BEAUTYOCT.23.2018

小鼻を小さくするメイクとは?ノーズシャドウのやり方をご紹介

小鼻を小さく見せるメイク術があることを知っていますか?整形しなくても、メイクで見え方を変えることが可能です。小鼻を小さく見せるメイクのやり方や、団子鼻解消のポイントについて詳しくご紹介します。
小鼻を小さく見せるメイク術があることを知っていますか?整形しなくても、メイクで見え方を変えることが可能です。小鼻を小さく見せるメイクのやり方や、団子鼻解消のポイントについて詳しくご紹介します。

小鼻を小さく見せるメイクのポイント

横を向いている人
小鼻を小さく見せるメイクのポイントについてご紹介します。

■小鼻に影を入れる
小鼻を小さく見せるためのメイクは、小鼻に影を入れることで作ることができます。小鼻の主張を控えめにすることで、小鼻の大きさが目立ちにくくなります。ノーズシャドウと同じカラーで、小鼻にも影を入れていくことにしましょう。

■鼻先を強調する
小鼻を小さく見せるためには、鼻先を目立たせる必要があります。小鼻を目立ちにくくするためには、他に目が行くパーツを作らなくてはいけません。鼻先に高さを感じるような作りにするためにも、鼻先を強調するようなメイクを心がけましょう。

■鼻筋を通せば団子鼻も解消
小鼻を小さく見せたいという人の中には、団子鼻に悩んでいるという人も多いはずです。団子鼻の場合は基本的に鼻が低いので、高さを作ることで鼻の印象を変えることができます。小鼻を小さくすることを意識しながら、しっかりとノーズシャドウを引いていくことで、団子鼻解消にも繋がりますよ。

■やりすぎは禁物
ノーズシャドウは、はっきりと入れれば入れるほど鼻が高く見えて、理想の鼻が手に入るものだと思われがちですが、やりすぎは禁物です。濃いカラーでノーズシャドウを入れて、ギラギラのラメのハイライトを入れてしまうと、わざとらしく見えてしまいます。

ノーズシャドウは、前から見える雰囲気のみ重視してメイクする人がいますが、横から見える時のことも考えるようにしましょう。濃さで強調するのではなく、あくまで自然な影を演出できるようなノーズシャドウを心がけていきましょう。

小鼻を小さく見せるメイク【1】鼻筋を作る

コントアリングをしている女性
小鼻を小さく見せるメイクの最初の工程は、鼻筋を作っていくことから始まります。

■アイブロウを済ませる
鼻筋にノーズシャドウを入れていく前に、必ずアイブロウまでは済ませておくようにしましょう。ノーズシャドウで鼻に立体感を与えていく作業は、アイブロウとの繋がりを意識することで自然な印象に仕上げることができます。

■目の骨格に沿って眉の下から入れていく
アイブロウが描けたら、ノーズシャドウを入れていきます。ノーズシャドウを入れる位置は眉からただ繋げて始まるのではなく、眉下のくぼみになる部分から入れていきます。目の骨を確認すると、必ず眉下の骨のくぼみを感じることができるはずです。

この眉頭の真下に感じる骨の位置に、ノーズシャドウを入れていきましょう。

■鼻筋は目頭の横が濃くなるようにする
鼻筋を作るためのノーズシャドウは、目頭のちょうど真横の部分が濃くなるように入れていきましょう。少し前のメイクでは、ノーズシャドウを鼻全体に乗せるメイクが主流でしたが、そうするとどうしてもわざとらしさが出てきてしまいます。

目頭の横の部分が濃くなるように入れたら、ぼかしていくようなイメージで下に少し下げていくだけでOKです。目頭の横の部分と鼻先のラインに繋がりが見えれば、鼻全体にノーズシャドウを乗せなくても自然な鼻筋を演出することができますよ。

小鼻を小さく見せるメイク【2】小鼻に影を入れる

女性の鼻
眉下から鼻筋を描いたら、実際に小鼻を小さくするための影を引いていきます。

■まず鼻先の形を描く
まずは鼻筋の大まかな形を描いていく必要があります。眉から目頭にかけて描いたノーズシャドウとのつながりを意識しながら、鼻筋を鼻先にも通していきましょう。この部分から内側はハイライト、外側はローライトという目安になります。

■小鼻の部分を塗りつぶす
ある程度の形が決まったら、目立たせたくない小鼻に影を付けていきましょう。小鼻を小さくするためには、小鼻全体にノーズシャドウを入れていきます。小鼻全体に影を入れることで、存在感を消して、目立ちにくくしていきます。

横から見た時に違和感が出ないようにするには、横から見て小鼻の三角の形をイメージしながら塗りつぶしていきましょう。そうすることで自然な陰影を作ることができます。

小鼻を小さくするメイク【3】ハイライトを入れる

鼻に化粧をしている女性
最後の仕上げとしてハイライトを入れていきます。

■ギラギラしない物を選ぶ
最後に鼻にハイライトを入れていきます。この時使用するハイライトは、ギラギラしすぎないアイテムを選ぶようにしましょう。ツヤ肌を作るために使用するハイライトは、ツヤ感を強調するためにたくさんのラメが入っているものがあります。

鼻筋に塗るハイライトは、自然に鼻をトーンアップさせて高さを演出する役割があります。そのため、ハイライトはほどよいパール感でナチュラルに仕上がるものを選ぶようにしましょう。

■ハイライトを入れる
小鼻を小さく見せるためには、鼻先にハイライトを入れるようにしましょう。鼻先だけが明るくなるように、鼻先部分にだけハイライトを入れていきます。さらに鼻筋を通すためにTゾーン全体にひと塗りだけハイライトを入れていくと、自然な仕上がりになります。
小鼻を小さく見せるメイクについてご紹介しました。小鼻は整形しなくても、メイクだけで小さく見せる技術がたくさんあります。ぜひ自分のメイクに取り入れて、自然な鼻筋が通っている綺麗な鼻を演出してみてくださいね。
SHARE:

RELATED ARTICLES

FASHION / PROCT.17.2018

PROPORTION BODY DRESSING
愛甲千笑美が着る冬のフェミニンルック6︎

FASHIONOCT.19.2018

毎日着るから何枚でも欲しい!
「着映えニット」と「定番ニット」

1枚で着られるこの時期から本格的に寒くなる真冬まで、秋冬のワードローブに欠かせないのがニット。だからこそ、主役級の着映えニットから着回せる定番ニットまで、たくさん揃えたい! スタイリストおすすめのニット6選を、野崎智子さんがおしゃれに着こなします。