JUL.23.2019

ワンツーコーデで大人ミニマルに!おしゃれスタイルを厳選

ワンツーコーデで大人ミニマルに!おしゃれスタイルを厳選 ワンツーコーデで大人ミニマルに!おしゃれスタイルを厳選

今話題を呼んでいる「ワンツーコーデ」をご存知ですか?こなれ感たっぷりのスタイルで、誰でも簡単にミニマルな大人ファッションが完成するのだとか。そこで今回は、オトナ女子におすすめのワンツーコーデを9つピックアップしてご紹介します!

ワンツーコーデってどんな意味?まずは特徴をチェック

デニムパンツを使ったワンツーコーデ

「ワンツーコーデ」と聞いても、まだまだピンと来ない女性も多いのではないでしょうか。そこでワンツーコーデとは、簡単に言うと『シンプル』なコーディネートを指します。例えば、Tシャツにパンツを合わせたような無駄のないスタイルで、楽チンでもこなれて見えるところが魅力的なポイントだと言えます。あなたもワンツーコーデをマスターして、ワンランク上の着こなしを叶えませんか?

そこで今回は、オトナ女子にぴったりのワンツーコーデを9パターン厳選してご紹介します!季節や年代別などからおすすめのスタイルをピックアップしつつ、それぞれのおしゃれな着こなしのポイントまで徹底解説しますので、ぜひ最後までご覧ください。

ワンツーコーデ【1】春はワンピースで軽やかに見せて

ワンピースを使ったワンツーコーデ

冬の厳しい寒さが和らぎ、コートを脱いだ軽やかなファッションを楽しめる春。この季節には、1枚でもコーデが決まるワンピースを主役とした、シンプルな着こなしにまとめてみてはいかがでしょうか。

レトロな雰囲気の花柄があしらわれた、カシュクールロングワンピースを主役としたコーディネート。淡い色合いでクラシカルなワンピースには、黒パンプスや黒のハンドバッグを持ってきて、とことん上品な雰囲気にまとめましょう。女性らしい柔らかな印象が引き締まり、お呼ばれシーンにもぴったりのスタイルが叶います。

ワンツーコーデ【2】夏はとことんシンプルな装いに

タンクトップを使ったワンツーコーデ

開放的な気分になれる夏には、リラックスムードのファッションが心地良い!そこでこの季節は、ラフでもきちんと見えする大人カジュアルコーデで、ワンランク上の洗練された印象に導きましょう。

例えば、くすみパープルのタンクトップにホワイトのワイドパンツを合わせ、夏らしいワンツーコーデに。タンクトップはハリがあって肉厚、そしてしっかりとした生地感のものだと、きちんと見えするのでおすすめです。さらにサンダルや小さめのショルダーバッグ、大ぶりのアクセサリーでアクセントを加え、シンプルコーデを格上げして。

ワンツーコーデ【3】秋はニットスタイルをシンプルに

ニットを使ったワンツーコーデ

華やかなスタイルが定番の夏とはガラリと変わり、秋には落ち着いた雰囲気のファッションがトレンドに。そこでこの季節はシンプルなワンツーコーデで、シックな着こなしに仕上げてみましょう。

タートルネックの黒ニットに、ストレートデニムパンツを合わせて、大人ミニマルなコーディネートに。ベーシックなアイテムを組み合わせることにより、シンプルでもこなれ感のある大人の着こなしが叶います。さらに足元にはスリッポン、カバンはウエストバッグでカジュアルダウンすると、程よく力が抜けたようなおしゃれなスタイルにまとまるのでおすすめ。

ワンツーコーデ【4】冬は存在感のあるアウターでおしゃれに

トレンチコートを使ったワンツーコーデ

コートがコーディネートの主役になりがちなこの季節には、シンプルなワンツーコーデに存在感のあるアウターを合わせるのが鉄則!例えば、さらっと羽織るだけでもこなれて見える、ロングトレンチコートでアクセントを加えてみてはいかがでしょうか。

白ニットに花柄のロングスカートで、フェミニンなコーディネート。そこに、ロング丈のトレンチコートを羽織ると、花柄の甘さが程よく抑えられ、品のある大人コーデに仕上がります。さらにロング丈同士をレイヤードすることにより、縦のラインが強調されて、スタイルアップが叶うところも嬉しいポイントです。

ワンツーコーデ【5】20代はレイヤードでおしゃれに決めて

ワンピースを使ったワンツーコーデ

20代の女性なら、トレンドを取り入れたおしゃれなコーディネートにまとめてみて。例えば「レイヤード」のテクニックでコーデに一工夫を加え、ワンランク上のおしゃれ度の高い着こなしを作り上げましょう!ただ何枚も重ね着するような着こなしはワンツーコーデとは言えないため、最小限にまとめるところがポイントです。

カジュアルなベージュのノースリーブワンピースには、ホワイトの細身のストレートパンツを仕込んで、トレンドライクなコーディネートに。定番のワンピーススタイルも、このようにボトムスを重ねることにより、高感度な着こなしが叶うのです!シンプルでも他人と差のつくスタイルにまとめたい時には、ぜひレイヤードにトライしてみてください。

ワンツーコーデ【6】30代はきれいめカジュアルに

ジャケットを使ったワンツーコーデ

30代の女性なら、上品でも程よく力の抜けたような、きれいめカジュアルなスタイルにまとめてみて。つまり、品のある着こなしの中にカジュアルな要素を散りばめて、こなれ感のある今っぽい着こなしに導きましょう。

白のロゴTにペンシルスカートでレディライクなコーデには、かっちりとしたジャケットを羽織ってきちんと見えを狙って。カバンは小さめのショルダーバッグで品良く見せつつ、足元にはカジュアルなスポーツサンダルを持ってくると、程よく抜け感のある大人カジュアルコーデが叶うでしょう。

ワンツーコーデ【7】40代はきちんと見えを狙おう

シャツを使ったワンツーコーデ

40代の女性は、シンプルなワンツーコーデできちんと見えを狙いましょう。とことん無駄のない洗練されたファッションで、大人の女性らしい着こなしにまとめてみてください。

例えば、白シャツにベージュの細身のテーパードパンツを合わせて、『デキる女』風のコーディネートに!ハンサムルックにならないよう、手首や足首を出して女性らしさをアピールすると良いでしょう。さらに、差し色として用いるパンプスとベルトのカラーを統一させると、まとまりのあるバランスの良いコーデが完成します。

ワンツーコーデ【8】サロペットは洗練された印象に導く

サロペットを使ったワンツーコーデ

シンプルなワンツーコーデがおしゃれに着こなせない、なんだかしっくりこない、そんなお悩みを抱えるあなたは、主役とするお洋服選びに注目してみて。例えば、1枚でもコーデがおしゃれに決まる「サロペット」をメインとして、大人ナチュラルなスタイルにまとめましょう。

ブラックのTシャツにカーキのサロペットを合わせただけで、簡単にこなれた雰囲気のコーディネートに。さらにサンダルやかごバッグ、サマーベレー帽、サングラスなどの小物をたっぷりと取り入れ、シンプルなワンツーコーデの物足りなさを払拭すると良いでしょう。

ワンツーコーデ【9】セットアップなら簡単にこなれた雰囲気に

セットアップを使ったワンツーコーデ

セットアップを主役としたワンツーコーデなら、誰でも簡単にこなれ感のあるコーデに仕上げられる!さらっと着こなすだけでも、完成度の高いおしゃれな着こなしが叶うため、この機会にチェックしてみてはいかがでしょうか。

例えば、ベージュのジャケットとワイドパンツのセットアップで、きちんと見えするスタイリッシュなコーディネート。ジャケットスタイルはどうしてもかっちりとした印象になりがちですが、インナーにカジュアルなプリントTシャツをチョイスすることで、デイリーユースにも違和感のないおしゃれな着こなしが叶うでしょう。

いかがでしたか?今回は、オトナ女子におすすめのワンツーコーデを9つピックアップしてご紹介しました。ワンツーコーデをありきたりに見せないためには、ワンポイントのアクセントを加えるのが重要なポイント。例えばアクセサリーや小物などをうまく取り入れて、定番でも洗練された雰囲気を手に入れましょう。ぜひ参考にして、あなたもおしゃれなワンツーコーデを楽しんでください!