BEAUTY
JUN.27.2020

いちご鼻におすすめのケア方法とは?原因や間違ったケアをご紹介

いちご鼻におすすめのケア方法とは?原因や間違ったケアをご紹介 いちご鼻におすすめのケア方法とは?原因や間違ったケアをご紹介

毛穴の詰まりが目立ついちご鼻。さまざまな毛穴ケアをしてもなかなか改善されず、悩んでいる人も多いのではないでしょうか?いちご鼻解消にはどんなケアが効果的か気になりますよね。いちご鼻の原因や正しいケア方法をご紹介します。

【目次】

いちご鼻になるメカニズム

 

まずはいちご鼻になるメカニズムについてご紹介します。

皮脂が過剰に分泌する

いちご鼻の始まりは、皮脂の過剰分泌によるものです。人それぞれ皮脂の分泌量は違いますが、何らかの原因により過剰に分泌されることがあります。皮脂の過剰分泌は、根本からケアを行わないとなかなか改善されません。

過剰に分泌した皮脂をオフせずに、そのまま放置してしまうといちご鼻にだんだんと近づいていきます。

毛穴に詰まり角栓ができる

過剰に分泌した皮脂は、古い角質やメイク汚れなどと混ざり合うことで、毛穴を詰まらせます。皮脂と古い角質やメイク汚れなどが混ざってできるものが角栓です。

角栓が詰まった状態を詰まり毛穴と呼びます。この詰まり毛穴の状態のまま放置してしまうと、さらに毛穴の状態が悪化していきます。角栓ができている毛穴の部分にアクネ菌が繁殖すると、白ニキビができやすくなります。

さらに悪化すると、赤く炎症を起こした赤ニキビになることもあります。

角栓が酸化する

いちご鼻は、毛穴に角栓が詰まった状態がさらに悪化して起こります。いちごの粒のように黒くなっているのは、角栓が空気に触れて酸化しているからです。毛穴に詰まっている角栓をオフせずにそのまま放置することで、黒く目立つようになります。

いちご鼻になっている状態の毛穴は、皮脂の出口を詰まらせてしまっている状態です。皮膚のターンオーバーも正しく行えず、角栓を外に押し出すこともできなくなっています。

悪循環を何度も繰り返す

いちご鼻の根本的な原因は、皮脂の過剰分泌にあります。しかし、この根本の原因を理解していないと、いちご鼻を何度も何度も繰り返すようになります。毛穴に詰まった黒ずみ角栓を外に押し出したとしても、皮脂がまた過剰に分泌されて角栓ができあがります。

この状態が続くことで、ニキビができやすい状態が続き、黒ずみ毛穴も慢性化してしまいます。

皮脂が過剰に分泌する原因

 

いったいなぜ皮脂の過剰分泌が起こるのでしょうか?その理由についてご紹介します。

年齢によるもの

皮脂の過剰分泌が起こりやすいのは、10代の成長期です。成長ホルモンが分泌される10代は、それと同時に皮脂も過剰に分泌されることがあります。成長期の間は、大人に比べると皮脂の分泌量がもともと多いので、黒ずみ毛穴になりやすいという特徴もあります。

成長期の皮脂の過剰分泌は治す方法がないため、対処療法的ケアが必要になります。

ストレス

皮脂はストレスや生活習慣が原因で過剰分泌することがあります。皮脂の分泌はホルモンバランスが大きく関わってきます。もともと女性よりも男性の方が皮脂の分泌量が多いのは、男性ホルモンが影響していると言われています。

比較的女性は大人になるとそこまで皮脂が過剰に分泌することはありませんが、ホルモンバランスが崩れることによって、皮脂の量が増えることがあります。ストレスや生活習慣の乱れは、自律神経の乱れに繋がります。

自律神経が乱れることによってホルモンバランスも乱れてくるため、皮脂の過剰分泌が起こります。

乾燥

皮脂の過剰分泌は、乾燥が原因で起こることもあります。意外かもしれませんが、実は肌が乾燥すると自分で肌を潤わせるために皮脂を過剰に分泌します。肌が本来持っている潤い機能を発揮して、肌を守ろうとするためです。

そのため、皮脂の量は過剰に分泌されているのに、肌の内部には潤いがないという肌の状態になることもあります。これをインナードライ肌と言います。インナードライ肌の場合、皮脂の量が多くなるので毛穴が詰まりやすくなります。

間違ったスキンケア

皮脂の過剰分泌は、間違ったスキンケアが原因で起こることもあります。洗浄力が高すぎるクレンジングや洗顔料を使用することで、必要な油分まで取り除いてしまい、乾燥を招いてしまうことがあります。

また、ゴシゴシと擦ったり、熱いお湯を使って洗顔したりすることで、肌が刺激を感じ皮脂が過剰に分泌されることがあります。皮脂は肌のバリア機能の1種なので、間違ったスキンケアにより肌を刺激することで、過剰に分泌されてしまうことがあります。

食生活の偏り

皮脂の過剰分泌は、食生活の偏りが原因で起こることもあります。肌の健康を保つためには、バランスの良い食事が欠かせません。しかし、ジャンクフードばかりの食事や、炭水化物ばかりの食事を続けていくことで、皮脂が過剰に分泌することがあります。

特に糖質や乳脂肪を摂取しすぎると、皮脂が多く分泌する場合があります。さらにミネラルやビタミンの不足により健康的な肌が作られず、肌を守るために皮脂を分泌している場合もあります。

いちご鼻解消するケアのポイント

 

ここからは、いちご鼻を解消するためのケアのポイントについてご紹介します。

擦らずケアする

いちご鼻を解消するためには、擦らずにケアすることがとても重要です。毛穴に詰まった角栓を取り除きたいからと言って、強く擦れば取れるわけではありません。反対に力強く擦ることで肌が刺激を感じ、皮脂の過剰分泌を悪化させてしまうこともあります。

洗顔やクレンジングだけでなく、化粧水やクリームなどのスキンケアをする場合も、できるだけ肌を擦らずに優しく肌を触るように心がけましょう。

スペシャルケアを取り入れる

いちご鼻を解消するためには、角栓をオフするケアを習慣づける必要があります。そのためには、毛穴の汚れをオフするためのスペシャルケアを取り入れるのがおすすめです。

毛穴の汚れをオフする洗顔料やパックなどは、角栓をしっかりオフすることはできますが毎日行う必要はありません。角栓ができあがるのには1週間程度かかると言われているので、週に1回のスペシャルケアとして取り入れてみるのがおすすめです。

洗顔とクレンジングを見直す

いちご鼻を解消するためには、今使用している洗顔とクレンジング剤を見直してみましょう。自分のいちご鼻の原因が、落とすケアに使用しているアイテムにあるかもしれません。

もしかしたら洗浄力が弱すぎて毛穴の汚れが落としきれていない場合や、洗浄力が高すぎて必要な皮脂まで奪ってしまっている場合もあります。クレンジングについては、しっかり落としたいからといって、ウォータープルーフのアイライナーまでするんと落とせるようなクレンジングは、洗浄力が高すぎる可能性が高いです。

アイメイクはポイントリムーバーを使って落とすように心がけ、クレンジングの洗浄力はベースメイクに合わせるのがおすすめです。

しっかりと保湿する

いちご鼻を治すためには、しっかり保湿することは必要不可欠です。皮脂の過剰分泌は、乾燥が関係している場合が多いです。肌を内側から潤わせるためにも、化粧水などを使って、しっかり肌を保湿するようにしましょう。

保湿力が足りないと感じている場合は、セラミド入りの化粧品を使うのがおすすめです。もともと自分に備わっている保湿機能の1つなので、肌になじみやすく、潤いを感じやすいです。

他にもヒアルロン酸やアミノ酸、コラーゲンなどの保湿力が高い成分で潤わせてから、クリームなどの油分でしっかり肌を保護するようにしましょう。

生活習慣を整える

皮脂の過剰分泌を無くすためには、生活習慣の見直しも大切です。睡眠時間が短いと、成長ホルモンが分泌されにくくなるため、肌のターンオーバーが正常に戻りにくくなります。健康的な肌を作りにくい環境になってしまうので、十分な睡眠時間を確保するようにしましょう。

その他にも、ストレスや疲労は溜めないように心がけることも重要です。疲れたら休む、楽しむ時間を作るなど、肌だけでなく心の健康を保てるような努力をすることも大切ですよ。

いちご鼻解消にNGなケア

 

いちご鼻を解消したい人の中には、絶対にやらない方がいいNGなケアをしている人がいます。いちご鼻解消にNGなケア方法をご紹介します。

角栓オフシートを使う

角栓が気になる時のケア方法といえば、角栓オフシートを思い浮かべる人も多いのではないでしょうか?鼻にシートをしっかり貼って、少し時間を置いてから剥がすと、角栓がシートについているというケアです。

しかし、この方法は毛穴を傷つける原因になるので、やめた方がいいケア方法です。シートを使ってオフするということは、肌にとって少なからず刺激になります。このケアを長期的に続けていくと、いちご鼻ではなくメラニン毛穴になり、毛穴に色素沈着ができて黒ずんで見えることがあります。

いちご鼻を解消するはずが、より毛穴の悩みが悪化してしまうこともあるので、今すぐにやめるようにしましょう。

いろいろな毛穴ケアアイテムを併用する

いちご鼻を解消したいからといって、さまざまな毛穴ケア用品を併用するのはおすすめできません。酵素洗顔や角質ケア、鼻パックなど、毛穴に効果的なアイテムを同時に使用してしまうと、肌に刺激を与えてしまう場合がほとんどです。

落とすケアは慎重に行わなくてはいけません。いくつも併用してケアをすることで、知らず知らずのうちに肌を傷つけてしまうことがあります。たくさん使ったからといって、相乗効果が出るわけではないので、毛穴ケアをする時は厳選した商品で行うようにしましょう。

無理矢理角栓を押し出す

絶対にやってはいけないことは、角栓を無理矢理押し出す行為です。いちご鼻が気になるからといって、爪や綿棒を使って無理矢理押し出すのは、肌を傷つけることになります。

肌を柔らかくしていない状態で角栓を取り出そうとしても、なかなかオフすることができません。それを力づくでオフするのは、より毛穴を傷つけてしまいます。毛穴の角栓が気になっても、決して無理矢理押し出すことはしないようにしましょう。

いちご鼻解消のためのケア方法~落とすケア~

 

いちご鼻を解消するためのおすすめケアアイテムをご紹介します。まずは、落とすケアにおすすめなやり方をご紹介します。

オイルと綿棒で角栓をオフ

優しくいちご鼻を解消するためには、オイルと綿棒を使った方法がおすすめです。使用するオイルはオリーブオイルやホホバオイルなどの油脂系オイルを使用します。

鼻全体にオイルを塗って、綿棒を使ってくるくるとマッサージしていきます。この時絶対に力は入れずに、優しい力でマッサージすることが大切です。オイルを肌になじませることによって、肌が柔らかくなり、毛穴に詰まった角栓がオフしやすくなります。

鼻が柔らかくなったと感じたら、コットンを使って拭きとります。最後に洗顔料でしっかり顔を洗うと、簡単にいちご鼻を解消することができますよ。肌への負担が少なく、比較的どんな人でも試しやすいのでおすすめの方法です。

酵素洗顔を取り入れる

毛穴の汚れをきれいにするためには、酵素洗顔を取り入れるのもおすすめです。酵素洗顔にはタンパク質を分解する効果があるため、毛穴に詰まった汚れもしっかりオフできます。

いつもの洗顔料を酵素洗顔に変えてしまうのもおすすめですが、人によっては洗浄力が高いと感じてしまうこともあるので、毎日のケアではなくスペシャルケアとして週に1回~2回ほど取り入れると良いでしょう。

ターンオーバーの乱れによって、毛穴に詰まった角質を定期的に取り除くことで、毛穴が詰まりにくい環境を作ることができます。

クレイ洗顔で毛穴からオフする

いちご鼻解消には、クレイ洗顔もおすすめです。クレイ洗顔は、クレイの力によって毛穴の汚れを吸着して落とす洗顔料です。皮脂が詰まってきたと感じてきた時や、いちご鼻が気になってきた時に使用することで、毛穴詰まり解消に役立ちます。

肌が乾燥しやすい人は、顔全体にクレイ洗顔を使うのではなく鼻周りにだけ使用するのがおすすめです。定期的に使用することで、いちご鼻を解消しながら角栓のできにくい環境づくりができます。

クレンジングを油脂に変えてみる

いちご鼻が気になる人で、特別なアイテムを揃えたくないという人には、油脂系クレンジングを使うのがおすすめです。油脂は毛穴汚れや角栓と相性が良いため、少し時間を置いてマッサージするだけで、簡単に毛穴ケアが可能です。

メイクを落とした後に、鼻周りにだけ油脂クレンジングを乗せて、5分ほど放置します。その後軽くマッサージをして流すことで、毛穴の汚れがすっきりしますよ。

いちご鼻解消のためのケア方法~与えるケア~

 

次にいちご鼻を解消するためのケア方法について、与えるスキンケアをご紹介します。

収れん化粧水を取り入れる

いちご鼻を解消したら、毛穴に皮脂が詰まりにくい状態を作るためにも収れん化粧水のような引き締め効果があるものを取り入れるのがおすすめです。毛穴が引き締まった状態であれば、皮脂が詰まりにくくなり、毛穴も目立ちにくくなります。

落とすケアでしっかり角栓を落とした後に、収れん化粧水を使ってお肌を引き締めましょう。特に毛穴の開きが気になる時に使用するのがおすすめです。

拭き取り化粧水を使う

角栓を詰まりにくくするためにも、拭き取り化粧水での角質ケアを取り入れるのもおすすめです。毛穴周りの角質が溜まると、毛穴が詰まりやすくなります。毎日使用する必要はないので、鼻周りのざらつきが気になったら、拭き取り化粧水で余計な角質をオフするようにしましょう。

鼻周りだけでなく、ザラツキが溜まりやすいあご周りに使用するのもおすすめですよ。

保湿系美容液を取り入れる

いちご鼻が気になる人の中には、乾燥が原因でいちご鼻になっている人も多いです。そんな人は、化粧水の保湿力では足りていないので、美容液で保湿成分を補うようにしましょう。セラミドやヒアルロン酸などの定番の保湿成分や、自ら水分を作るライスパワーなどの独自成分が配合されている美容液でもOKです。

肌の潤い力を上げるような美容液を使うことで、乾燥を感じにくい肌を作ることが大切です。

毛穴に詰まりにくいジェル乳液を使う

もともと皮脂の分泌量が多くなっている人は、ニキビができやすいので、毛穴に詰まりやすいクリームではなく、ジェル乳液を使うのがおすすめです。油分と皮脂は混ざりやすく、肌トラブルの原因にもなりやすいです。それを防ぐためにも、油分の少ないジェル乳液を使って、しっかり肌を保護するようにしましょう。

どうしても保湿力が足りない場合は、ニキビのもとになりにくいノンコメドジェニックタイプのものを使うのがおすすめです。

いちご鼻解消ケアアイテムを使う注意点

 

いちご鼻解消ケアアイテムを使う上での注意点についてご紹介します。

肌への刺激はなるべく少ないものを選ぶ

いちご鼻を解消するためのアイテムは、できるだけ肌への刺激が少ないものを選びましょう。角栓が詰まった状態であるいちご鼻は、ニキビができるのと同じで、炎症が起こる少し手前の状態になります。

この状態で肌への刺激が強すぎるアイテムを使ってしまうと、炎症が起きてしまい、肌トラブルが悪化してしまう可能性があります。せっかく肌をきれいにするためにケアをしているのに、肌トラブルが悪化しては意味がありません。

できるだけ肌に優しく使えるようなアイテムを使うようにしましょう。

規定の時間以上使わない

いちご鼻を解消するための毛穴ケアアイテムは、規定の時間以上を置かないように注意しましょう。何となく時間を置けば置くほど効果が出ると思っている人がいますが、それは間違いです。

規定の時間以上置いたとしても効果は変わらないことが多く、それ以上に肌への負担の方が大きくなってしまいます。いちご鼻を解消するためには、商品の使い方を守って使用するようにしましょう。

マッサージをしすぎない

いちご鼻を解消するためには、鼻周りをマッサージするように落とすアイテムが多いです。これにより毛穴に詰まった角栓が落としやすくなりますが、あまりにも力強く擦ったり、長時間同じ部分ばかりを擦り続けていると、肌にとって刺激になってしまいます。

鼻周りのマッサージを長時間やればいいというわけではないので、この場合もある程度鼻全体をマッサージできたら、早めの段階でやめるようにしましょう。

また、洗顔を行う時は、鼻を直接ゴシゴシと擦るのではなく、泡を鼻の上で転がしていくイメージで洗顔していくと、鼻へのダメージを最小限にとどめながらすっきり洗うことができます。

いちご鼻が治るまではスクラブやピーリングはしない

いちご鼻の悩みが解消するまでは、スクラブや強めのピーリング剤は使わないようにしましょう。いちご鼻は角栓が溜まっていることが原因なので、まずは毛穴の汚れをオフしながら、皮脂が正常に分泌するような環境を取り戻す必要があります。

まだ肌のターンオーバーが正常化されていないため、この段階でスクラブやピーリングなどの角質ケアを行ってしまうと、もろい角質がさらにもろくなってしまう可能性が高いです。

健康的な肌の状態に戻るまでは、スクラブやピーリングなどは控えるようにしましょう。

いちご鼻ケアにおすすめのアイテムをご紹介

 

ここからは、いちご鼻解消におすすめのアイテムについてご紹介します。

いちご鼻解消におすすめのケアグッズ【1】無印良品 ホホバオイル

無印良品ホホバオイル

無印良品のホホバオイルは、ホホバの種子から搾ったオイルを生成したオイルです。肌なじみが良く、サラッとしているので保湿やマッサージにぴったりです。無香料・無着色・アレルギーテスト済みで、肌に優しく使うことができます。

無印良品 ホホバオイル200ml / ¥2,490

いちご鼻解消におすすめのケアアイテム【2】明色化粧品 ポアクリア角栓クリーナージェル

明色化粧品ポアクリア角栓クリーナージェル

明色化粧品のポアクリア角栓クリーナージェルは、オレンジ油と2種の炭スクラブが毛穴汚れをオフします。黒ずみが気になる部分に塗りこむことで、頑固な毛穴汚れを溶かし出して吸着除去。すっきりつるんと滑らかな肌へと導くアイテムです。

明色化粧品 ポアクリア角栓クリーナージェル / ¥1,045

いちご鼻解消におすすめのケアアイテム【3】LIFTARNA(リフターナ) ディープクリアリキッド

LIFTARNAディープクリアリキッド

LIFTARNAのディープクリアリキッドは小鼻の黒ずみ汚れをすっきりオフする綿棒です。W酵素配合のリキッドにより、小鼻に詰まった汚れを落とし肌を引き締めます。綿棒でくるくるとマッサージするだけで、手軽に毛穴ケアができます。

LIFTARNA ディープクリアリキッド / ¥990

いちご鼻解消におすすめのケアアイテム【4】FANCL(ファンケル) ディープクリア洗顔パウダー

FANCLディープクリア洗顔パウダー

FANCLのディープクリア洗顔パウダーは酵素と炭と吸着泥の力で汚れを分解してオフします。普段の洗顔では落としきれない汚れもすっきりオフ。乾燥しやすい酵素洗顔でも糖とヒアルロン酸の力で洗顔後のツッパリを解消します。

FANCL ディープクリア洗顔パウダー / ¥1,980

いちご鼻解消におすすめのケアアイテム【5】ORBIS u(オルビスユー) ウォッシュ

ORBIS u ウォッシュ

ORBIS u ウォッシュは、モロッコ溶岩クレイ配合のブースター洗顔です。パッと明るい洗い上がりで、化粧水の浸透感が見違えます。毛穴の汚れや皮脂によるくすみを一掃しながら、垢抜け感のある澄んだ肌へと導く洗顔料です。

ORBIS u ウォッシュ / ¥1,980

いちご鼻解消におすすめのケアアイテム【6】CaraLabo(セララボ) セラヴェールプラチナムクレンジングオイル

CaraLaboセラヴェールプラチナムクレンジングオイル

CaraLaboのセラヴェールプラチナムクレンジングオイルはマカデミアナッツ油をベースにしたクレンジングです。極限まで無添加にこだわり、肌に優しく使えます。肌を柔らかくしながら、メイクや毛穴汚れを浮かせて落とします。

CaraLabo セラヴェールプラチナムクレンジングオイル / ¥3,800

いちご鼻のケア方法についてご紹介しました。いちご鼻はしっかりケアしてあげないと、悪化していく一方です。普段のスキンケアや生活習慣が影響していることがあるので、皮脂が過剰に分泌してしまう原因を取り除いて、目立たない毛穴を手に入れましょう。