BEAUTYAUG.02.2019

和食ダイエットで健康的に痩せる!やり方や成功の秘訣をご紹介

日本人にとって古くから親しまれている和食ですが、実はダイエットに役立てることができることをご存知でしたか?和食にするだけで健康的に痩せることができれば嬉しいですよね。今回は和食ダイエットのやり方や成功の秘訣をご紹介します。
日本人にとって古くから親しまれている和食ですが、実はダイエットに役立てることができることをご存知でしたか?和食にするだけで健康的に痩せることができれば嬉しいですよね。今回は和食ダイエットのやり方や成功の秘訣をご紹介します。

和食ダイエットとは?

和食
和食ダイエットとは、その名の通り和食をメインにして行うダイエット方法のことです。

和食といえば、古くから日本に伝わる食文化ですよね。
魚を中心に、お味噌汁や納豆をはじめ、野菜、きのこなどを使ったおかずがあり、どれも健康的なものばかりで体に良いことは有名ですよね。

海外でも、和食が健康的でダイエットにも効果的であると話題になっているんですよ。
実際に多くのセレブも和食ダイエットにチャレンジしているそうで、2ヶ月で7kgの減量に成功した方もいるほど!

和食は低カロリーでダイエット効果のある食材が多いですし、さまざまな食材を一度に摂取できるので健康的に痩せることが期待できます。
和食を食べる日本人が減少しつつありますが、もう一度和食の良さに触れながらダイエットを成功させてみませんか?

今回は、和食ダイエットのやり方と成功させるコツ、注意点をご紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。

和食ダイエットのやり方

和食を食べる女性
和食ダイエットのやり方は、とっても簡単です。
ただ一汁三菜の献立を立てて、1日3食を目標に取り入れていくだけ!

3食しっかり一汁三菜の和食にすることが難しいようであれば、朝食と夕食のみでもOKですよ。

■一汁三菜とは
ごはんと汁物に加えて、お魚やお肉といったメインの主菜を1品、さらに和え物や煮物などの副菜2品で構成した献立のことです。

1品あたりの量を少なくすることで、より高いダイエット効果が期待できますよ。
飲み物には脂肪燃焼効果が期待できるお茶か、ミネラルウォーターがおすすめです。

そしてウォーキングをしたり、駅まで歩いたりと適度な運動も取り入れていきましょう。

和食ダイエットを成功させるコツ【1】薄めの味付けにする

料理をする女性
和食ダイエットを行うのであれば、成功させるコツもチェックしてみてください。

まずは、薄めの味付けにすることです。
濃い味は健康に良くないと言われていますし、白いご飯をもっと食べたくなってしまうので、ダイエットに逆効果。

塩分などを薄めにして、なるべくヘルシーな和食を作るようにしましょう。
薄い味付けにする分、食材そのものの味を感じることができ、食材を味わえるようになりますよ。

和食ダイエットを成功させるコツ【2】丼ぶりより定食を心がける

鮭の定食
和食メニューでは丼もあるかと思いますが、ダイエットをするなら丼ぶりよりも定食を意識した献立にすることがおすすめです。

なぜなら、丼ぶりだとついついかき込んでしまうから。
一気に食べてしまうと満腹中枢が刺激されずに、空腹感を感じてしまいます。

できるだけ品数を多くして、ちょこちょこ食べる方が視界的にも満足感を得られるので、お店の定食を参考にするといいですよ。

もしも丼ぶりにしたい場合は、別のお皿に副菜を2品追加するように心がけてみてくださいね。

和食ダイエットを成功させるコツ【3】食べる順番に気を付ける

サバの定食
和食ダイエットを成功させるコツとして、食べる順番も関係してきます。
指定された順番通りに食べることで、血糖値の上昇を防ぐ効果があるからです。

血糖値の急激な上昇は、脂肪を溜め込むインスリンを分泌させることに繋がるので、ダイエットの大敵になります。

■和食の食べる順番
最初に汁物や野菜から食べましょう。
できるだけ白米は一番最後にして、おかずも味の薄い物から食べていくのがおすすめですよ。

和食ダイエットを成功させるコツ【4】しっかり噛んで味わって食べる

サラダを食べる女性
食べる順番だけでなく、ゆっくり時間をかけて食べることも和食ダイエットで欠かせません。

しっかり噛むことと、20分以上かけて食べることによって満腹中枢を刺激することができます。
すると自然に食べ過ぎを防止することができるので、継続することで減量を期待できるんです。

左右の奥歯で30回以上噛んで食べるくらいのつもりで、和食を味わって食べるようにしてみてくださいね。

和食ダイエットを成功させるコツ【5】旬の食材を積極的に使う

春野菜
和食ダイエットを行うのであれば、旬の食材も積極的に使ってみてください。

旬の食材は、いつも以上に栄養がぎゅっと詰まっていて、美味しくなっています。
和食だけでも栄養バランスがとれた食生活になりますが、健康やダイエットにいい栄養がもっと効率よく摂取できれば嬉しいですよね。

薄い味付けでもしっかりした旨みを感じることもできますから、ぜひ旬の食材をチェックしてみてください。

和食ダイエットの注意点

料理をする女性
とってもヘルシーな和食ダイエットですが、注意点はあるのか気になりますよね。
実は和食ダイエットにも注意したい点があるんです。

■塩分の過剰摂取に注意する
和食には塩分が多く含まれている料理が多いです。
塩分を過剰に摂取してしまうと、健康に良くないですし、代謝の低下に繋がって太りやすい体になってしまうと言われています。
塩分が少なめの料理、もしくは減塩タイプを選ぶようにしてみてください。

できれば、砂糖やマヨネーズ、カロリーが高いドレッシングにも気を付けましょう。

■揚げ物は控える
和食ダイエットでは、煮物や炒め物、焼き魚などがおすすめです。
脂っこい揚げ物はなるべく控えた方が良さそうですよ。
海外でも注目されている和食ダイエットのやり方やコツをご紹介しました。親しみのある食事なので、難しくなく、続けやすいのも嬉しいポイントですね。和食には健康に良い栄養がぎゅっと詰まっているので、ぜひチャレンジしてみてください。
SHARE:

RELATED ARTICLES

FASHION / PRAUG.30.2019

PROPORTION BODY DRESSING
大石絵理が着る
プロポの休日フェミニンルック