DEC.05.2019

ライブメイクのポイントは?パーツ別のやり方やおすすめコスメを紹介

ライブメイクのポイントは?パーツ別のやり方やおすすめコスメを紹介 ライブメイクのポイントは?パーツ別のやり方やおすすめコスメを紹介

大好きなアーティストのライブに行く時、どんなメイクをしたらいいのか、悩んでしまうことってありますよね。ライブに行く時のメイクは、どんな風にするのが良いのでしょうか?ライブメイクのポイントやパーツごとのやり方についてご紹介します。

ライブメイクのポイント

 

ライブメイクのポイントについてご紹介します。

■とにかく落ちにくいものを使う
ライブメイクの1番重要なポイントは、落ちにくいものを使うということです。ライブの会場は人が多く熱気が凄いため、寒い季節であっても汗をかくほど会場の温度が上がります。盛り上がるアーティストの場合は、さらに自分も動くことが考えられるので、落ちにくさはとても重要です。

終わった後に化粧がドロドロに落ちていた、ということがないようにするためにも、必ず落ちにくいアイテムを使うようにしましょう。

■アーティストの雰囲気に合わせる
ライブメイクは、全体的にアーティストの雰囲気に合わせたメイクをしている方が多いです。ロックな印象のある派手メイクや、アンニュイな雰囲気のメイクなど、アーティストを意識したメイクをすると、気持ち的にも上がりますよね。

ライブ会場は、いつもとは違った雰囲気で、お祭り会場のような特殊な雰囲気があります。だからこそ、普段まったくしないようなメイクでも、ライブだからこそ試してみるというのもおすすめですよ。

ライブメイクのやり方【1】ベースメイク

 

ライブメイクのやり方についてご紹介します。

■皮脂崩れ防止下地を使う
ライブメイクでは、必ず皮脂崩れ防止系の下地を使うのがおすすめです。どんな季節でも、汗をかきやすくなります。特にライブ中はメイク直しをする時間がないため、長時間の滝汗にも耐えられるような化粧下地を使うようにしましょう。

■ファンデーションは薄く仕上げる
ライブメイクでのファンデーションは、薄く仕上げた方が落ちにくくなります。厚みを出してしまうと、どうしても落ちやすくなってしまいます。薄く膜を張るように、少量を顔全体に伸ばすことで、ドロドロに崩れてしまうのを防止しましょう。

■フェイスパウダーでしっかりブロック
メイクの最後は、必ずフェイスパウダーを使って、さらさらな状態に仕上げておきましょう。しっかりパウダーを乗せることで、崩れにくいベースを作ることができますよ。

ライブメイクのやり方【2】ポイントメイク

 

ライブメイクのポイントメイクについてご紹介します。

■アイシャドウは好みのイメージに近づける
アーティストの雰囲気に近づけるためには、アイシャドウ使いが重要になります。いつもと違った派手なカラーのアイシャドウでも、ライブであれば十分なじんでくれますよ。

アーティストにカラーがあれば、その色をアイシャドウに使ってみるのもおすすめです。普段できないメイクをして、目立ってみるのもおすすめですよ。

アイシャドウはできるだけ落ちにくいものを選び、どうしても落ちてしまうのが心配な場合は、アイシャドウベースを重ねてから、アイシャドウを塗るようにしましょう。

■アイラインやマスカラは落ちにくいものを
ライブ中に特に気をつけたいのが、アイラインやマスカラです。落ちやすいものを使ってしまうと、ライブ後の目の周りが悲惨なことになってしまいます。そうならないためにも、できるだけアイラインやマスカラは、落ちにくいものを使うようにしましょう。

■リップは落ちにくくて乾燥しないものを使う
リップは、長時間直せないことを考えて、落ちにくいものを選ぶようにしましょう。口元をたくさん動かすことになるので、リップが落ちる確率も上がってしまいます。また、唇をたくさん動かすことにより、唇の乾燥も気になってしまいます。

なかなかリップを塗り直す機会がないので、できるだけ保湿力が高いものを使うのがおすすめです。唇のコンディションが悪くならないような、使い慣れたアイテムを使うのがおすすめですよ。

ライブメイクにおすすめアイテム【1】ヒロインメイク ロング&カールマスカラ スーパーWP

ヒロインメイクのマスカラ

ヒロインメイクのロング&カールマスカラは、1日中カールをロックするマスカラです。スーパーウォータープルーフで、にじみを防ぎます。5mmのロングエクステファイバーで、ダマのない美しいロングなまつげを作ります。

ヒロインメイク ロング&カールマスカラ スーパーWP / ¥1,100

ライブメイクにおすすめのアイテム【2】kiss(キス) マットシフォン UVホワイトニングベースN

キスの化粧下地

kissのマットシフォンUVホワイトニングベースNは、美白ケアと紫外線ケアが同時に叶うベースです。毛穴をきれいにカバーしながら、肌の凹凸を補正します。過剰な皮脂を吸収して、さらさらな状態の肌をキープします。

ライブメイクのやり方についてご紹介しました。ライブといえば、いつもとは全く違った雰囲気がある場所なので、いつもしないようなメイクをするのもおすすめですよ。とにかく崩れにくいメイクを心がけて、思う存分ライブを楽しんでくださいね。