FASHIONAUG.14.2019

初心者向けのウインドサーフィンの服装!準備などの基本もご紹介

夏のマリンスポーツで難易度が低く挑戦しやすいのがウインドサーフィン。難しそうなイメージで意外に思う方が多いのではないでしょうか。そこで今回は、初心者の方向けにウインドサーフィンにおすすめの服装や準備などの基本についてご紹介します。
夏のマリンスポーツで難易度が低く挑戦しやすいのがウインドサーフィン。難しそうなイメージで意外に思う方が多いのではないでしょうか。そこで今回は、初心者の方向けにウインドサーフィンにおすすめの服装や準備などの基本についてご紹介します。

意外と簡単?ウインドサーフィンは趣味を探している方にもおすすめ!

ウインドサーフィンをする女性
夏のスポーツといえばマリンスポーツですが、中でもウインドサーフィンはその難しそうなイメージに反して意外と簡単で挑戦しやすいマリンスポーツ。夏だけでなく一年中楽しめるので、スポーツ系の趣味を探している方にもおすすめです。

ウインドサーフィンは道具を揃えるのが大変そうと思われがちですが、最初はショップなどのスクールに入れば道具はレンタルできるので、自分で準備するのは一部のみで済みます。

ウインドサーフィンで着る服装も、初めての方だと何を着たらいいのかわからないかもしれません。そこで今回は、ウインドサーフィンにおすすめの服装を基本から季節別までご紹介。スクールに参加する前に知っておきたい、ウインドサーフィンの準備などの基本についてもご紹介します。

ウインドサーフィンのメリット:姿勢が良くなってダイエット効果も!

 
趣味を探している方にとっては、ウインドサーフィンをすることで何のメリットがあるのかも気になるところですよね。

■ダイエットに効果的

ウインドサーフィンは海に浮かんだサーフボードの上に立って行うスポーツなので、常にバランスを取る必要があります。そのため、自然と体幹が鍛えられ姿勢が良くなり代謝も良くなります。代謝が良くなると脂肪が燃焼しやすくなりダイエット効果も見込めます。

■サーフィンにないメリット

ウインドサーフィンはセイル(帆)のついたボードに乗り風を受けて進むので、自分の力を使わずに済みます。疲れにくく長時間楽しめるのは、サーフィンにはないメリットといえます。

■年齢を重ねても楽しめる

ウインドサーフィンは力をあまり必要としないので、年齢を重ねても楽しめます。ほかのスポーツにはない魅力の一つです。

ウインドサーフィンを始める際の準備:道具の名称を覚えよう!

ウインドサーフィンをする女性
ウインドサーフィンを始める際は、初心者向けのスクールに入って実際に体験してみることからスタートしましょう。ウインドサーフィンの道具は全て揃えるとなると高額ですが、スクールに入れば道具をレンタルすることができます。

スクールでは道具の名称や使い方の説明がありますが、ここではその基本的な道具の一部をご紹介します。

■ウインドサーフィンの基本的な道具の名称

・ボード
海に浮かべる板のこと。セイルボードにフィンやユニバーサルジョイントが付属されています。

・セイル
ボードの上の帆のこと。ウインドサーフィンはこのセイル部分で風を受けて動力にすることで前に進むスポーツです。

・ハーネス
ウインドサーフィンに慣れたら、手でセイルを引くのではなく体で引くことになるのですが、その際に体に装着して使うのがハーネス。ハーネスには、腰に巻くタイプのウエストハーネス、ベストタイプのチェストハーネス、足を通してはくパンツハーネスがあります。

ほかにもさまざまな道具などの名称があるので、スクールで基本を学びながら一つずつ覚えていきましょう。ウインドサーフィンの準備には、必要な服装を揃える必要がありますが、それはこの後で基本のアイテムや季節別の服装を使ってご紹介していきます。

ウインドサーフィンの服装のおすすめ【1】基本の服装①:夏の暑さ&紫外線対策にはラッシュガードを

ウインドサーフィンにおすすめのラッシュガード
マリンスポーツといえば夏ということで、夏にウインドサーフィンを始められる方が多いと思います。暑い時期なので、服装は水着だけでいいのでは?と考えがちですが、水着の上に紫外線対策にもなるラッシュガードを着用するのがおすすめです。

ラッシュガードは水を含んで乾く時に、体の熱を一緒に奪ってくれるので涼しいのが特徴。そのため、冬に着用すると体を冷やしてしまうので注意しましょう。

ウインドサーフィンの服装のおすすめ【2】基本の服装②:ウェットスーツは季節に合ったものを選んで

ウインドサーフィンにおすすめのウェットスーツ
ウェットスーツは冬はもちろん一年中着用できるアイテム。生地の厚さが違うものや上下がセパレートしたものなど種類が色々あるので、その時期に応じて最適なものを選びましょう。

初心者の方はスクールでレンタルする場合が多いと思いますが、ウェットスーツの下には必ず水着を着てその上から着用しましょう。

ウインドサーフィンの服装のおすすめ【3】基本の服装③:強風の日の練習は怪我の可能性も!ライフジャケットはマスト

ウインドサーフィンをする女性
初心者の方はライフジャケットの着用がマストですが、ウインドサーフィンに慣れてきてスクール以外で練習する場合などで、強風で転倒してしまう可能性もあります。そんな時に怪我から守ってくれるのがライフジャケット。どんな時も必ず着用するようにしましょう。

ウインドサーフィンの服装のおすすめ【4】基本の服装④:靴は濡れてもいいものを。マリンシューズがおすすめ

黒のマリンシューズ
ウインドサーフィンで履く靴は、当然ですが濡れてもいいものを選びましょう。手持ちのものならスニーカーが適していますが、おすすめなのはマリンシューズ。海や川で履く専用のマリンシューズは、濡れても大丈夫なメッシュなどの素材でできているので履き心地も快適です。

ウインドサーフィンの服装のおすすめ【5】季節別~春・秋~:水着×ウェットスーツで。パーカーなど羽織るものがあると便利

浜辺を歩くサーファーの女性
春や秋のウインドサーフィンの服装コーデは、水着の上にウェットスーツを着るコーデが基本。ウェットスーツを脱いで移動する際など、水着の上に羽織るパーカーのようなものがあると便利です。

ウインドサーフィンの服装のおすすめ【6】季節別~夏~:初心者の方は水着の上にライフジャケットがマスト!

 
真夏で暑い時期はついつい水着のみでウインドサーフィンをしたくなりますが、特に初心者の方は必ず水着の上にライフジャケットを着用しましょう。紫外線防止のためにも、ラッシュガードを水着の上に着るコーデでも◎。

ウインドサーフィンの服装のおすすめ【7】季節別~冬~:ウェットスーツは長袖・フルレングスの厚手のタイプを

 
初心者の方は冬はウインドサーフィンできないのでは?と思われるかもしれませんが、風がある冬は意外とウインドサーフィンに適した時期。長袖でフルレングス、厚手のタイプのウェットスーツを水着の上に着用しましょう。
難しそうなイメージのウインドサーフィンですが、意外と簡単で挑戦しやすいので趣味を探している方にもおすすめのマリンスポーツ。最初は必ずスクールなどでしっかり基本を学びましょう。季節に合った服装を準備して、体調を崩さないようにウインドサーフィンを楽しんでください。
SHARE:

RELATED ARTICLES

LIFESTYLEAUG.17.2019

マギーの気になる
撮影の裏側を大公開!