FASHIONFEB.02.2019

打ち上げに着ていく服装は?季節別・シーン別のおすすめコーデ9選

会社の年度末や期末に催される打ち上げパーティや、取引先の方も交えた打ち上げの食事会など、節目はもちろん不定期である打ち上げは、着て行く服装に迷いますよね。そこで今回は打ち上げに着て行く服装をシーン別におすすめコーデを使ってご紹介します。
会社の年度末や期末に催される打ち上げパーティや、取引先の方も交えた打ち上げの食事会など、節目はもちろん不定期である打ち上げは、着て行く服装に迷いますよね。そこで今回は打ち上げに着て行く服装をシーン別におすすめコーデを使ってご紹介します。

打ち上げに着ていく服装選びのポイント

 
勤務先の会社で催される打ち上げは、年度末や期末などの節目はもちろん、所属する部署の不定期の飲み会などもあるので、着て行く服装についてはあらかじめ準備しておくといちいち悩まなくて済みますよね。

そこで今回は、そんな打ち上げに着ていくのにおすすめの服装を、季節別・シーン別でおすすめコーデを使ってご紹介します。まずは、打ち上げに着る服装選びのポイントから。シーンによって最適な服装は変わるので、参加する打ち上げに応じてぜひ参考にしてください。

【打ち上げに着ていく服装選びのポイント】

■オフィスで浮かないきちんと感が基本

会社の打ち上げは仕事帰りにあるので、昼間のオフィスで浮かないきちんと感があるコーデがマストです。オフィスの雰囲気にも馴染むコーディネートを心がけましょう。

■楽しい席を盛り上げる程良い華やかさ

オフィスで浮かないきちんと感がありつつも、打ち上げの席では雰囲気を盛り上げてくれるような程良い華やかさもプラスしたいところ。色やデザインでさりげない華やぎを取り入れましょう。

■取引先の方も同席の場合はビジネスコーデも意識して

取引先の方との打ち上げには、ビジネスモードの延長であることを忘れないコーディネートを。とはいえ、昼間の印象とは違う女性らしくて柔らかい雰囲気をコーデにプラスすることも大切。席のムードを明るい雰囲気にすることで、取引先の方の印象もアップします。

■イベントの打ち上げはカジュアルの中にもおしゃれ感を

気の置けない仲間とイベントの打ち上げ。そんな時のコーデは思い切り宴会を楽しめるカジュアルなコーデでOKです。おしゃれ感は取り入れて大人女子らしい華やかさも忘れずに。少し羽目を外すことも考えて、汚れても目立たない服装が無難です。

春の打ち上げにおすすめの服装【1】仕事関係①:プレゼン→打ち上げの日のコーデにはジャケットがマスト

 
午後は大事なプレゼン。その後は課のメンバーで打ち上げへ。そんな日にはジャケットの着用がマストです。春ならネイビーのジャケット&インナー×白のパンツでメリハリの効いたきちんと感に軽やかさをプラスしたコーデを。ここぞといった日には、やはりネイビーが使えるカラーです。

春の打ち上げにおすすめの服装【2】仕事関係②:汚れても自宅で洗えるワンピが安心

グレーのワンピースを使ったコーデ
張りのある素材感できちんと感がありながら、汚れても自宅で洗えるワンピがあると、仕事の後に打ち上げがある日のオフィスコーデに最適。打ち上げには食事の際にうっかり汚してしまっても後処理が簡単なアイテムがあると安心です。

春先の夜でぐっと気温が下がる日には、ワンピにタイツを合わせてしっかり防寒を。淡いグレーのワンピなら、タイツに合わせても違和感なく馴染んで春の季節感も演出できます。

夏の打ち上げにおすすめの服装【1】仕事関係:取引先の方との打ち上げにはベージュ系ワントーンで柔らかい雰囲気を

 
取引先の方との打ち上げの日には、暑い夏でもきちんと感のあるコーデが必要になります。ジャケットを羽織っても、席の雰囲気が和らぐようなベージュ系ワントーンのスーツコーデなら、取引先の方の印象もアップすること間違いなしです。

夏の打ち上げにおすすめの服装【2】仲間とのイベント:汚れても目立たないアイテムを使ったコーデを

 
プライベートの仲間と参加したイベントの打ち上げの日のコーデはカジュアルコーデでもOKですが、飲食の際に汚れても目立たないアイテムを使ったコーデがおすすめです。

ダークグレーのカットソーにハイウエストの黒のワイドパンツを合わせたコーデは、リラックス感漂う大人っぽい雰囲気。会場がお洒落なレストランでも浮かないモード感も◎。

秋の打ち上げにおすすめの服装【1】仕事関係①:期末の目標達成の打ち上げはブラック×ネイビーできちんと感と女性らしさを

 
年度末や期末といった節目の打ち上げには、普段は顔を出さないような上司の方も参加されたりするので、きちんと感を印象付けられるようなコーデがマスト。秋ならブラック×濃いめネイビーのカラーコーデが最適です。

ブラックのブラウス×スカートのコーデにはネイビーのカーディガンを羽織って。オールブラックだと宴会の場にはモード過ぎますが、ネイビーをプラスすることで程良い抜け感と華やかさがプラスできて◎。

秋の打ち上げにおすすめの服装【2】仕事関係②:営業先から打ち上げに参加。ジャケットのインには淡色ブラウスを仕込んで

ピンストライプ柄のグレーのスーツを使ったコーデ
営業女子の秋コーデの定番といえば、グレー地にピンストライプ柄がマニッシュな雰囲気のパンツスーツ。営業先から打ち上げに合流して参加する日は、メンズライクな雰囲気のコーデに女性らしいテイストをプラスして、程良い華やかさを演出しましょう。

ジャケットのインには淡色ブラウスを仕込んで、バッグには差し色スカーフをON。いつもは白のブラウスを合わせるところを、淡色カラーにチェンジすることで打ち上げを意識したコーデになります。

秋の打ち上げにおすすめの服装【3】仕事関係③:先輩とプチ打ち上げ。グレーコーデに華やかスカーフをプラスして

 
部署の先輩と少人数でプチ打ち上げといった日のコーデには、少しリラックスした雰囲気のオフィスコーデが最適です。秋らしいグレーのスカートセットアップに差し色スカーフをプラスして、夜の飲みの場に似合う華やかさを演出して。

冬の打ち上げにおすすめの服装【1】仲間の打ち上げに合流:食べてもお腹ぽっこりが目立たないニットワンピが◎

ベージュのニットワンピを使ったコーデ
気心知れた仲間の打ち上げに合流といった日におすすめなのは、少し羽目を外して食べ過ぎてもお腹ぽっこりが目立たないアイテムを使ったコーデ。

程良く余裕があるサイジングのコクーンシルエットのニットワンピなら、気兼ねなく食事が楽しめて◎。ベージュのニットワンピには同色のブーツを合わせて、女性らしい雰囲気のワントーンコーデに。コンサバに傾き過ぎないようにプラスしたシルバーのバッグが、トレンド感も演出してくれます。

冬の打ち上げにおすすめの服装【2】仕事関係:忘年会も兼ねた部署合同の打ち上げには頼れるきれいめワンピで

 
忘年会も兼ねた部署合同の打ち上げは、一年を締めくくる宴会の場でもあるのでコーデにも気合いが入りますよね。そんな打ち上げで着るアイテムは、きちんと感や女性らしさに特別感も印象付けられるきれいめワンピが最適です。

明るめのキャメルカラーのワンピースは、ベルテッドやラップスカートでデザインの効いた一枚。少しフォーマルな場でも対応できるとっておきのワンピは、イベントの多い冬の時期のマストアイテム。コートを脱いでもコーデが華やぐストールなどの小物使いも、打ち上げコーデには欠かせません。
オフィスの行事に欠かせない打ち上げには、きちんと感はもちろん大人女子らしい華やかさも程良く取り入れたいところ。季節やシーンに応じて最適な服装を選んで、宴会の場を明るくするような雰囲気作りを心がけましょう。
SHARE:

RELATED ARTICLES

FASHION / PRFEB.08.2019

系統問わず愛される!
Free’s Martの新作で作る、スポーツミックスな春

FASHIONOCT.19.2018

毎日着るから何枚でも欲しい!
「着映えニット」と「定番ニット」

1枚で着られるこの時期から本格的に寒くなる真冬まで、秋冬のワードローブに欠かせないのがニット。だからこそ、主役級の着映えニットから着回せる定番ニットまで、たくさん揃えたい! スタイリストおすすめのニット6選を、野崎智子さんがおしゃれに着こなします。