FASHION
DEC.16.2019

スカーフ×シャツのおしゃれコーデ特集!差がつく巻き方や取り入れ方

スカーフ×シャツのおしゃれコーデ特集!差がつく巻き方や取り入れ方 スカーフ×シャツのおしゃれコーデ特集!差がつく巻き方や取り入れ方

レディースファッションで定番のアイテムであるシャツは、マンネリ化してしまうことも。そんなときはスカーフでちょい足しコーデを楽しむのが旬!そこで今回は、スカーフ×シャツのおしゃれコーデや取り入れ方をご紹介します。

スカーフ×シャツコーデでおしゃれ度を上げよう!

スカーフ×シャツのコーデ

どんなシーンや季節でも取り入れることができるシャツは、女性にとって欠かせないアイテムですよね。
しかし、いつも同じような着こなしでマンネリ化してしまうことも……。

そんなときの救世主アイテムとして注目されているのが、スカーフです。
一枚スカーフを取り入れるだけで、今どきらしいコーデや着こなしを楽しむことができます。

スカーフがアクセント役にもなってくれるので、おしゃれ度を上げることだってできるんですよ。

そしてスカーフのデザインはもちろん、取り入れ方や巻き方もたくさんあるので、飽きないシャツコーデを楽しめるのも魅力の一つです。
そこで今回は、おしゃれ女子が取り入れているスカーフ×シャツコーデをご紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。

スカーフ×シャツのおしゃれコーデ【1】シンプルにひと結びをする

スカーフ×シャツのコーデ

シンプルなコーデが好みの女性や、カジュアルなスタイルにも合う取り入れ方をしたい女性であれば、スカーフをひと結びにしてシャツと合わせてみてください。

スカーフを細く折りたたんだら、結び目が中心にくるようにひと結びをするだけ!
中心ではなく、少し横にずらしたりしても可愛いです。

スカーフ×シャツのおしゃれコーデ【2】ネクタイ結びでメンズライクに

スカーフ×シャツのコーデ

スカーフとシャツでかっこいいコーデを作ってみたいという女性におすすめの巻き方は、ネクタイ巻きにすること!

折りたたんだスカーフを首にかけ、一方を長めにしたら短い方に長い方を巻きつけ、巻きつけた長い方を首の輪に下から通して上に出し、形を整えるだけなので簡単です。

スカーフ×シャツのおしゃれコーデ【3】暗めのシャツでエレガントさを増す

スカーフ×シャツのコーデ

シャツといえば、定番の白が人気ですが、ネイビーのような落ち着いた色のシャツをベースに、デザイン性のスカーフを取り入れるのもおすすめです。
エレガントでスカーフの柄を引き立てることができますよ!

ふんわりと巻いて結ぶのもいいですし、結ばずに縦長く折りたたんだスカーフを首にかけるだけのライニングにするのもおしゃれです。

スカーフ×シャツのおしゃれコーデ【4】首元やバッグからチラッと見せる

スカーフ×シャツのコーデ

スカーフをさり気なくアピールしたいときは、シャツの上で結ぶのではなく、シャツの下に隠すようにしてさり気なく首元から見せるのも一つの手です。

もしくは、いつも使っているバッグの持つ部分に巻き付けたり結んだりするとおしゃれ度が増しますよ。
さり気なく見せるなら、レオパード柄のような強めのデザインも可愛いです。

スカーフ×シャツのおしゃれコーデ【5】ウエストマークに使ってスタイルアップ

スカーフ×シャツのコーデ

プリーツスカートやチュールスカートのような上品なスカートにシャツをインしたスタイルは、定番のキレイめコーデに。
ただ、これだけだと少し物足りないので、お気に入りのスカーフを腰に巻いてみましょう!

コーデにメリハリがつくだけでなく、こなれ感を感じさせることができます。

スカーフ×シャツのおしゃれコーデ【6】首にぴたっと巻き付ける

スカーフ×シャツのコーデ

スカーフ×シャツのコーデを楽しむなら、スカーフをぴたっと首に巻き付けて取り入れるのもおすすめです。
2周くらいさせてサイドで結ぶだけで、クラシカルな今どきコーデに!

キレイめパンツやパンプスで大人っぽくまとめることがおすすめです。

スカーフ×シャツのおしゃれコーデ【7】斜めに羽織ってアクセント役にする

スカーフ×シャツのコーデ

スカーフは、首や手首、バッグに巻き付けて取り入れることが多いですが、個性を出すなら斜めに取り入れて、シャツのアクセント役にするのもおすすめです。

襷をかけるように大判ストールをプラスするだけで、いつもとは違うシャツに早変わりします。

スカーフ×シャツのおしゃれコーデ【8】スカーフリングを使う

 

スカーフの巻き方や結び方が難しいという女性は、スカーフリングを使ってみてください。
シャツの上からスカーフをかけたら、スカーフリングでフロント部分をきゅっとするだけ!

ふんわりとしたスカーフの取り入れ方ができますよ。
スカーフリングではなく、ヘアゴムやクリップで代用するのも◎。

スカーフ×シャツのおしゃれコーデ【9】長めのシャツをウエストで絞る

スカーフ×シャツのコーデ

長めのシャツやシャツワンピースを取り入れたときは、スカーフでウエストマークをするのもいいですね。
腰よりも少し高めの位置で結んであげると、スタイルアップ効果を狙うことができます。

ボトムの色とスカーフの色を合わせて、統一感を出すのも素敵です。

スカーフ×シャツのおしゃれコーデ【10】新しいシャツを作りだす

 

おしゃれ女子の間でここ最近人気なのが、シャツとスカーフで新しい一着を作ってしまうということです。

シャツを着たら大判のスカーフを左右どちらかの肩にかけて、ベルトで固定するだけ!
異なるデザインが左右に出るので、個性的なコーデを楽しめます。

スカーフ×シャツのおしゃれコーデをご紹介しました。スカーフの巻き方、取り入れる場所によってがらりと雰囲気が変わるので、何通りものスタイルを楽しむことができそうですね。まずは手持ちのスカーフとシャツでお気に入りの取り入れ方を見つけてみてはいかがでしょうか!