FASHIONMAY.02.2019

ジェンダーレスファッションって何?特徴からコーデまで徹底解説

今女性の間で話題となっているのが、「ジェンダーレスファッション」。そもそもジェンダーレスとは何なのか、どのような着こなしが特徴的なのか、気になる方も多いでしょう。そこで今回は、今注目のジェンダーレスファッションについてご紹介します!
今女性の間で話題となっているのが、「ジェンダーレスファッション」。そもそもジェンダーレスとは何なのか、どのような着こなしが特徴的なのか、気になる方も多いでしょう。そこで今回は、今注目のジェンダーレスファッションについてご紹介します!

ジェンダーレスファッションの特徴って?中性的な服装の基本をチェック

 
そもそもジェンダーレスとは、「男女の性差をなくそう」という考え方。つまりこの考え方を取り入れたファッションは、『男』と『女』の境界を取っ払い、男性が女性用のもの、女性が男性用のものをコーデに取り入れることを指します。とは言え女装や男装とは異なり、「中性的」な見た目を目指すのが、ジェンダーレスファッションの特徴だと言えるでしょう。

そこで今回は、ジェンダーレスファッションの着こなしのポイントをご紹介した上で、季節別のおすすめコーディネートをご紹介します!初心者でもトライしやすいコーデをピックアップしましたので、ぜひ最後までご覧ください。

ジェンダーレスファッションのポイント【1】シンプルな色使い

全身黒でまとめたジェンダーレスファッション
ジェンダーレスファッションのポイントの一つ目は、「シンプルな色使い」にまとめることです。スタイリッシュかつクールで、ジェンダーレスな雰囲気を演出するには、とことんシンプルな色合いでまとめるべし。男性のジェンダーレスファッションは派手であることが多いのですが、女性はメンズっぽいスタイルに仕上げなければならないため、少ない色使いでシンプルに仕上げましょう。

黒、白、カーキ、グレーなどのベーシックかつ暗めな色合いは、ハンサムな雰囲気を格上げする優秀カラー。もちろん華やかなカラーを差し色として取り入れても良いのですが、その場合にはスマートに見えるように、その他のアイテムをシンプルにまとめると良いでしょう。

ジェンダーレスファッションのポイント【2】ハンサム・メンズライクな雰囲気

ライダースジャケットを使ったジェンダーレスファッション
ジェンダーレスファッションのポイントの二つ目は、「ハンサム・メンズライクな雰囲気」にまとめることです。女性のジェンダーレスファッションと言えば、こちらのポイントが重要だと言っても過言ではないでしょう。ハンサムかつメンズライクな男性に媚びないスタイルで、「かっこいい女性」を演出するのが欠かせません。

メンズ服を着用して男性らしいシルエットを作り上げるのも良し、レディース服で辛口の着こなしにまとめてもよし。『女が惚れる女』をイメージして、中性的なスタイルに仕上げると間違いはないでしょう。ジェンダーレスファッションに正解不正解はありませんので、思い思いのおしゃれな着こなしをまとめてください!

ジェンダーレスファッションのポイント【3】決めすぎず程よく抜け感を

グレンチェックパンツを使ったジェンダーレスファッション
ジェンダーレスファッションのポイントの三つ目は、「決めすぎず程よい抜け感を演出する」ことです。メンズっぽい着こなしを作り上げるには、『エフォートレス』にまとめるのが近道。きちんとしていてもどこかラフで、リラックス感があるスタイルは、おしゃれなメンズファッションに欠かせない要素です。

今ファッション業界全体で「抜け感」「こなれ感」が注目されているように、こちらのポイントはおしゃれをするにあたって絶対に押さえておくべき。かっちりとしたスタイルにカジュアルなアイテムをプラスしてハズしたり、パンツの裾をロールアップしたりなど、抜け感を加える方法は様々です。

ジェンダーレスファッションのポイント【4】スポーツMIXでメンズっぽく

ラインパンツを使ったジェンダーレスファッション
ジェンダーレスファッションのポイントの四つ目は、「スポーツMIXでメンズっぽく」まとめることです。ジェンダーレスファッションでは、メンズらしさをアップできるスポーツMIXコーデもおすすめ。スポーティーに決めるだけで、簡単にボーイズライクな雰囲気にまとめることができるため、ぜひトライしてみてください!

ジェンダーレスなスポーツMIXコーデで重要なのは、「やりすぎない」こと。コーデ全体をスポーティーなアイテムでまとめるのではなく、アクセントとして取り入れて、バランスよく仕上げるのがおしゃれに見せるポイントです。例えば、普段のコーデに1点スポーティーなアイテムをプラスするくらいが、ちょうど良いでしょう。

ジェンダーレスファッション【1】春は白シャツで軽やかな装いに

白シャツを使ったジェンダーレスファッション
ここからは、初心者にもおすすめのジェンダーレスなコーディネートをご紹介します。例えば春には、白タンクトップに黒パンツ、そして白のシャツを羽織り、モノトーンでまとめたコーディネートに。白を上半身に持ってきて主張させることにより、春らしく程よく華やかな着こなしが叶います。

足元は、スニーカーでカジュアルダウン。いかにもメンズっぽい着こなしに抵抗がある方は、デコルテや手首を出して「隙」を作ると良いでしょう。中性的な雰囲気の中にもさりげなく女性らしい色気が加わり、やりすぎ感のないジェンダーレスファッションに仕上がります。

ジェンダーレスファッション【2】夏はビッグTをゆるっと着こなそう

ビッグTを使ったジェンダーレスファッション
夏には、「ビッグTシャツ」をゆるっと着こなしてボーイズライクな着こなしに!例えば白のビッグTシャツに黒のスキニーパンツを合わせ、上下でメリハリのあるコーデにまとめてみてはいかがでしょうか。オーバーサイズのTシャツに太めのパンツを合わせると、だらしなく見えてしまう可能性もあるため、このように「ゆるっぴたっ」のシルエットを作るのがベターです。

さらに黒ベースに白のラインが入ったVANSのスニーカー、黒の腕時計、黒のサコッシュで、小物までとことんこだわったモノトーンコーデに。黒×白の2色でまとめると、例えカジュアルなスタイルも、スタイリッシュかつハンサムにまとまるのでおすすめ。

ジェンダーレスファッション【3】秋はトラッドにまとめておしゃれに

チェックパンツを使ったジェンダーレスファッション
落ち着いた雰囲気のファッションがトレンドの秋には、「トラッド」なコーデにまとめてみて。紳士的でハンサムなトラッドスタイルは、ジェンダーレスファッションにぴったりだと言えるでしょう。

例えば、スウェットトップスに襟付きシャツをレイヤードし、「ちょいオジ」な雰囲気に。さらにブラウンのチェックパンツを合わせたり、キャスケットをプラスすることによって、ブリティッシュトラッドな洗練された雰囲気を演出することが可能です。

ジェンダーレスファッション【4】冬はとことんシンプルな色使いに

チェスターコートを使ったジェンダーレスファッション
冬には、とことんシンプルな色使いで、シックなジェンダーレスファッションに。例えば「ネイビー」「白」「グレー」の3色でまとめると、落ち着いたカラー使いでも地味に見えず、その上重たく見えることもないため、コーデを垢抜けた雰囲気に導きます。

ライトグレーのニットにネイビーのパンツで、シックでも柔らかい印象のところ、かっちり感のあるチェスターコートをオン。さらにメガネやかっちりとしたショルダーバッグをプラスすると、知的な印象を引き立てることができるのでおすすめです。

ジェンダーレスファッション【5】男ウケを狙うなら隙を作るのがポイント

黒スカートを使ったジェンダーレスファッション
ジェンダーレスファッションでも、男ウケを狙いたい方もいらっしゃるかと思います。ジェンダーレス女子は中性的なファッションをしているからと言って、恋愛対象が男性ではないとは限りません。そこでそんなあなたは、コーデに程よく「隙」を作るのがポイントとなります。

例えば、モノトーンでクールにまとめた、ジェンダーレスファッション。ライダースジャケットのようなハンサムなアイテムを取り入れつつ、ボトムスにはスカートをチョイスして、女性らしさを演出するのもアリです。とは言えひらひらとしたスカートは不釣り合いなので、スタイリッシュなデザインのもの、クールな素材感のものを選ぶのが大切。
いかがでしたか?今回は、ジェンダーレスファッションのポイントをご紹介した上で、おすすめのコーディネートを一挙ご紹介しました。メンズライクでもやりすぎ感なく、程よい「隙」のあるジェンダーレスファッション。甘く女性らしいコーデも良いですが、時にはこなれ感たっぷりのジェンダーレスファッションにも、チャレンジしてみてはいかがでしょうか。ぜひ参考にして、あなたもおしゃれなジェンダーレスファッションを楽しんでください!
SHARE:

RELATED ARTICLES

FASHION / PRMAY.24.2019

PROPORTION BODY DRESSING
堀田茜が着る大人のサマールック6