FASHIONOCT.11.2018

コンサートのおすすめコーデご紹介!クラシック演奏会の服装マナーも

初めて行くクラシックコンサートは、どんな服装で行ったらよいのか困ってしまいますよね。そこで今回は、クラシックコンサートに着ていくのに最適な服装を、ドレスコードや具体的なおすすめコーデを使ってご紹介します。ぜひチェックしてください。
初めて行くクラシックコンサートは、どんな服装で行ったらよいのか困ってしまいますよね。そこで今回は、クラシックコンサートに着ていくのに最適な服装を、ドレスコードや具体的なおすすめコーデを使ってご紹介します。ぜひチェックしてください。

クラシックコンサートでの服装マナーとは

 
クラシックコンサートというと、フォーマルなドレスを着ていかなくては!と思いがちですが、実はそこまで格式の高いフォーマルは求められません。もちろん、コンサートの内容によってはドレスコードがある場合があります。そういった場合はコンサートのインフォメーションにドレスコードの記載があるので、会場に行って失敗しないように事前にチェックしておきましょう。

フォーマルが求められないといっても、カジュアル過ぎる服装はコンサートの雰囲気にマッチしません。ではどんな服装がクラシックコンサートに最適なのか、そのポイントをご紹介します。

■きちんと感のあるきれいめな服装を
カジュアル過ぎるものはNGですが、フォーマル過ぎても会場で浮いてしまう可能性があります。高級感のあるレストランに行くときのようなきちんと感のある服装が最適です。

■アイテムはワンピースが無難
何を着ていいか迷ったら、きれいめのワンピースを着ていくのが一番無難です。

■いつものコーデにジャケットをプラス
仕事帰りにコンサートに行く方もいらっしゃるでしょう。そんな場合は、きれいめなオフィスコーデにしておいて、そこにジャケットを羽織るのがおすすめです。

■パンツスタイルもOK
きれいめなパンツのスーツやセットアップでもOK。アクセサリーや髪型で女性らしさをプラスすると、コンサートの華やかな雰囲気にマッチします。

■ドレスコードがある場合はフォーマルワンピースを
ドレスコードがあるコンサートの場合、ほとんどが女性はドレスの着用を求められます。結婚式に着るようなドレスなら問題はないでしょう。

■音の出るものや香水などはNG
クラシックコンサートの会場では、歩くと大きな音を立てるパンプスや携帯の音、周りの方が不快な気持ちになるような香水のつけ方には気を付けましょう。

コンサートにおすすめの服装【1】シンプルなブラウス×スカートのセットアップ

 
クラシックコンサートの雰囲気には、派手過ぎるものはマッチしません。ブラックのブラウスとスカートのエレガントなムードのセットアップは、そんな雰囲気にもしっくり馴染みます。

とはいえ、地味すぎるのもフォーマル感に欠けるので、アクセサリーやバッグ、パンプスなどで華やかさをプラスしましょう。カラーはブラックに映える白からグレー系のものが◎。

コンサートにおすすめの服装【2】おすすめはシルエットがフェミニンなワンピース

 
クラシックコンサートに着ていく服で迷ったら、とりあえずワンピースを選んでおけば間違いありません。ワンピースはきちんと感があってきれいめなものを選びましょう。

爽やかな水色のワンピースは、女性らしいフレアスカートでエレガントな雰囲気。スカートは膝丈から膝下丈までのものがおすすめです。派手過ぎない上品なアクセサリーや小物で程良い華やかさをプラスしましょう。

コンサートにおすすめの服装【3】ブラックワンピはチュール使いなど程良く華やかなものを

 
結婚式に着るようなワンピースでもブラックで派手過ぎないものなら、コンサート会場でも浮くことはないでしょう。チュール使いが程良く華やかなブラックワンピースには、ジャケットを羽織ってきちんと感と知的さをプラス。ライトベージュのノーカラージャケットは女性らしさもプラスしてくれます。

コンサートにおすすめの服装【4】仕事帰りに行く場合はオフィスでも浮かないパンツコーデで

 
仕事帰りにコンサートに行かれる方もいらっしゃると思います。そんな日は、オフィスコーデもコンサートを意識したきちんと感のあるものを選んでおきましょう。ただ、あまりにもフォーマル過ぎるとオフィスで浮いてしまいます。

詰まってギャザーが入った襟元やバルーン袖が大人可愛いブラウスは、きちんと感と女性らしさがコンサートにぴったり。オフィスでも悪目立ちすることがありません。ボトムはセンタープレスが入ったマニッシュパンツを合わせて。小物は白系でまとめて適度な華やかさをプラス。

コンサートにおすすめの服装【5】夏はサイドスリットが女性らしいノースリトップスで大人っぽく

 
夏はロング丈や素材がきちんと感のあるトップスもコンサートの服装におすすめ。サイドスリットが女性らしさと大人っぽさを演出してくれます。

ただコンサート会場は空調が効いているので、ノースリーブだと寒いことが考えられます。ショールや羽織りものを持参しておくことをおすすめします。

コンサートにおすすめの服装【6】秋はフェミニンカラーのニットワンピで

 
秋のコンサートの服装でおすすめなのが、エレガントな雰囲気のニットワンピ。Iラインでシンプルなのに、程良く広がるプリーツスカートや柔らかな色みが女性らしい1枚です。詰まったネックラインがきちんと感や知的さも印象付けます。

コンサートにおすすめの服装【7】冬のコートはクロークなどに預けて

 
コンサート会場では音を発する行為は避けたいので、コートをコンサートホールに持ち込むのは避けた方がいいでしょう。クロークがあれば預けておくと、座席で邪魔になることもありません。

コートはきちんと感のある服装に似合うきれいめでシンプルなものを。ベージュのノーカラーコートは、きちんと感と女性らしさを印象付けてくれます。

コンサートにおすすめの服装【8】ドレスコードがある場合はフォーマルワンピースで

クラシックコンサートにおすすめのワンピース
コンサートでドレスコードがある場合は、女性はドレスの着用を求められます。そういった時は、オケージョンシーンで着るようなフォーマルなワンピースを着ていきましょう。

チュール使いで透け感のあるスリーブが女性らしいグリーンのワンピースは、程良く華やかでシックな大人っぽさがクラシックコンサートにぴったり。アクセサリーも派手過ぎない上品なものを選びましょう。

コンサートにおすすめの服装【9】レース使いがフェミニンなパンツドレスで今どきマスキュリン

 
ハイウエストのワイドシルエットのパンツがトレンド感があって、レース使いが女性らしいパンツドレスも、ドレスコードのあるコンサートにおすすめです。ウエスト部分のリボンもフェミニンな雰囲気を後押し。今どきのマスキュリンドレスでクラシック音楽を楽しむのもおすすめです。
いかがでしたか?クラシックコンサートは普通のコンサートと違って服装選びが難しそうなイメージがありますよね。実はそこまでフォーマルな服装は求められません。ただカジュアル過ぎるのも浮いてしまうので、今回ご紹介したコーデを参考にして服装選びをしてみてください。いつもより少しきちんと感のあるおしゃれな服装で、素敵なクラシック音楽を楽しんでください。
SHARE:

RELATED ARTICLES

FASHION / PRSEP.11.2018

愛甲千笑美が着こなす プロポの秋新作コーデ6♥︎

FASHIONSEP.03.2018

この秋まっ先に手に入れたいマストハブ小物6選

夏も終盤にさしかかり、そろそろ気になるのは秋のコーディネート。今までの雰囲気を手早く気軽にアップデートするなら、まずは小物からチェンジを! この秋ならではの絶対押さえておきたい旬な小物6選を、モデルのNikiとともにご紹介します。