って揉むように頭皮を洗います。髪の毛は絶対にこすらないように優しく洗います。泡立ちが悪い場合は、一旦すすいでもう一度洗いましょう。

④すすぎ
シャンプー剤が残らないようにしっかりすすぎます。生え際や顔のまわり、後頭部などもすすぎ残しがないように念入りに。

うねる髪の毛対策・予防策【3】髪の毛や頭皮の状態を整える③髪の乾かし方がポイント

髪の毛がうねるのを防ぐには、髪の乾かし方も重要なポイントです。髪がまだ濡れている段階でしっかり伸ばして乾かすことで、髪の毛のうねりを大幅に軽減させることができます。

<髪の毛の乾かし方>
①タオルドライ
髪を乾かす時はいきなりドライヤーをあてずに、タオルドライでできる限り水分を取っておくことが大切。タオルで髪を覆って全体の水分を取ったら、毛先はタオルで優しくはさむようにして、絶対にこすらないように気をつけましょう。

②ドライヤー
表面の髪の毛をブロッキングしてクリップでとめ、内側の髪の毛を下に引っ張るように乾かします。内側が乾いたらクリップをはずして、外側の髪も同様に引っ張るように乾かします。この時、ドライヤーは斜め後ろの上から風を当てて乾かします。前髪も流したい方向に引っ張って、上からドライヤーをあてて乾かします。

うねる髪の毛対策・予防策【4】髪の毛や頭皮の状態を整える④アウトバストリートメントで髪の毛の乾燥を防ぐ

ヘアケアアイテム

うねる髪の毛はすでにダメージがすすんで乾燥した状態なので、髪に水分補給して閉じ込めてくれるアウトバストリートメントが効果的です。

アウトバストリートメントは髪を洗ってタオルドライした後、ドライヤーする前のタイミングが最適。アウトバストリートメントはキューティクルを補修して髪の毛をコーティングしてくれるので、ドライヤーやヘアアイロンの熱から髪を守ってくれます。

うねる髪の毛対策・予防策【5】髪の毛や頭皮の状態を整える⑤紫外線対策も重要

髪の毛がうねる原因には紫外線による髪のダメージもあります。顔や体に比べて怠りがちな髪のUVケアですが、春から夏にかけての紫外線が強い時期は時に注意が必要です。

予防策としては、髪用のUVスプレーや帽子などを使って紫外線から髪を守るのがおすすめです。ご紹介したアウトバストリートメントでしっかり髪をうるおしておくことも効果的。一日の終わりにトリートメントなどで髪の毛を補修しておくことで、ダメージの蓄積をリセットできます。

うねる髪の毛対策・予防策【6】睡眠不足は絶対NG!

トリートメントなどで髪をきちんとケアしていても、睡眠不足だったり栄養バランスが偏っていると髪の毛のうねりを改善させることはできません。特に睡眠はすこやかな髪を育てる上で最も大切です。

■成長ホルモンが健やかな髪を育てる
タンパク質が主成分の髪の毛は成長ホルモンの作用を受けやすく、成長ホルモンが分泌されることで健康な髪の毛が生えてきます。その成長ホルモンは睡眠時に分泌されるので、睡眠不足だとすこやかな髪が生えるのを妨げてしまいます。

■睡眠は量も質も大切
睡眠は平日でも最低6時間以上は確保して、週末は平日の睡眠不足を補いましょう。とはいっても、昼頃までだらだらと寝るのはNG。いつもより早く寝て平日と同じ時間に起きれば、睡眠のリズムを崩すことなく睡眠不足をリセットできます。

成長ホルモンが分泌されるのは就寝後3時間の間。その間にしっかり深い睡眠がとれるように、眠る前は部屋の明かりを落としリラックスできる環境を作ることが大切。ぬるめのお湯に入ってストレッチしたり好きな音楽を聴いたりして入眠しやすい雰囲気を作って睡眠の質を高めましょう。

うねる髪の毛対策・予防策【7】縮毛矯正 (生まれつきのくせ毛の場合)

生まれつきのくせ毛で原因が遺伝の可能性が高い人は、縮毛矯正という手段もあります。ただし、縮毛矯正はかなり強い薬剤を使うので髪へのダメージが大きく、髪の毛が生え変わる度に繰り返す必要があります。

縮毛矯正以外だとストレートパーマやヘアアイロンで伸ばす手段がありますが、毎日ヘアアイロンを使用すると髪へのダメージは縮毛矯正より大きくなります。縮毛矯正がいいのかストレートパーマがいいのかは、それぞれのリスクをしっかり説明してくれる美容師さんに相談してみることをおすすめします。

髪の毛がうねる時のヘアアレンジ

 

雨の日や梅雨時期など髪の毛がうねってヘアスタイルがまとまらないという時も、そのうねりやくせを生かしたヘアアレンジでおしゃれなヘアスタイルが叶います。

直毛の方の中にはくせ毛風のヘアスタイルに憧れるという方も多くいます。特に生まれつきのくせ毛で改善が難しい方は、自分なりのくせ毛を生かしたヘアスタイルを見つけましょう。

髪の毛がうねる時のヘアアレンジ【1】ショートヘア:うねりを生かしておしゃれなニュアンスヘアに

 

ショートヘアのくせ毛の方におすすめのヘアアレンジは、髪の毛のくせやうねりをそのまま残して生かしたヘアスタイル。髪の毛がうねると自然とボリュームも出て、ヘアカット次第でパーマをかけなくても雰囲気のあるニュアンスヘアが完成します。

ワックスなどを使って少しウェットでランダムな束感を作るのがポイント。トップや前髪は長めに残して、アンニュイなニュアンスヘアに仕上げましょう。

髪の毛がうねる時のヘアアレンジ【2】ボブヘア①:重めの切りっぱなしにくせ毛で抜け感をプラス

 

人気のボブスタイルの一つ「切りっぱなしボブ」も、くせ毛の方だとより無造作なニュアンスがプラスされて今っぽい抜け感のあるスタイルに。思い切って前髪もオン眉でぱっつんすればカジュアルで大人可愛い雰囲気が作れます。

ワックスなどスタイリング剤を手につけたらランダムにつまんで束感を出して。毛先の動きが強調されて外国人のようなラフなスタイルに仕上がります。

髪の毛がうねる時のヘアアレンジ【3】ボブヘア②:ヘアアイロンで理想のさらさらストレート

 

髪の毛にうねりがあったりくせ毛だと、理想はさらさらストレートのボブヘアでも、湿気がある日は広がって理想とはかけ離れた状態の髪に。そんな日はヘアアイロンで髪の毛を真っ直ぐに伸ばして、さらさらストレートにまとめましょう。

ぱっくり割れた前髪はヘアアイロンでふんわり斜めに流すことで、柔らかい可愛らしい雰囲気に。前の晩にアウトバストリートメントをつけておくと、ヘアアイロンのスタイリングがぐっとスムーズになります。

髪の毛がうねる時のヘアアレンジ【4】ミディアムヘア①:黒髪とうねりを生かした外国人風の重めラフスタイル

 

黒髪&うねり髪の方のセミロングヘアは、髪のうねりを生かした外国人風のラフなヘアスタイルがおすすめ。黒髪ミディアム独特の重めの雰囲気がうねりをおしゃれに見せてくれます。

髪の毛のうねりに加えて、オン眉のぱっつんバングで抜け感を出すのがポイント。うねる髪の毛は乾燥もすすんでいるので、スタイリング剤でプラスするウェット感がマストです。

髪の毛がうねる時のヘアアレンジ【5】ミディアムヘア②:雨の日アレンジの定番。慣れれば簡単なシンプル編み込み

 

雨の日のヘアアレンジでくせ毛のミディアムヘアの方に人気なのがシンプルな編み込み。慣れれば簡単にできるようになるので、おすすめのヘアアレンジです。単純に後ろの髪をトップから編み込んで最後は一つにまとめるだけでOK。慣れてきたらハーフアップで編み込んでみたりして応用も効きます。

髪の毛がうねる時のヘアアレンジ【6】ロングヘア①:うねりを生かしたアンニュイなゆるローポニー

 

髪の毛がうねるロングヘアの方は、あえてうねりを生かして低い位置でひとつ結びにするのがアンニュイでおすすめ。足りないところはヘアアイロンでゆるく巻いてうねりを足すのがポイント。結び目の上を引き出して後頭部にボリュームを出すとバランス良くまとまります。

髪の毛がうねる時のヘアアレンジ【7】ロングヘア②:お団子もゆるく。きっちり巻かないのがポイント

 

ロングヘアのくせ毛の方や髪の毛がうねる方は、髪をまとめる時にざっくりゆるっと束ねるのがおすすめです。髪のうねりで独特のニュアンスのある抜け感が出て、今の気分のヘアアレンジにまとまります。

お団子ヘアも、顔まわりやサイドの髪、後れ毛はランダムに残してゆるっとまとめるのがおすすめ。抜き切らなかった髪の毛のうねりもそのまま残して、きっちり巻かないのがポイントです。

うねる髪の毛におすすめのヘアケアアイテム10選

 

うねったりくせが強くなっている髪の毛は、ダメージがすすんで水分バランスが崩れた状態。放置しているとダメージが蓄積されて、柔軟性のないツヤのない髪の毛しか生えなくなってしまいます。

髪の毛にダメージを与えないことが大切ですが、もし与えてしまったらそのダメージを早めにリセットすることでカバーできます。そのためには、ダメージケアしてくれるヘアケアアイテムがマストです。

ここでは、うねる髪の毛におすすめのヘアケアアイテムをご紹介。シャンプーからヘアアイロンまでヘアケアのステップごとに、うねる髪の毛に効果のあるアイテムをご紹介していきます。

うねる髪の毛におすすめのヘアケアアイテム【1】シャンプー①:クラシエ「ディアボーテ オイルインシャンプー (リッチ&リペア)」

クラシエの「ディアボーテ オイルインシャンプー (リッチ&リペア)」

毎日使うシャンプーは、髪の毛のうねりを改善することに特化したものを使うのがおすすめ。Kracie(クラシエ)の「ディアボーテ オイルインシャンプー (リッチ&リペア)」は、ドラッグストアなどで気軽に買えて安いのに効果が高いと評判のシャンプーです。

アミノ酸系の洗浄成分を配合したひまわりシャンプーで、髪のゆがみを整えて扱いやすい髪に仕上げてくれます。使用感はマイルドで髪がしっとりとまとまるので、くせやうねりでボリュームが増えて髪が広がる方におすすめです。

うねる髪の毛におすすめのヘアケアアイテム【2】シャンプー②:シュワルツコフ プロフェッショナル「BCクア フォルムコントロール シャンプー」

シュワルツコフ プロフェッショナルの「BCクア フォルムコントロール シャンプー」

くせ毛の方や髪の毛がうねる方、雨の日はうねりで髪がまとまらない方におすすめなのが、Schwarzkopf PROFESSIONAL(シュワルツコフ プロフェッショナル) の「BCクア フォルムコントロール シャンプー」。

クセ毛の毛髪構造に科学的にアプローチして髪の毛のダメージを補修。湿気がある日でも揺らぎにくいおさまりのよい髪に導いてくれます。

うねる髪の毛におすすめのヘアケアアイテム【3】シャンプー③:ネイチャーラボ「モイストダイアン パーフェクトビューティー エクストラストレート シャンプー」

 

髪の毛がうねる方は、ダメージによって髪の成分であるケラチンが不足している状態。NatureLab(ネイチャーラボ)の「モイストダイアン パーフェクトビューティー エクストラストレート シャンプー」は、そのケラチンを補ってうねりやすい髪の表層ダメージを整えてくれます。

アルガンオイルやキアヌオイルなどのオーガニックオイルが、髪の奥までしっかり浸透してうるおう髪に。プチプラでコスパが良いのもポイントが高いシャンプーです。

NatureLab(ネイチャーラボ) モイストダイアン パーフェクトビューティー エクストラストレート シャンプー / ¥814

うねる髪の毛におすすめのヘアケアアイテム【4】トリートメント①:エトヴォス「リペアトリートメント(フルーティハーバル)」

エトヴォスの「リペアトリートメント(フルーティハーバル)」

ダメージを受けて乾燥しがちなうねる髪の毛のケアには、シャンプー時やアウトバスに使うトリートメントが不可欠。インバストリートメントは、髪の毛のダメージを補修したり頭皮の状態を整えてくれるものがおすすめです。

ETVOS(エトヴォス)の「リペアトリートメント(フルーティハーバル)」は、毛髪ダメージを補修するだけでなく、頭皮から健やかに整えてくれるインバストリートメント。髪のうねり・くせ・パサつき・広がりをおさえて、しなやかにまとまる髪へ導いてくれます。成分が頭皮や髪にやさしいのも高ポイント。

ETVOS(エトヴォス) リペアトリートメント(フルーティハーバル) / ¥3,300

うねる髪の毛におすすめのヘアケアアイテム【5】トリートメント②:エッセンシャル flat「くせ・うねりときほぐしセラム」

エッセンシャル flatの「くせ・うねりときほぐしセラム」

花王エッセンシャル flat(フラット)の「くせ・うねりときほぐしセラム」は、タオルドライ後の濡れた髪に使うアウトバストリートメント。ドライヤーやヘアアイロンの熱を利用してうねりやくせをときほぐす成分が配合されていて、寝ている間に成分が髪の内部まで浸透。スタイリングの際するんとまとまる髪に導いてくれます。

ヘアアイロンを何度もあてなくて済むので、ダメージが軽減されるだけでなくスタイリングの時間を短縮することもできるという優れ者です。

エッセンシャル flat(フラット) くせ・うねりときほぐしセラム / ¥1,320

うねる髪の毛におすすめのヘアケアアイテム【6】トリートメント③:ジョバンニ「フリッズビーゴーン スムージング ヘアセラム」

ジョバンニの「フリッズビーゴーン スムージング ヘアセラム」

ナチュラル派女子に人気のオーガニックヘアケアブランドgiovanni(ジョヴァンニ)からは、アウトバストリートメントの「フリッズビーゴーン スムージング ヘアセラム」をご紹介。オーガニック植物成分を配合した髪の美容液で、うねりやくせ毛でごわついた髪をしなやかに整えてくれます。

しっとりするのに指通りはさらっと軽い仕上がり。梅雨の湿気の多い時期に使うのにうれしい使用感です。

giovanni(ジョヴァンニ) フリッズビーゴーン スムージング ヘアセラム / ¥2,640

うねる髪の毛におすすめのヘアケアアイテム【7】マッサージアイテム①:モロッカンオイル「モロッカンオイル トリートメント」

 

加齢による髪の毛のうねりを防ぐには、頭皮のたるみの原因になっている血行不良を改善する必要があります。硬くなった頭皮をほぐすのに効果的なのが頭皮マッサージ。シャンプー前の頭皮マッサージは、頭皮の血行を良くするだけでなくシャンプーでは落としきれない頭皮の汚れをクレンジングすることができます。

アルガンオイルの人気者、MOROCCANOIL(モロッカンオイル)の「モロッカンオイル トリートメント」は、頭皮クレンジングにも使えるヘアオイル。もちろんヘアスタイリングの際のツヤ出しにも使えるオールマイティーなおすすめアイテムです。25mlはお試しや携帯におすすめのサイズです。

MOROCCANOIL(モロッカンオイル) モロッカンオイル トリートメント 25ml / ¥1,760

うねる髪の毛におすすめのヘアケアアイテム【8】マッサージアイテム②:uka「uka scalp brush kenzan soft」

ukaの「uka scalp brush kenzan soft」

uka(ウカ)の「uka scalp brush kenzan soft」は、頭皮マッサージに使うギアとしておすすめのアイテム。シリコーン製の頭皮用ブラシで、指では落としきれない頭皮の皮脂や汚れをかきだしてくれて血行を促進してくれます。

頭皮マッサージを習慣にするのが難しい方は、シャンプーの際にこのブラシを使ってマッサージするだけで効果大。サロンでシャンプーしてもらった後のような爽快感が得られると評判です。ukaのスカルプブラシは2種類ありますが、初挑戦の方にはピンクのソフトタイプがおすすめです。

uka(ウカ) uka scalp brush kenzan soft / ¥2,200

うねる髪の毛におすすめのヘアケアアイテム【9】ドライヤー:パナソニック「ヘアードライヤー ナノケア EH-NA9B」

パナソニックの「ヘアードライヤー ナノケア EH-NA9B」

ナノサイズの微粒子イオン「ナノイー」を搭載した美容家電の名品、Panasonic(パナソニック)のナノケアシリーズ。「ヘアードライヤー ナノケア EH-NA9B」は、髪の水分バランスを整えて髪の毛のうねりをおさえてくれるドライヤーです。

髪を速く美しく乾かせるのもポイント。ドライヤーの熱のダメージを最小限におさえて、うねる髪の毛やくせ毛の髪質を改善してくれます。

Panasonic(パナソニック) ヘアードライヤー ナノケア(白) EH-NA9B-W / ¥22,880

うねる髪の毛におすすめのヘアケアアイテム【10】ヘアアイロン:テスコム「マイナスイオンヘアーアイロン ITH1805」

テスコムの「マイナスイオンヘアーアイロン ITH1805」

髪の毛がうねる方にとってヘアアイロンはなくてはならないヘアケアアイテム。熱による髪へのダメージを最小限におさえて、うねりやくせをしっかり伸ばしてくれるヘアアイロンがおすすめです。

TESCOM(テスコム)の「マイナスイオンヘアーアイロン ITH1805」は、マイナスイオンを放出してキューティクルのダメージをおさえ髪にうるおい効果をプラス。水分蒸発穴から余分な水分を蒸発させるので、濡れた髪にも使用できてうねりやくせをしっかり伸ばしてくれます。価格がお手頃なのもおすすめポイントの一つです。

TESCOM(テスコム) マイナスイオンヘアーアイロン ITH1805 / ¥5,478

髪の毛のうねる原因は遺伝の場合ももちろんありますが、日々のさまざまなダメージや加齢によるものがほとんど。髪の毛のうねりもくせ毛も改善方法や生かす方法はあるので、自分なりのヘアケア方法やアイテムを見つけて美髪を叶えてください。