AUG.25.2019

AラインTシャツはシルエット重視のコーデに!着痩せスタイルご紹介

AラインTシャツはシルエット重視のコーデに!着痩せスタイルご紹介 AラインTシャツはシルエット重視のコーデに!着痩せスタイルご紹介

ふんわりと優しげな雰囲気になるAラインのTシャツ。コーデによっては着膨れするのが心配ですが、ポイントさえ押さえて着こなせばスッキリシルエットを叶えます。

AラインTシャツコーデの着痩せポイント

 

レディースファッションのシルエットには様々なラインの種類があります。

Aラインは裾にかけて広がっているシルエットで下の方にボリュームあり。フェミニンな女性らしい印象になります。

逆に上の方にボリュームがあるのはYライン。凹凸がなくストレートな細長いシルエットがIライン。ウエストがシェイプされているのがXラインです。

AラインTシャツの場合は、ボトムをタイトにするのが基本。パンツはスキニーやテーパードパンツ、スカートはタイトスカートでトップスの裾部分のボリュームを和らげます。

ただし、ショート丈のAラインTシャツなら、ワイドパンツやふんわりスカートでも着膨れが目立ちません。

また、トレンドの後ろだけ丈が長いAラインTシャツも、さほどボリュームが気にならないデザイン。ストレートパンツやワイドパンツでもおしゃれ見えするすっきりシルエットが完成します。

AラインTシャツのおすすめコーデ【1】クリアな白のAラインTシャツでモノトーンコーデに

AラインTシャツのモノトーンコーデ

ノースリーブのAラインTシャツは、エレガントなラインが魅力。裾が広がっているので風が通り、真夏でも涼しくて便利です。

女性らしいシルエットを崩さないように、ボトムはブラックスキニーでタイトに。シルバーの小物を加えれば、見た目にも涼しげなモノトーンコーデが完成します。

AラインTシャツのおすすめコーデ【2】鮮やかカラーのAラインTシャツをコーデの主役に

AラインTシャツ×プリーツスカート

鮮やかなグリーンのAラインTシャツは、主役の風格たっぷり。シンプルな黒のプリーツスカートとのコンビなら、フォーマルな場にもよく合うコーデに。

着膨れしがちな組み合わせですが、カラーのコントラストを強めにすることでメリハリが出ます。ヘアスタイルをアップにして小顔に見せるのも、スッキリ見せに効果的ですよ。

AラインTシャツのおすすめコーデ【3】黒いAラインTシャツをラフに着こなして大人カジュアルに

AラインTシャツ×ワイドパンツ

AラインTシャツで大人っぽい雰囲気を出したい時は、黒をチョイスするのがおすすめ。長袖をクシュっとさせて、こなれた着こなしに。

フロントはウエスト辺りの丈感で、後ろが長くなっているのが旬デザイン。ボトムがワイドパンツでも、前から見るとちょうど一番細い部分が見えるのでボテッとする心配もありません。

AラインTシャツのおすすめコーデ【4】ニュアンスカラーの組み合わせでナチュラルコーデに

リネンAラインTシャツ×タックパンツ

独特の風合いが魅力的な、リネン素材のAラインTシャツ。くすみカラーが大人っぽい雰囲気をかもし出してくれます。

同じくリネン素材のゆったりパンツで、柔らかめのナチュラルコーデに。あえてカラーリングにメリハリを出さないことで、女性らしいアンニュイな表情に仕上げることができます。

AラインTシャツのおすすめコーデ【5】黒のAラインTシャツをデニムでカジュアルダウンして

AラインTシャツ×デニム

黒いノースリーブのAラインTシャツは、かしこまったシーンにも使えるエレガントトップス。あえてデニムでカジュアルダウンすることで、可愛げのあるスタイルが完成。

デニムは黒と相性が良い濃いめカラーにして、ワントーンっぽい統一感を。裾をロールアップすることで、ダークカラーコーデの重たさを軽減しましょう。

AラインTシャツのおすすめコーデ【6】ウエストをマークしてスタイルアップコーデに

AラインTシャツのセットアップ風コーデ

AラインTシャツのウエストを細いベルトでマークして、シルエットにメリハリを出すのもおしゃれテクニック。ボトムは難易度の高いワイドパンツでも難なくクリアです。

どうせならワントーンでまとめてセットアップ風にするのがおすすめ。ベルトをはずして着る時は、レギンスやスキニーでガラッと違う雰囲気にしてみましょう。

AラインTシャツのおすすめコーデ【7】バックデザインでさりげないおしゃれを楽しむコーデに

AラインTシャツ×黒パンツ

バックにリボンがデザインされたAラインTシャツ。ふんわり広がった裾とのテイストもバッチリ合うフェミニントップスです。

きちんと感のある黒やネイビーのパンツと合わせれば、お仕事スタイルにぴったり。背中の肌見せも清楚な雰囲気で十分カバーできるので安心です。

AラインTシャツのおすすめコーデ【8】Tシャツワンピースはダメージデニムではずして

ロングAラインTシャツ×デニム

AラインのTシャツワンピースは、リゾートシーンでは1枚で着ても良いですが、普段着としては少々物足りないアイテム。

せっかくの涼しげな雰囲気を壊さないように、同じく風通しの良いダメージデニムで。夏らしく仕上げるには、小物を黒ではなくブラウン系でまとめましょう。

AラインTシャツのおすすめコーデ【9】ミニスカートには思い切ってインして着回し

AラインTシャツをウエストインするコーデ

AラインTシャツは、アウトして着なければいけないとは限りません。着回しテクニックとして、裾をインしてもちょうど良いラフ感を演出することができます。

特にミニスカートに合わせる時は、インせず着るとぼんやりシルエットになることも。あえてトップスをブラウジングさせたい時にも重宝します。

AラインTシャツは、シルエットを活かしたコーデにするのがポイント。意外に着回し力があるトップスなので、ぜひおすすめしたコーデを参考にしてください。