BEAUTY
JUN.30.2020

ポアプライマーの特徴は?使い方や選び方、おすすめアイテムをご紹介

ポアプライマーの特徴は?使い方や選び方、おすすめアイテムをご紹介 ポアプライマーの特徴は?使い方や選び方、おすすめアイテムをご紹介

ポアプライマーというコスメを聞いたことはありますか?毛穴が気になる人や部分的なテカリが気になる人におすすめできるコスメです。ポアプライマーの特徴や使い方、選び方やおすすめの商品についてご紹介します。

ポアプライマーの特徴

ベースメイク用品

ポアプライマーという化粧品を知っていますか?ポアプライマーとは毛穴に特化して作られた化粧下地になります。ベースメイクのお悩みとして上位にランクインしてくるのが、毛穴の目立ちです。

ファンデーションを塗った直後はきれいでも、時間が経つと毛穴落ちが気になったり毛穴浮きが気になったりすることがあります。そういった毛穴のお悩みを解決するアイテムが、ポアプライマーです。

ポアプライマーは毛穴に塗りこむことで、毛穴の凹凸を目立ちにくくして、余分な皮脂を吸着する効果があります。ポアプライマーを使うことで、毛穴をフラットな状態にすることができるので毛穴落ちを防ぐことができます。

また毛穴から出てきた皮脂を吸着することができるので、毛穴浮きも起こりにくくなります。毛穴の悩みが気になる部分にだけ仕込むことで、ファンデーションをきれいに仕上げることができます。

ポアプライマーの選び方4つのポイント

色々なタイプのベースアイテム

ポアプライマーにはさまざまな種類のものがあり、どのアイテムを選んだ方が良いのか悩みどころです。ポアプライマーの選び方について詳しくご紹介します。

【1】使える部分

ポアプライマーは、毛穴だけに使える部分用下地の他に、顔全体に使うことができるタイプのものもあります。全顔タイプは毛穴だけでなくあらゆる顔の凹凸を埋めることができます。

毛穴にだけ特化して使いたいという人は部分用のポアプライマーがおすすめですが、化粧下地を1つで済ませたいという場合は全体に使えるポアプライマーがおすすめです。

【2】保湿力

ポアプライマーは毛穴をカバーするための下地なので、乾燥を感じやすいアイテムでもあります。ポアプライマーが部分用が多い理由は、全顔に使うと乾燥を感じやすくなるからです。

皮脂を吸着することだけに特化しているものは、乾燥が気になる時期には向かないこともあるので、保湿力についても注目して選ぶようにしましょう。

【3】形状

ポアプライマーには、色々な形のものがあります。チューブタイプやジャータイプ、スティックタイプなど様々です。チューブタイプはもっとも手軽に使いやすいタイプです。ジャータイプは量の調整がしやすいです。スティックタイプはもっとも塗りやすいタイプになります。

自分が使いやすいものを選ぶようにしましょう。

【4】日焼け止め効果があるもの

ポアプライマーには、毛穴を埋めてくれるだけでなく、日焼け止めの効果があるものもあります。毛穴を目立たせないようにするためには、なるべくお肌に負担をかけないよう、厚塗りをしないことをおすすめします。

日焼け止め効果のあるポアプライマーを使用すると、本来であれば日焼け止めと下地の2つを塗らなくてはいけないはずなのに、ひとつで事が足りてしまいます。マルチ機能のあるアイテムを使いお肌への負担を減らすことで、毛穴詰まりを軽減させることができます。

結果的に毛穴の目立たないベースメイク作りができるようになりますよ。

ポアプライマーの効果的な使い方

ベースメイクをしている女性

ポアプライマーの使い方についてご紹介します。

■余計な油分を拭き取る
ポアプライマーはファンデーションの前に使用していきます。まずは肌に残っている余分なスキンケアの油分をティッシュオフしていきましょう。この段階で皮脂が残っていると化粧崩れの原因になってしまうので、化粧の前に必ず余計な油分をオフするようにしましょう。

■ポアプライマーを塗りこむ
ポアプライマーを塗りこんでいきます。色々な形状のものがありますが、基本的な使い方は同じになります。毛穴が気になる部分にポアプライマーを乗せて、指でくるくると円を描くようになじませていきます。こうすることで、色々な方向からプライマーが入り込むので、毛穴の凹凸をきれいにカバーすることができます。

■その他の化粧下地を塗る
ポアプライマーを塗る部分以外にも、化粧下地や日焼け止めが必要な部分に塗っていきましょう。化粧下地の順番はポアプライマーの前でも後でもどちらでもOKということです。商品によって詳しい順番が決まっているものもあるので、しっかりチェックした上で使うようにしましょう。

■ファンデーションで仕上げる
ポアプライマーや化粧下地を塗ったら、最後にファンデーションを乗せて仕上げていきましょう。ポアプライマーを塗ることで毛穴落ちなどは少なくなりますが、量を多く乗せすぎてしまうと、化粧崩れの原因になることがあるので、なるべく薄く塗るように心がけましょう。

おすすめのポアプライマー10選

上記でポアプライマーの選び方を4つ紹介しました。選び方だけでも4つもあるため、実際にポアプライマーを探そうとすると様々なアイテムの中からひとつを選ばなくてはいけないことになります。

ポアプライマーにはどのようなものがあるのでしょうか。おすすめのポアプライマーを10アイテム紹介していきます。

おすすめのポアプライマー【1】毛穴撫子 毛穴かくれんぼ下地

毛穴撫子の化粧下地

毛穴撫子の毛穴かくれんぼ下地は、肌の凹凸をさらりとカバーする化粧下地です。頬や小鼻、開いた毛穴などに薄く伸ばすことで目立ちにくくします。さらっと気になる部分に重ねるだけで、夜まで毛穴の目立たない肌を保ちます。

お肌をふわっとした質感に見せてくれるので、毛穴のないお人形のようなお肌になりたい方に特におすすめです。
同じシリーズから出ているネットタイプの薄型クッションファンデーションを使うと、よりふわふわの毛穴知らずのお肌を作れますよ。

おすすめのポアプライマー【2】ORBIS(オルビス) スムースマットベース

オルビスの化粧下地

ORBISのスムースマットベースは、ひと塗りで光の反射と吸湿成分によって気になる鼻の黒ずみや頬のたるみによる毛穴までをカバーしてくれます。

肌になじみやすいクリームタイプの化粧下地で、後から重ねるファンデーションのノリを良くしてくれます。一日中サラサラ感が続き、毛穴レスの滑らかなお肌に見せてくれます。

おすすめのポアプライマー【3】NARS(ナーズ) インスタントライン&ポアパーフェクター

ナーズの化粧下地

NARSのインスタントライン&ポアパーフェクターは、メイクの前に使うことでザラつきのあるお肌の凹凸を滑らかに整えてくれます。小じわや毛穴などの凹凸をフラットにして、化粧持ちを良くします。

気になる部分にピンポイントでアプローチできるスティックタイプのポアプライマーです。お肌トラブルに合わせて使う箇所を工夫したい方におすすめのアイテムです。メイクの上からでも重ねられるので、化粧直しにもお使いいただけます。

おすすめのポアプライマー【4】ettusais(エテュセ)テカリ・毛穴 修正液 オイルブロックベース

ettusais(エテュセ)テカリ・毛穴 修正液 オイルブロックベース

ettusaisのテカリ・毛穴修正液は、InstagramやYouTubeでも人気を誇るポアプライマーのひとつ。学生さんや化粧下地にお金をかけたくない方でもお求めやすいプチプラコスメであり、その実力は高いです。

テカリ・毛穴修正液は、マニキュアのようにアプリケーターが筆になっています。化粧下地を塗るタイミングで気になる小鼻や頬の毛穴にピンポイントで液を重ねられます。
乾燥肌の方でも気になる毛穴にだけアプローチできるので、きれいなベースメイクを作れますよ。

おすすめのポアプライマー【5】MAYBELLINE(メイベリン)ポアプライマー 01:ナチュラル

MAYBELLINE(メイベリン)ポアプライマー 01:ナチュラル

プチプラコスメの中でも人気を誇るMAYBELLINEから出ているポアプライマー01ナチュラルは、ひと塗りで気になるお肌のザラつきが元々なかったかのように滑らかにしてくれます。軽い付け心地なのに、まるで赤ちゃんのようなつるんとしたお肌へと導いてくれます。

色のつかないトランスペアレントなので、上から重ねるファンデーションの色味を邪魔してしまうこともありません。どんな肌色の方でも使えるので、オールシーズン通して活躍すること間違いなし!

おすすめのポアプライマー【6】THE SAEM(ザ・セム)ポアプライマー化粧下地

THE SAEM(ザ・セム)ポアプライマー化粧下地

THE SAEMのポアプライマーは、毛穴を隠してくれる働きをするのはもちろん、化粧持ちをアップさせてくる効果が期待できる化粧下地です。

ひと塗りで毛穴や小じわを滑らかにし、均一なお肌を作ってくれます。つるんとした素肌を演出し、ザラつき知らずのクリア肌を演出します。また、皮脂崩れやテカリを防止してくれる機能もあるため、上から重ねるファンデーションのノリが良くなります。
化粧直しも減らせるので、忙しい日の化粧下地としてぴったりです!

おすすめのポアプライマー【7】ANNA SUI(アナスイ)ポアスムージングプライマー

ANNA SUI(アナスイ)ポアスムージングプライマー

ANNA SUIのポアスムージングプライマーは、ひと塗りでお肌をサラサラ質感にしてくれるバーム状のポアプライマーです。毛穴知らずのつるんとしたお肌になれるため、いつもよりも自信の持てるお肌作りができます。お肌との密着度が高いので、夕方になってもヨレることなくきれいなお肌を保てます。

ファンデーションとの密着度も高いです。ポアプライマーとしてはもちろん、なかなか化粧直しができない日の化粧下地としても優秀なアイテムです。

おすすめのポアプライマー【8】カバーファクトリー ポアプライマー

カバーファクトリー ポアプライマー

カバーファクトリーのポアプライマーは、ひと塗りで毛穴やお肌のザラつきを滑らかにしてくれるスティックタイプのポアプライマーです。

スティックタイプなので気になる箇所にピンポイントでアプローチできます。お肌トラブルに合わせて下地の使い分けが可能なので、より整ったベースメイクを作れるんです。

ポアプライマーとしては珍しいラベンダーカラーなのも、カバーファクトリーのポアプライマーならではの魅力。毛穴をカバーしつつ、お肌に透明感をもたらしてくれます。

おすすめのポアプライマー【9】C'est La Foi(セラフォア)乾燥毛穴フラット化プライマー

C'est La Foi(セラフォア)乾燥毛穴フラット化プライマー

実はオイリー肌の方の方が、毛穴トラブルに悩まされがち。そのため、ポアプライマーのほとんどはテカリや皮脂の過剰分泌を防止する効果のあるもの。乾燥肌の方でも使えるポアプライマーは少ないのです。

C'est La Foiの乾燥毛穴フラット化プライマーは、毛穴トラブルに悩める乾燥肌の方のためのポアプライマーです。しっかりと保湿をしつつ毛穴の埋めてくれるので、乾燥肌の方でも安心して使えるポアプライマーとなっています。

おすすめのポアプライマー【10】PAUL&JOE(ポール&ジョー)ポア スムージング プライマー #01

PAUL&JOE(ポール&ジョー)ポア スムージング プライマー #01

ベースメイクで人気のあるPAUL&JOEから出ているポアスムージングプライマーは、しっとり肌を作りながら毛穴を徹底的に隠すポアプライマーです。ひと塗りで毛穴レスで滑らかなお肌が完成します。

コンパクトサイズなので、朝のメイクではもちろん、夕方の化粧直しにもぴったりです。

ポアプライマーについてご紹介しました。ポアプライマーは気になる毛穴悩みを一掃してくれる画期的なアイテムです。毛穴悩みを解消したいという人は、ぜひポアプライマーを使ってみてくださいね。