BEAUTYMAY.01.2019

眉毛が濃い人の整え方は?脱色や眉メイクを垢抜けさせるための方法

眉毛が濃くて悩んでいるという人はいませんか?眉毛が濃いと、その他のメイクが負けてしまい、地味な印象になってしまうと感じている人も多いです。眉毛が濃い人の整え方や眉毛の描き方についてご紹介します。
眉毛が濃くて悩んでいるという人はいませんか?眉毛が濃いと、その他のメイクが負けてしまい、地味な印象になってしまうと感じている人も多いです。眉毛が濃い人の整え方や眉毛の描き方についてご紹介します。

眉毛が濃い人の印象は?

眉毛が太めの外国人女性
眉毛が濃いことで悩んでいるという人は少なくありません。眉毛が濃いとどんな悩みが出てくるのでしょうか?眉毛が濃い人が陥るアイブロウメイクの悩みについてご紹介します。

■眉ばかりが目立つ
眉毛が濃いと悩んでいる人のほとんどは、眉毛ばかりが目立ってしまうメイクに違和感を覚えています。海外の人の中には、眉毛が濃い人も多いですが、もともと彫りが深いため、目元の印象や骨格もしっかり目立ち、濃い眉毛でも違和感を覚えることはほとんどありません。

しかし、日本人のような平面な顔に対する濃い眉毛は、どうしても眉毛の方が目立ってしまいます。

■古臭く見える
眉毛が濃いと悩んでいる人の中には、古臭さが否めないと感じている人が多いです。太眉ブームや並行眉ブームもありましたが、最近では自分の眉毛を活かしたような、ナチュラルな眉毛が流行っています。

もともとの眉毛が濃いと、アイブロウメイクをしていなくても、メイクをしているような印象に見えてしまうので、古臭く見えてしまうと感じている人が多いです。

■地味に見える
眉毛が濃いと悩んでいる人の多くは、地味な印象に見えてしまうと感じている人が多いです。正しいアイブロウメイクができていればいいのですが、間違ったやり方をしてしまうと、どうしても地味な印象になりやすいです。

濃い眉毛の扱い方を知らないという人にとっては、メイクがとても難しく感じてしまうようなこともあります。

眉毛が濃い人の整え方

眉毛をブラシで描いている人
眉毛の濃い人の整え方についてご紹介します。

■眉毛を描いた状態で整える
眉毛が濃い人が形を整える場合は、眉毛を描いた状態で整えていく方法がベーシックです。自分の眉毛を活かすメイクをする場合は、なるべく眉毛の形を描いてからの方がやりやすくなります。

自分の眉毛の形に合わせて、自分がなりたい眉毛を描いた状態で整えていくようにしましょう。

■眉毛の長さを調整する
眉毛の長さを調整していきます。眉毛の濃さは変えられなくても、長さを変えることは可能です。眉毛の長さを変えるだけでも十分印象を変えることができるのでおすすめです。

必要なのは眉毛用のコームとハサミです。コームで眉毛をとかして、コームからはみ出た部分をハサミでカットしていきます。眉毛は範囲が広いので、3回程度に分けてカットしていくようにしましょう。この時ハサミを縦に入れるようにすると、自然な印象になりやすいです。

■不要な部分を剃っていく
眉毛の長さを整えたら、不要な部分の毛を剃っていきましょう。抜いて処理をするというパターンもありますが、毛抜きで眉毛を抜いてしまうと一生生えてこなくなってしまうリスクもあります。

眉メイクは流行りによって移り変わっていくものなので、本当に不要な毛以外は剃っていくようにしましょう。

眉毛が濃い人に脱色は有効?

眉毛をとかしている女性
眉毛の色が濃くて悩んでいるという人に、脱色は有効なのでしょうか?眉毛の脱色は眉毛の色を薄くすることができますが、あまりおすすめはできません。それはなぜかというと、今のところ眉毛の脱色に使えるようなアイテムが販売されていないからです。

眉毛を脱色するということは、実はとても大変なことだということを理解しておきましょう。実際に眉毛を脱色するために作られている商品というのは販売されていません。

全て自己責任で眉毛の脱色を行っています。美容室などで脱色を行っているという場合もありますが、今のところ眉毛の脱色を扱うことが許されているという店舗はありません。

それほど眉毛の脱色というのは、肌に負担がかかる行為だということです。それを踏まえて、眉毛の脱色をどうしても行いたいという場合はいいのですが、あまりおすすめできる行為ではありません。

さらに最近は、髪の色と同じか少し暗めの眉毛がトレンドです。そういった背景もあり、むやみやたらに脱色をする眉毛の方が時代遅れになってしまう可能性が高いです。

眉毛が濃い人の描き方

ブラシを使って眉毛をとかしている人
眉毛が濃いという人は、眉毛の描き方を変えるだけで印象を変えることができます。眉毛が濃いという人向けの眉毛の描き方についてご紹介します。

■眉毛の流れを整える
眉毛が濃いという人は、アイブロウを始める前にしっかり眉毛を整えておきましょう。眉毛をよく見てみると眉毛の毛流れは場所によって違います。そういった毛流れに逆らわないようにして、スクリューブラシを使って整えていきましょう。

■パウダーで描く
眉毛が濃いという場合は、アイブロウパウダーを使って全体に色味を乗せていきます。ペンシルを使ってしまうと、より印象を強くしてしまう可能性があるからです。

自眉を活かしてある程度の眉毛の形を整えながら、パウダーの色を乗せて垢抜けた印象の眉毛を作っていくようにしましょう。パウダーの色味は眉頭から眉尻にかけてグラデーションになるようにすることが大切です。色があまり乗らなくても、グラデーションを守って色味を乗せましょう。

■眉マスカラを使う
最後に眉マスカラを使います。毛に逆らうような形で眉マスカラを乗せたら、次に毛流れを整えるように眉マスカラを乗せていきます。乾ききる前にスクリューブラシを使って眉の毛流れと色味の調整をしたら、完成です。
眉毛が濃い人のアイブロウについてご紹介しました。眉毛が濃いというだけで流行りとは遠ざかってしまうのではないかと考えている人は多いです。眉毛が濃いことは十分誇れることなので、脱色や無理矢理抜くことはせず、自分に合った眉メイクを見つけてみてくださいね。
SHARE:

RELATED ARTICLES

FASHION / PRAUG.10.2019

クールなゆるカジが定番。
マギーのおすすめ私服コーデ