BEAUTYOCT.03.2018

波巻きをマスターしたい!コテやストレートアイロンで作る方法

外国人風のナチュラルなクセ毛を演出できるとして人気の“波巻き”。波巻きにするだけでこなれて見せることができるのですが、どのようにセットすればいいか分からない女性も多いのではないでしょうか。そこで今回は、波巻きのやり方やマスターするためのコツをご紹介します。
外国人風のナチュラルなクセ毛を演出できるとして人気の“波巻き”。波巻きにするだけでこなれて見せることができるのですが、どのようにセットすればいいか分からない女性も多いのではないでしょうか。そこで今回は、波巻きのやり方やマスターするためのコツをご紹介します。

波巻きとは?

波巻きをした女性
多くのモデルさんや女優さんも取り入れていることから話題になり、今ではすっかりヘアアレンジの定番になっているのが、波巻きです。

コテを使ってクルクルと巻くような巻き髪とは違い、波のようなうねうね感があります。

ナチュラルなクセ毛風に見えるので、ラフなスタイリングにしたいときや外国人風のヘアスタイルを楽しみたい女性が取り入れています。

やり方が難しそうに見えてしまいますが、実は上手な巻き髪にするよりも簡単にできるので、不器用さんにもおすすめです。

波巻きにはコテでやる方法と、ストレートアイロンでやる方法の2つがあるので、早速それぞれのやり方を見ていきましょう。

波巻きのやり方【1】コテを使う場合

 
まずはコテを使って作る波巻きのやり方です。

■コテでできる波巻きのやり方
①ブロッキングしたら、まずは毛先から外ハネになるよう、外側にカールさせます。
②外ハネの上部分は内側になるようコテを内側に向けたら、すぐ上を今度は外側に向けます。
③外→内→外というように、順番に髪の毛の2/3まで巻いていきましょう。

コテでやるとふんわりした波巻きが作りやすくなります。
メリハリも出しやすくなるので、波巻きの幅を狭くしたり、しっかりウェーブをかけたりと、アレンジがしやすいです。

波巻きのやり方【2】ストレートアイロンを使う場合

 
続いてストレートアイロンで作る波巻きのやり方を見ていきましょう。

■ストレートアイロンでできる波巻きのやり方
①コテでやるように最初はブロッキングをします。
②ストレートアイロンもまずは毛先から外側に向け、内側→外巻きを繰り返しましょう。

コテと同じように交互にやっていけば波巻きを作ることができますが、動画のように毛先が外ハネになるようにすれば根本からウェーブを作ることができます。

上手に手首を使いながら内側や外側にひねり、毛先に向けてすべらせてみてください。
挟み直す手間が省けるので、時間がないときや初めての女性はストレートアイロンで作った方がやりやすいかもしれません。

波巻きを上手に作るコツ

ロングヘア×波巻き
コテやストレートアイロンで作る波巻きのやり方を見てきましたが、初心者でも失敗せず、上手な波巻きをマスターするためにはいくつかコツもあります。

■少なめの毛束で波巻きをする
毛束を多く取ってしまうと、ウェーブがかかりにくくなってしまうので、少量の毛束で始めていくことがポイントです。上下でブロッキングをするだけでなく、前後でブロッキングをしていくとやりやすいですよ。

■なりたいイメージに合わせてウェーブを操る
波巻きをするときにしっかりめに巻いていくと、可愛らしい雰囲気になります。反対にゆるく巻いていくことでナチュラル感を増すことができるので、仕上がりのイメージに合わせて巻いてみてください。

ただし、ゆるく巻きすぎてしまうと取れかけのパーマのようになってしまうこともあるので、波部分はしっかりメリハリをつけることがポイントです。

波巻きをベースにした人気アレンジ①ポニーテール

波巻きのポニーテール
波巻きをベースにヘアアレンジをすれば、いつもよりもおしゃれなヘアスタイルが楽しめます。

しっかりめに巻いた可愛らしい波巻きであれば、ポニーテールを作ったときもガーリーな雰囲気を漂わせてくれますよ。

トップで作るより、真ん中や低めの位置で作るほうが大人可愛く決められます。

波巻きをベースにした人気アレンジ②ハーフアップ

波巻き×ハーフアップ
ポニーテールを合わせる女性が多いですが、ハーフアップにすることも人気です。

ハーフアップによる上品さの中に、波巻きの可愛らしさや抜け感がプラスされて、とってもおしゃれに!

ハーフアップであれば、長めのショートやボブヘアの女性でも取り入れることができるので、重宝しますよ。

波巻きをベースにした人気アレンジ③お団子

波巻き×お団子ヘア
お団子を作れるボブからロングヘアの女性であれば、こなれ感のあるお団子ヘアもお手の物!

ゴムでまとめるときに輪っかを作り、お団子部分をほぐしながらピンで留めるだけですが、波巻きによって動きが出ているのでおしゃれに見せることができます。

毛先を根本に巻き付けてコンパクトにまとめるのもいいですが、あえて下に流せば波巻きであることをアピールできますよ。

波巻きをベースにした人気アレンジ④編み下ろし

波巻き×編み下ろし
ボリュームが出た波巻きをベースにした編み下ろしスタイルもおしゃれ!

ストレートのまま、毛先まで三つ編みなどを繰り返してしまうと、地味な印象を与えてしまうこともあるのですが、波巻きが今っぽさを引き上げてくれます。

編み目を程よく引き出してほぐしてあげると、よりこなれた雰囲気になり、外国人風のナチュラル感もアップしますよ。
波巻きのやり方やコツをご紹介しました。波巻きをマスターすることができれば、いつものヘアアレンジもグッとおしゃれに見せることができます。コテとストレートアイロンで作れるので、ぜひ自分のやりやすい方で波巻きにトライしてみてくださいね。
SHARE:

RELATED ARTICLES

FASHION / PRSEP.11.2018

愛甲千笑美が着こなす プロポの秋新作コーデ6♥︎

FASHIONSEP.03.2018

この秋まっ先に手に入れたいマストハブ小物6選

夏も終盤にさしかかり、そろそろ気になるのは秋のコーディネート。今までの雰囲気を手早く気軽にアップデートするなら、まずは小物からチェンジを! この秋ならではの絶対押さえておきたい旬な小物6選を、モデルのNikiとともにご紹介します。