LIFESTYLEMAY.04.2019

同棲をしていてもすれ違い?原因やすれ違いを防ぐ対処方法をご紹介

大好きな恋人との将来のことを考えてスタートさせた同棲。最初は嬉しかったはずが、実際に生活してみると「何か違う……」と思ってしまうことがあるようです。そこで今回は、同棲中の気持ちのすれ違いを防ぐ方法をご紹介します。
大好きな恋人との将来のことを考えてスタートさせた同棲。最初は嬉しかったはずが、実際に生活してみると「何か違う……」と思ってしまうことがあるようです。そこで今回は、同棲中の気持ちのすれ違いを防ぐ方法をご紹介します。

同棲しているのにすれ違いになる原因とは?

背中を向けるカップル
同棲は、将来のことを視野に入れたカップルや、会える時間を増やしたいカップルが一緒に住み始めることです。
好きな人と毎日一緒にいることができるので、同棲に憧れる方も多くいます。

しかし、実際に同棲をスタートさせると、「想像してた生活と違う」「前よりもすれ違っている気がする」と感じる方もいるようです。

毎日一緒に生活しているからこそ、すれ違う原因が出てくるようですね。

■同棲しているのにすれ違いになる原因
・お互いの生活リズムが違い、コミュニケーションが少なくなる
・どちらかが生活や金銭面でだらしない
・家事の押し付け合いになってしまった
・常に恋人がいる安心感から感謝することがなくなる
・気が休まず、ストレスがたまる
・刺激がなくなり、マンネリ化してしまう
・価値観の違いや結婚への認識が違った

一緒に暮らしてみると、今まで知らなかった一面も見えてくるので、想像していた同棲とは違うように思えてしまうのです。
お互いの距離が近くなったからこそ、日々意識したいことを増やしていきましょう。

同棲中のすれ違いの対処法【1】朝食は一緒に済ませる

パンを食べる男女
どちらかが早く家を出てしまう場合でも、一緒に起きて朝食を済ませるようにしてみてください。
一緒にご飯を食べながら、ちょっとした会話をするだけでもコミュニケーションになります。

同棲中なのにすれ違いが起こる一番の原因は、コミュニケーション不足だと言われているので、「一緒に過ごしているから時間はいつでもある」と思うのではなく、できるときにコミュニケーションをとるのがおすすめです。

早起きは悪いことではありませんし、朝食を食べることも一日元気にスタートさせるためのエネルギー源になります。

そして「いってらっしゃい」と「行ってきます」のキャッチボールをして、気持ちのいい朝をスタートさせましょう。

同棲中のすれ違いの対処法【2】日中も軽く連絡し合う

スマホを使う女性
「家に帰れば会えるから」という気持ちで、同棲を始めると連絡の頻度が少なくなってしまうカップルが多いようですが、これもコミュニケーション不足になり、同棲中のカップルがすれ違いやすくなるのでNG。

とは言っても、頻繁に連絡を取り合うのも疲れてしまうので、ランチタイムに軽く連絡をし合う程度でOKです。

気になる内容は、簡単で大丈夫!
「お昼は○○を食べた」「お腹いっぱいで眠い」など、返信しなくてもいいような文だったり、考えなくても返信できるような文だったりすると、相手にも気を遣わせずにお互いを思うことができます。

同棲中のすれ違いの対処法【3】夜はコミュニケーションを深める

おでこをくっつける男女
同棲中のすれ違いを改善するなら、夜のコミュニケーションは深めに!
どちらかが残業や飲み会で遅くなるときは仕方ないですが、定時などで帰宅できたときは夕飯を一緒に食べましょう。

そして一緒に並んでテレビを見たり、今日の出来事をお互いに話したり……少しでも二人で共有できる時間を増やすだけで、すれ違いを防ぐことが期待できます。

また、仕事を頑張ったご褒美として、一日の終わりにお疲れ様の気持ちを込めながらマッサージをするのもgood。

触れ合うことで、同棲している喜びを再確認することができます。

同棲中のすれ違いの対処法【4】感謝の気持ちを忘れない

ハグをする男女
同棲していると、どうしても当たり前に感じてしまうことが多くなり、感謝の気持ちを伝えることが少なくなってしまうようです。

感謝されたくてやっているワケではありませんが、「ありがとう」の一言だけでもあれば気持ちも変わってきますよね。

ですので、気持ちのすれ違いを防ぐためには、感謝の気持ちも忘れずに!
どんな些細なことでも、「ありがとう」「助かったよ」と伝えてみてください。

同棲中のすれ違いの対処法【5】気持ちは冷静に伝える

砂浜に座る男女
同棲中でも自分の気持ちをはっきり伝えることが大切です。
「もう少し部屋を片付けてほしい」「一緒にご飯を食べる時間を作ってほしい」など、伝えるだけでもすれ違いを防ぐことが期待できます。

ただし、このとき注意しなければならないのは、感情的になってしまうこと。
感情的になれば言い合いに発展し、本当に伝えたかったことから話がそれてしまいます。

ですので、相手に気持ちを伝えるときは冷静さを忘れずに、伝えたいことをある程度決めておきましょう。
そして相手の気持ちもしっかり聞くようにしてくださいね。

同棲中のすれ違いの対処法【6】ルールを決めておく

ソファで過ごす男女
同棲中のすれ違いを防ぐためには、同棲をするときにある程度ルールを決めておくことがおすすめです。

例えば、家事がどちらかの負担にならないように、ゴミ出しとお風呂掃除は彼、料理と洗濯は彼女など、二人の仕事の状況を見つつ決めてみてください。

また、お金は必ず半分にする、休日は二人で過ごすことを大切にするなど、二人で守るルールを話してみてくださいね。

同棲中のすれ違いの対処法【7】一人の時間も忘れない

読書をする女性
同棲をすれば、「自分の時間がない」「気が休まらない」と感じてしまう人も多く、そこからストレスですれ違いに発展することも……。

同棲をしていても、自分の時間は大切ですよね。
お互いに一人になれる時間があれば、ストレス解消になり、リフレッシュすることができるので、休日が2日あるならどちらか1日は自分の時間を大切にしてみましょう。

恋人ともいい距離が保てるようになりますよ。

同棲中のすれ違いの対処法【8】待ち合わせデートをする

バラを持った男性と女性
同棲によってマンネリ化を感じてしまうこともすれ違いのきっかけになるので、適度に刺激を与え合うことも必要です。

例えば、仕事終わりや休日にあえて待ち合わせをしてから、デートをすること。

同棲になると待ち合わせデートがなくなるので、新鮮な気持ちを取り戻すことができますよ。
同棲を解消するとなると、新しい部屋を見つけなければなりませんし、親などにも説明したり住所を変更したりと面倒な問題も発生してくるので、同棲をするときや解消するときは慎重に決めなければなりません。
まだ相手のことが好きなのに、気持ちのすれ違いで同棲解消をするのは悲しいので、まずはできることから始めてみてください。
そして、すれ違いを乗り越えて、同棲生活を楽しんでいきましょう。
SHARE:

RELATED ARTICLES

FASHION / PRAPR.12.2019

佐野ひなこが着る♡
初夏を先取る「プロポ」の
フェミニンコーデ6style