DEC.27.2019

お風呂ダイエットでラクしてきれい!入浴法やおすすめ入浴剤をご紹介

お風呂ダイエットでラクしてきれい!入浴法やおすすめ入浴剤をご紹介 お風呂ダイエットでラクしてきれい!入浴法やおすすめ入浴剤をご紹介

美容や健康に効果的なお風呂は、入り方によってダイエット方法にもなります。そこで今回は、お風呂ダイエットの方法や、お風呂ダイエットにおすすめの入浴剤やグッズをご紹介します。

お風呂ダイエットとは?

お風呂ダイエット

温かいお湯に浸かり、体を温めるお風呂は、1日の疲れを癒す貴重なリラックスタイムです。

しかし、お風呂に入っている時間は暇になってしまうものです。忙しく時間に余裕がないと、シャワーだけで済ませてしまっている方も少なくないと思います。ところが、バスタイムは、ダイエットのための自分磨きの時間として利用することもできます。

今回は、そんなお風呂ダイエットのメリットや方法、注意点やおすすめアイテムをご紹介します。

お風呂ダイエットのメリット

お風呂ダイエット

お風呂ダイエットには、さまざまなメリットがあります。


■お風呂で脂肪燃焼をサポート

例えば、お風呂で体が温まると、基礎代謝もアップしますので、脂肪燃焼効果のアップも期待できます。

特に、やや高温のお風呂に休憩をはさみながら入る高温反復入浴は、交感神経が刺激され、1度の入浴で300kcal程度の消費カロリーが期待できるともいわれています。

入浴によって、冷えや腰痛などの体の不調の改善も期待できますね。


■デトックスにも

そして、お風呂で体が温まれば、滞っていた血行やリンパの流れも改善されやすくなります。したがって、冷えやむくみも解消されやすくなり、体の老廃物の排出もしやすくなります。お風呂に入れば汗もかきますので、デトックスしやすくなるのもお風呂ダイエットのメリットですね。


■リラックス効果も

そして、入浴には、リラックス効果もありますので、ダイエットの妨げになるストレス緩和をサポートしてくれます。また、睡眠不足もダイエットの妨げになりますが、入浴には安眠効果も期待できます。ダイエットはもちろん、疲れが抜けない方にもおすすめです。

お風呂ダイエットのやり方や注意点【1】半身浴

お風呂ダイエット

お風呂ダイエットは、大きく分けると、半身浴と高温反復入浴法の2種類があります。

半身浴でお風呂ダイエットをする場合、汗をかきますので、入浴前に必ずコップ1杯の常温の水や白湯を飲みましょう。食後すぐに入浴するのは体調不良の元になるので避けましょう。

半身浴のやり方は

①38度程度のお湯をおへその上のみぞおちが浸かる程度までバスタブに溜め、浴室も暖かくしておきましょう。その間に、洗面所でメイクを落としておきましょう。
②半身浴をする前にシャワーを浴び、体を温めてからお風呂に浸かりましょう。
③肩が冷めないよう、タオルを掛け、半身浴を15分~20分行いましょう。痩せたいからといって、あまり長くお湯に浸かっていると、肌がふやけてしまい、肌トラブルの原因になりますので注意しましょう。

半身浴中は、ローラーや手を使って顔や体のマッサージを行い血行アップをサポートするのがおすすめです。

代謝アップに効果的なバスソルトや入浴剤を使用するのもおすすめです。

そして、半身浴自体の消費カロリーは、1回で50kcalにも満たないので、食事でカロリーや糖質を摂りすぎてしまうと、ダイエットの妨げになります。半身浴は、体質改善のサポートしてくれるものでもありますので、短期間で痩せないからといって「効果なし」と判断せず継続させたいですね。

お風呂ダイエットのやり方や注意点【2】高温反復入浴

お風呂ダイエット

お風呂ダイエットの方法の一つとして注目されているのが「高温反復入浴法」です。やり方は

①41度~42度程度のお湯を湯船に溜めておきましょう。汗をかきますので、入浴前に必ずコップ1杯の常温の水や白湯を飲みましょう。
②バスタブに入る前に、38度~39度程度のシャワーを浴び、全身を軽く温めましょう。
③次に湯船に入っていきます。脚から膝、太もも、お腹、胸と、ゆっくりバスタブに体を入れていきましょう。胸まで浸かったら、そのまま1分間入浴します。
④次に肩までお湯の中に入り、そのまま2分間入浴しましょう。
⑤湯船から出たら、5分間休憩をしましょう。休憩中にシャンプーや体を洗ってもOKですよ。
⑥休憩が終わったら、再度肩までお湯の中に入り、そのまま3分間入浴しましょう。この時、脚やお尻、お腹などもマッサージをして、血行促進をサポートしましょう。
⑦湯船から出たら、5分間休憩をしましょう。この時、常温の水を飲んで水分補給するのがおすすめです。
⑧休憩が終わったら、再度肩までお湯の中に入り、そのまま3分間入浴しましょう。この時間を利用して、パックをするのもおすすめです。
⑨お湯から上がったら、手と足に20秒程度水をかけてクールダウンしたら終了です。

高温反復入浴法は、消費カロリーも高いので、1週間~2週間程度で効果を実感し始める方もいます。

ただし、生理前や空腹時、体調不良の場合は、高温反復入浴法は体に負担がかかりますので、半身浴がおすすめです。そして、食事制限中の方は、高温反復入浴法と併用してしまうと、体にかかるダメージが大きいので、食事制限中の方も半身浴を取り入れたいですね。

その他にも、貧血ぎみの方や高血圧や心臓病などの持病を持っている方、妊娠中の方や授乳中の方も高温反復入浴法はおすすめできません。

お風呂ダイエットにおすすめグッズ【1】石澤研究所の「リラク泉 美炭酸ゲルマバス」

石澤研究所 リラク泉 美炭酸ゲルマバス 40g

お風呂ダイエットにおすすめしたいのは、温浴効果や発汗作用が期待できる入浴剤です。

石澤研究所の「リラク泉 美炭酸ゲルマバス」は、魅力のゲルマニウムや微炭酸の温浴効果が、血行改善をサポートしてデトックスもサポートしてくれます。

天然塩がお肌をひきしめてくれるのも嬉しいですね。

石澤研究所 リラク泉 美炭酸ゲルマバス 40g / ¥308

お風呂ダイエットにおすすめグッズ【2】ニトリの「バスタブラック ピアット」

ニトリ バスタブラック ピアット

ニトリの「バスタブラック ピアット」はバスタブの取り付けられるラックも、お風呂ダイエット中におすすめのグッズです。

半身浴中に本やキャンドル、スマホやテレビなどを置くこともでき、伸縮できるタイプなのが便利ですね。

ニトリ バスタブラック ピアット / ¥1,518

お風呂ダイエットにおすすめグッズ【3】AYURA(アユーラ)の「ビカッサプレート プレミアム」

AYURA アユーラ ビカッサプレート プレミアム

AYURA(アユーラ)の「ビカッサプレート プレミアム」は、かっさの定番人気アイテムで、お風呂ダイエット中のマッサージに使用したいグッズです。

つるんとした陶磁器製が肌に馴染みやすく、顔のラインに合うように計算されたカーブなので、マッサージしやすいのが魅力です。

AYURA アユーラ ビカッサプレート プレミアム / ¥3,080

お風呂ダイエットは、減量だけでなく、美容面や健康面でもメリットがあります。気になった方は、ぜひ今日からお風呂ダイエットを実践してみてくださいね。