BEAUTYMAR.15.2019

春になると肌荒れが起こる原因は?対策やメイク方法などを解説

春になると、肌荒れが酷くなると悩んでいる人はいませんか?季節の変わり目に肌が荒れやすいと感じている人はとても多いです。春に起こる肌荒れの原因や対策、肌が荒れてしまった時のスキンケアやメイク方法についてご紹介します。
春になると、肌荒れが酷くなると悩んでいる人はいませんか?季節の変わり目に肌が荒れやすいと感じている人はとても多いです。春に起こる肌荒れの原因や対策、肌が荒れてしまった時のスキンケアやメイク方法についてご紹介します。

春に起こる肌荒れの原因

顔を触りながら困っている人
春になると肌の赤みやかゆみなどに襲われるという人はいませんか?春に起こる肌荒れにはどんなことが原因となっているのでしょうか?春の肌荒れの原因についてご紹介します。

■季節の変化
春になると気温が大きく変化します。春の肌トラブルは冬の間のダメージが蓄積したことが原因で引き起こされている可能性があります。

冬の間は特に乾燥しやすい状態です。正しく保湿できていると思っていても、実は保湿が足りずに水分不足になってしまっている可能性もあります。水分が不足した状態の肌で、外の乾燥した空気に触れていくことで、肌のダメージは蓄積されていきます。

さらに春になるにつれて、紫外線もだんだん強くなってきます。そういった季節の変化により、冬に蓄積していた肌ダメージが一気に春になると肌に現れることがあります。

■アレルギー
春の肌荒れとして考えられるのが、花粉の影響です。春になると花粉に悩まされる人が増えてきますよね。花粉は目のかゆみやくしゃみだけでなく、肌にも影響を及ぼします。肌が花粉に反応することで、肌荒れを引き起こしている可能性があります。

花粉だけでなく、PM2.5やほこりなどが弱った肌に対して強く反応してしまうケースもあります。

■環境の変化
春の肌荒れの中には、ストレスなどが原因になっていることもあります。春になると新生活がスタートするという人も多いです。慣れない土地や環境での生活は、少なくとも肌に対してストレスになってしまっていることもあります。

春の肌荒れ対策とは?

コットンを使ってケアしている人
春になると肌荒れが酷くなると悩んでいる人は、どんなところに気をつけて生活する必要があるのでしょうか?春の肌荒れ対策のポイントについてご紹介します。

■紫外線をしっかり予防する
どんなに肌荒れが酷い状態でも、紫外線対策はしっかり行うようにしましょう。何も肌に塗りたくないという場合でも、紫外線に直接当たる方が肌へのダメージは大きいです。紫外線に当たることでより肌荒れが悪化してしまうケースもあるので、紫外線対策はしっかり行うようにしましょう。

化粧ができない程荒れているという場合は、すっぴんでもいいのでUVカットできるマスクやメガネなどを使い、紫外線に当たらないように心がけていきましょう。

■低刺激なものに切り替える
スキンケアやメイク用品は、普段使っていたものが突然使えなくなってしまうこともあります。そういった場合は、なるべく肌への負担が少なくなるように、低刺激なものに切り替えるようにしましょう。

低刺激なものに切り替えていく場合は、1アイテムずつ変えていくようにしましょう。そうすることで、自分の肌に合っているものと合わないものの区別がしやすくなります。

■なるべく肌を触らない
肌荒れが起こってしまっている肌は、なるべく触らないようにしましょう。どうしても気になってしまって触ってしまいたくなるのはわかりますが、手についた菌が肌につくことで、より肌荒れが悪化してしまう可能性もあります。

肌が荒れてしまっている時は、意識して肌を触らないように心がけましょう。

春の肌荒れ対策【1】スキンケア

スキンケアを手に出している人
春の肌荒れ対策として取り入れたいスキンケアのポイントについて詳しくご紹介します。

■シンプルなケアに移行する
肌荒れを起こしてしまっている時のスキンケアは、なるべくシンプルにまとめるようにしましょう。なるべく2品~3品くらいのアイテムでケアをすることがおすすめです。

肌に触れること自体が、肌への刺激になってしまうこともあるので、肌荒れがよくなるまでは、なるべくシンプルケアに移行しましょう。肌に刺激が少ない、無添加のアイテムがおすすめです。

■シートマスクは使わない
肌荒れを起こしているということは、美容液成分がたくさん入ったシートマスクが効果的だと勘違いしている人がいますが、あまりいい方法ではありません。肌荒れしている時の肌は、どんな成分が肌に影響を及ぼすかわかりません。

また、シートマスクを長時間肌に乗せることで、もろくなっている角質層をよりふやかしてボロボロにしてしまう可能性もあります。シートマスクの使用はやめて、肌がよくなってから使うようにしましょう。

春の肌荒れ対策【2】メイク

色々なコスメ用品
春の肌荒れが起こっている時のメイクについてご紹介します。

■石けんで落とせるものを
肌荒れが起こっている時のメイクは、肌に優しいオーガニックコスメがおすすめです。石けんで落とせるようなアイテムを使うことで、クレンジングの負担を減らすことができます。

肌が荒れている時は、カバー力が高いものを使いたくなるところですが、落とすのが大変なので、オーガニックや肌に優しい敏感肌用のコスメを使うことで、肌への負担を減らすことができます。

■ツールは清潔に
肌荒れが起こっている時のメイクは、清潔な状態を心がけることが大切です。そこで見落としがちなのが、メイクに使うスポンジやブラシです。長期間洗っていないようなツールを使っていると、菌が肌に移りやすくなります。

さらに肌荒れが悪化してしまう可能性があるので、ツールは清潔な状態で使うようにしましょう。
春の肌荒れについてご紹介しました。春は花粉の影響もあり、他の季節に比べると肌が揺らぎやすいと感じている人が多いです。1度ボロボロになってしまった肌は元に戻りにくいので、肌荒れは早いうちにケアしていくようにしましょう。
SHARE:

RELATED ARTICLES

FASHION / PRMAY.24.2019

PROPORTION BODY DRESSING
堀田茜が着る大人のサマールック6