FASHIONJUN.11.2018

ロングシャツのコーデ術!柄やカラー別の着こなしをご紹介

アウターに、ワンピースに、インナーに、1枚で何通りものアレンジが楽しめるロングシャツは1枚あると重宝します。日々のコーデにぜひ取り入れてみてください。
アウターに、ワンピースに、インナーに、1枚で何通りものアレンジが楽しめるロングシャツは1枚あると重宝します。日々のコーデにぜひ取り入れてみてください。
白いロングシャツ
ロングシャツは着こなし方によって、様々な印象になります。ちょっとお洒落をして出かけたい時は大人っぽく、休日のカジュアルスタイルにはラフに仕上げて着回しを楽しみましょう。

季節ごとの取り入れ方や、柄やカラーによってぴったりの着こなし術をご紹介します。ロングシャツのコーデがワンパターンになってしまうという皆さんは必見ですよ!

春はチェックのロングシャツをアウター代わりに

チェックのロングシャツ
Tシャツだけでは肌寒い春のアウターに役立つのがチェックのロングシャツです。定番のコーデですが、デニムの風合いやスニーカーのチョイスなどがポイントになります。

ほど良いダメージデニムにインナーはウエストインしてロングシャツを羽織ることで、だらしないイメージになりません。シャツの袖をまくってインナーの袖をチラ見せするのが大人女子のテクニックです。

夏はシースルーのロングシャツで防寒と紫外線対策!

シースルーのロングシャツ
夏に大活躍するのがシースルーのロングシャツです。風通しが良いので、日差しが強い日でも紫外線をカットして、涼しく快適に過ごせます。もちろん室内のエアコン対策にもバッチリです。

ボトムはタイトなシルエットにして、シャツの裾のヒラヒラ感を楽しみましょう。カジュアル派の方は、デニムのショーパンでもバランス良くまとまりますよ。

カーキのロングシャツで秋っぽく!

秋のコーデには秋カラーを投入するとグンと大人っぽくなります。カーキやキャメルなどブラウン系のロングシャツをアウター代わりにして季節感を出しましょう。

前開きで着ても良いですが、着こなしに変化をつけたい時は細めのベルトを締めて女性らしいラインを出すのもおすすめです。カーキと相性の良い紺や白はマストカラーなので、手持ちのアイテムを使えるのも嬉しいですね。

冬は白いロングシャツのレイヤードコーデで暖かく!

白いロングシャツ
白いロングシャツは季節を問わず活躍する便利アイテムです。春夏はアウターやワンピースとして、秋冬はニットやトレーナーのインナーにしてレイヤードコーデを完成させてください。

着膨れしないように、ボトムのシルエットはボリュームを抑えます。アウターをプラスする時は、くるぶし辺りまでの思いきりロング丈にするとバランス良くまとまりますよ。

ストライプのロングシャツは前を留めてワンピース風に

ストライプのロングシャツ
爽やかなイメージが強いストライプのロングシャツは、せっかくなのでワンピース風に着こなしてコーデの主役にしてあげましょう。

ボトムはレギンスやスキニーを合わせても良いですが、寒くなければ生足でもオッケーです。ヒールときちんと感のあるバッグでエレガントに、スニーカーとキャップやクラッチバッグでカジュアルな雰囲気に仕上がりますよ。

くすみピンクのロングシャツでゆるコーデ

ピンクのロングシャツ
大人のピンクと言えばくすみピンクです。意外にどんなカラーとも相性が良いので、普段のコーデに取り入れやすいのが嬉しいですね。カーキやデニムはもちろん、グレーやネイビーなど定番カラーとも良く合います。

羽織ってもワンピースとして着ても、優しげな雰囲気は変わりません。メイクやマニュキアとリンクしやすいのもピンクのメリットですね。

ワンピースにネイビーのロングシャツで着やせ効果あり!

ネイビーのロングシャツ
ロングワンピ×ロングシャツの長方形シルエットは着やせ効果を発揮してくれます。特にネイビーのような濃い目のカラーを外側にするのがポイントです。

春夏は明るめのネイビー、秋冬はダークネイビーにして季節感を出すのも大人の女性ならではのテクニックです。また、ネイビーならインナーのワンピースがどんなカラーでも柄物でも合うで重宝します。

トリコロールカラーにデニムのロングシャツで爽やかコーデ

デニムのロングシャツ
休日のカジュアルコーデにぴったりなのがデニムのロングシャツです。男性受けの良い清潔感のあるコーデにしたいなら、ボーダーや白アイテムと合わせてください。

ボトムを普通のデニムにしてデニムオンデニムコーデに仕上げるのも良いですが、カラーや風合いによる微妙な違いには注意が必要です。その点ホワイトデニムなら間違いなく合うので安心ですね。

ロングシャツ×サッシュベルトでメリハリのあるコーデに

ロングシャツ×サッシュベルト
トレンドに敏感な女性に注目されているサッシュベルトは、ロングシャツにも使えます。シャツを少しブラウジングさせれば、女性らしいウエストのラインがきれいに出ますよ。

ボトムは、シャツのテイストに合わせて選びます。前開きで着る時や、緩めのワンピースとして着る時との印象が全く違うので、1枚あればコーデの幅が広がるアイテムでしょう。
コーデ全体がナチュラルで優し雰囲気になるロングシャツ。季節を問わず大活躍するので、ぜひお気に入りの1枚をみつけて様々な着こなし方を楽しんでください。
SHARE:

RELATED ARTICLES

FASHION / PROCT.17.2018

PROPORTION BODY DRESSING
愛甲千笑美が着る冬のフェミニンルック6︎

FASHIONSEP.03.2018

この秋まっ先に手に入れたいマストハブ小物6選

夏も終盤にさしかかり、そろそろ気になるのは秋のコーディネート。今までの雰囲気を手早く気軽にアップデートするなら、まずは小物からチェンジを! この秋ならではの絶対押さえておきたい旬な小物6選を、モデルのNikiとともにご紹介します。