SEP.04.2019

冬の結婚式での正しいドレスコードとは?基本マナーやおすすめコーデ

冬の結婚式での正しいドレスコードとは?基本マナーやおすすめコーデ 冬の結婚式での正しいドレスコードとは?基本マナーやおすすめコーデ

冬の結婚式に招待されたとき、どのようなドレスコードで行けばいいのか困ったことはありませんか?長袖のドレスにするべきか、素材はどんなものにこだわるべきか、初めての場合は不安でいっぱいですよね。今回は冬のドレスコーデをご紹介します。

冬の結婚式でのドレスマナーについて

ドレス姿の女性

冬の結婚式では、いつものお呼ばれスタイルと違うイメージが強いかと思いますが、冬だからといって決まったマナーは特にないと言われています。
結婚式会場は暖房によって暖かくなっているので、春夏の結婚式と同じようにノースリーブにボレロといったドレスでも大丈夫です。

結婚式での基本的なドレスコードマナーに気を付けていれば、そこまで難しく考える必要はないんですよ!

■結婚式での基本的なマナー
・白いドレスは花嫁の色なので、他の色にする
・ニット素材ではなく、サテン素材を選ぶ
・黒いストッキングは葬式を連想させるのでNG
・カジュアルすぎるコートは控える
・ワンピースやスカートの丈はミニ丈は避け、膝丈かそれよりも下を意識
・パンプスは5cm以上のものにする
・露出を控えた上品コーデを重視する

冬の結婚式では貼るホッカイロを用意したり、ベージュ系のストッキングを重ねて履いたりして、防寒対策をするようにしましょう。

冬の結婚式にお呼ばれした際のドレスコーデ【1】ネイビー系ドレスで上品に

ネイビードレス

ネイビーのドレスなら、シンプルで大人っぽい印象を演出してくれるので、何年経っても着ることができる優秀なカラーです。

冬の結婚式でも浮かないですし、失敗のないドレスコードと言えるでょう。
キレイめなセットアップアイテムを、お呼ばれ用として着るのもgood。

冬の結婚式にお呼ばれした際のドレスコーデ【2】ボルドーカラーで女性らしさアップ

ボルドーのドレス

冬の結婚式用にドレスを新調するのであれば、冬らしいカラーのドレスを選んでみてください。
いろいろありますが、特に人気なのが深みのある赤色のボルドーです。

落ち着いた雰囲気を演出してくれるだけでなく、女性らしい色っぽさを増すことができ、大人の女性へと変身させてくれます。
上品なアクセサリーで華やかさをプラスしていきましょう。

冬の結婚式にお呼ばれした際のドレスコーデ【3】半袖タイプで動きやすさ重視

ネイビーのドレス

結婚式で受付などを任されている場合、冬でもできるだけ動きやすいドレスで参加することがおすすめです。

このときにぴったりなのが、半袖や5分丈のドレス。
ある程度腕が隠れていれば、ボレロやショールを用意する必要はありませんし、とても動きやすいですよ。

冬の結婚式にお呼ばれした際のドレスコーデ【4】ファーの羽織り物はアリ?

ドレスとファーの羽織りもの

冬の羽織りものでは温かみのあるファーアイテムが人気ですが、結婚式では取り入れていいのか気になるところですよね。
基本的に、殺生を連想させたり、花嫁よりも目立ってしまうことからNGとされていましたが、カジュアルなお披露目パーティーや二次会であればタブー視されない傾向にあります。

ただし、派手すぎるものは避け、食事や写真を撮るときは外すようにした方が良さそうです。

冬の結婚式にお呼ばれした際のドレスコーデ【5】シフォンボレロで軽やかに

グレーのセットアップ

グレー系のドレスも冬の結婚式にぴったりなカラーです。
洗練された大人の女性のドレス姿を演出してくれるので、幅広い年代の女性が取り入れやすいでしょう。

ノースリーブであれば、露出を控えるためにボレロを羽織ることがポイント!
シフォンのボレロなら、黒でも軽やかさを出してくれるはず。

冬の結婚式にお呼ばれした際のドレスコーデ【6】レースストールを羽織って上品に

ストールとドレスコーデ

足首が見えるドレス丈と、軽やかなレースストールを組み合わせたコーデは、冬の結婚式でも定番です。
露出を控え、上品に大人っぽく決まっているので、結婚式会場にもすっとなじんでくれるでしょう。

グレーやくすみ系のブルー、ラベンダー系にすると、大人っぽさが増します。

冬の結婚式にお呼ばれした際のドレスコーデ【7】パンツのセットアップでキレイめに

パンツのセットアップ

フォーマルドレスのパンツタイプであれば、スカートやワンピースではなくてもOK。
シンプルでキレイめのパンツスタイルなら、甘さを抑えた結婚式スタイルにすることができます。

最近は、腕が隠れるタイプのブラウスが多いので、冬でも防寒対策をしながら気になる腕周りもカバーすることができますよ。

冬の結婚式にお呼ばれした際のドレスコーデ【8】黒のドレスはレース素材で軽やかに

黒のドレス

冬の結婚式では黒のドレスも人気があります。
ただ、真っ黒になってしまうと重くなってしまうので、レースやチュールなどで透け感があるデザインのドレスを選ぶことがポイント!

適度な肌見せで色気と上品さを両立させていきましょう。

冬の結婚式にお呼ばれした際のドレスコーデ【9】コートはエレガントなものをチョイス

コートとドレス

冬は結婚式の会場に行くまで暖かいコートが必要不可欠ですよね。
会場につけば預けることになるので、そこまで気にしなくていいのですが、ダウンジャケットなどのカジュアルなものはNG。

ウールやカシミヤなどのフォーマルな素材を意識して、グレーやベージュのような上品なロングコートを羽織るようにしてみてください。

冬の結婚式でのドレスコードについてご紹介しました。色や素材に注意し、防寒対策を取り入れていけば冬だからといって難しく考える必要はありません。冬の結婚式も楽しく過ごしていきましょう。