LIFESTYLENOV.01.2018

ジーンズの洗濯方法をご紹介!気になる色落ちや縮みなどを防ぐコツも

色落ち具合が気に入って購入したジーンズは、必要以上に色落ちしないか気になって洗濯をためらってしまいます。でも洗わないでいると今度は汚れが気になりますよね。そこで今回は、ジーンズにできる限りダメージを与えずに洗濯する方法をご紹介します。
色落ち具合が気に入って購入したジーンズは、必要以上に色落ちしないか気になって洗濯をためらってしまいます。でも洗わないでいると今度は汚れが気になりますよね。そこで今回は、ジーンズにできる限りダメージを与えずに洗濯する方法をご紹介します。

ジーンズは洗濯しない方がいい?洗濯するなら頻度は?

重なったジーンズ
色落ちが気に入ったジーンズは、洗濯で必要以上に色落ちするのは避けたいですよね。ジーンズが好きな方の中には、ジーンズは洗濯しないという強者もいます。とはいっても、洗わないでいると、汗や汚れが気になって気持ち悪いですよね。

ジーンズには汗や皮脂などさまざまな汚れが付着して、放っておくと雑菌が発生し生地を劣化させ、ひどい時にはカビまで生えてしまいます。ですから、ジーンズは定期的に洗うのが正解です。問題なのは洗い方。ジーンズにできる限りダメージを与えない方法で、汚れだけを取り除くのが理想的です。

では、ジーンズはどの位の頻度で洗濯するのがベストなのでしょうか。ジーンズははく頻度も人それぞれですし、洗濯による色落ちは絶対嫌!という方から、不潔なジーンズははきたくないという方までさまざま。はいていて汚れが気になってきたら洗うという頻度で大丈夫です。今回ご紹介する洗濯方法で色落ちを最小限に止めながら、清潔なジーンズを育てましょう。

気になる縮みや色落ちを防ぐ洗い方!洗剤はなし?

ジーンズ
では、ジーンズの気になる縮みや色落ちはどうやって洗濯すれば防げるのでしょうか?洗濯する際のコツや注意点をご紹介します。

■洗剤が大事!ベストなのはジーンズ専用洗剤
ジーンズを洗う時の色落ちを防ぐ方法は、まずジーンズ専用の洗剤を使うことです。専用の洗剤は、色落ちを防いだりデニム素材の風合いを保ちながら、すっきりと洗い上げてくれます。専用のものでなくても、漂白剤や蛍光剤が入っていない中性洗剤を使うのがおすすめです。

■裏返して洗う
ジーンズを表面のまま洗濯すると、生地同士が擦れて色落ちの原因になってしまいます。

■洗濯ネットを使う
生地へのダメージを防ぐために、洗濯ネットはできる限り使用してください。

■洗濯機の設定は「手洗いコース」で!洗濯時間を短くするのがポイント
洗濯機で洗う場合は「手洗いコース」で洗いましょう。さらに、縮みや色落ちを防ぐ洗濯方法のコツが洗濯時間。洗いとすすぎと脱水は、それぞれ1分に設定してください。

■ベストなのは手洗い
ジーンズのベストな洗濯方法は手洗い。洗濯機よりダメージが少ないので、できる限り手洗いで洗濯するのをおすすめします。

■洗剤なしで洗うのもアリ?
ジーンズ好きな方の中には洗剤を使わずに洗う方もいます。その場合は、その分洗いやすすぎの時間を追加して。洗剤を使って短時間で洗濯するか、洗剤を使わずに時間をかけて洗濯するか。2つの洗濯方法をどちらも試してみるのもいいかもしれません。

ジーンズの洗濯方法【1】縮みや色落ち、色移りを防ぐ洗い方は手洗い

洗濯中のジーンズ
ジーンズを洗う前に、裏側についた洗濯表示を確認しましょう。ジーンズはほとんど水洗いがOKなアイテムですが、たまに加工入りのものなどで自宅で洗えないものがあります。その場合はクリーニングに出しましょう。

ジーンズの縮みや色落ち、色移りを防ぐ洗濯方法は洗濯機より単独での手洗い。ここでは手洗いの方法をご紹介します。

■用意するもの

・おしゃれ着用洗剤(漂白剤や蛍光剤の入っていない中性洗剤。ジーンズ専用洗剤がベスト)
・洗い桶(洗面器や洗面台でもOK)
・洗濯ネット

■洗濯の手順

①洗い桶に洗浄液を作ります。常温の水(お湯はNG)に、水量に応じた適量の洗剤を入れます。よく混ぜて溶かしてください。

②洗浄液の中に裏返したジーンズを入れて10分ほどつけ置き洗いをします。

③水を入れ替えてすすぎます。何度か水を入れ替えて泡がなくなったら、洗濯ネットに入れて1分ほど脱水します。

ジーンズの洗濯方法【2】洗濯機で洗うなら設定は「手洗いコース」や「ドライコース」で

洗濯機を操作する女性の手元
ジーンズを洗濯機で洗いたい方は、必ず「手洗いコース」で洗いましょう。ここでは洗濯機で洗う手順をご紹介します。

■用意するもの

・おしゃれ着用洗剤
・洗濯ネット

■洗濯の手順

①ジーンズを裏返してたたんで洗濯ネットに入れます。色移りの原因になるので、ジーンズはできるだけ単独で洗ってください。

②洗濯機に洗浄液を作ります。ジーンズを入れた後に洗剤を入れるのは避けましょう。色ムラの原因になります。設定は「手洗いコース」などの弱水流で。

③洗濯する際のコツでもご紹介しましたが、洗いとすすぎ、脱水の時間はそれぞれ1分で設定してください。

ジーンズの洗濯方法【3】干し方:ジーンズは裏返して!乾燥機はNG

干してあるジーンズ
ジーンズは裏返して、風通しのいい場所で陰干しで乾かします。直射日光を当てると色褪せの原因になるので気を付けてください。

干し方は円形になるように広げ、丸ハンガーなどで筒型に干すのがおすすめ。型崩れを防いでくれて、早く乾くのでよりダメージを防げます。

ジーンズを逆さにして裾から吊って干す方法も効果的です。しわを伸ばしてくれる干し方なので、ジーンズがきれいに仕上がります。

ジーンズの洗濯方法【4】洗った後のゴワゴワ感が苦手な方は柔軟剤を

洗濯中のジーンズ
ジーンズの洗った後のゴワゴワ感。あの感じが好きな方と苦手な方がいると思います。苦手な方は柔軟剤を洗濯の際に入れても大丈夫です。柔軟剤は汗などの嫌なニオイがつくのを防いでくれます。気になる方は柔軟剤を使ってみてください。

ジーンズの洗濯方法【5】おすすめの洗剤はTHE LAUNDRES(ザ・ランドレス)の「デニムウォッシュ」

 
ジーンズの洗濯にはデニム専用の洗剤を使うのがベスト。デニム専用の洗剤はすっきり洗い上げてくれます。おすすめなのはTHE LAUNDRES(ザ・ランドレス)の「デニムウォッシュ」。

柔らかに仕上げる成分が配合されているので、洗った後のゴワゴワ感が気になる方にもおすすめ。最高の着心地を味わえるので、一度は試してほしい洗剤です。
THE LAUNDRES(ザ・ランドレス) デニムウォッシュ Classic 475ml / ¥3,024
いかがでしたか?今回はジーンズの自宅での洗濯方法をご紹介しました。縮みや色落ちを防いで洗うには、いくつかの洗い方のコツや注意点があります。お気に入りのジーンズを少しでも長持ちさせるために、今回ご紹介した洗濯方法をぜひ参考にしてみてください。
SHARE:

RELATED ARTICLES

FASHION / PROCT.17.2018

PROPORTION BODY DRESSING
愛甲千笑美が着る冬のフェミニンルック6︎

FASHIONOCT.19.2018

毎日着るから何枚でも欲しい!
「着映えニット」と「定番ニット」

1枚で着られるこの時期から本格的に寒くなる真冬まで、秋冬のワードローブに欠かせないのがニット。だからこそ、主役級の着映えニットから着回せる定番ニットまで、たくさん揃えたい! スタイリストおすすめのニット6選を、野崎智子さんがおしゃれに着こなします。