NOV.11.2019

ラグビー観戦の季節別の服装!初心者の楽しみ方やおすすめの持ち物も

ラグビー観戦の季節別の服装!初心者の楽しみ方やおすすめの持ち物も ラグビー観戦の季節別の服装!初心者の楽しみ方やおすすめの持ち物も

2019年に日本で開催されるワールドカップの影響もあり一際盛り上がるラグビー。大人女子の方もラグビーに興味がある方が多いのではないでしょうか。そこで今回は初心者の方向けにラグビー観戦の楽しみ方や観戦時の服装、持ち物についてご紹介します。

アジア初のラグビーワールドカップが日本で!女性ファンも急増中!

 

2019年にはアジア初のワールドカップが日本で開催され、これまでになく盛り上がりを見せるラグビー。近年では五郎丸選手に代表されるイケメン選手が注目を集め、女性ファンを確実に増やしています。

そこで今回は、これから初めてラグビー観戦に行く初心者の方のために、ラグビーの楽しみ方や観戦時のおすすめの服装、必要な持ち物をご紹介します。服装や持ち物をしっかり準備しておけば、観戦時は試合に集中できて思う存分楽しめます。これを機会にぜひチェックしておいてください。

初心者向け!ラグビーの楽しみ方

 

これから初めてラグビー観戦に行かれる方は、わからないことばかりでラグビーをどう楽しんでいいのかわからないですよね。いきなり試合を観に行く前に、ラグビーの基本的な知識や一般的なラグビーの楽しみ方をチェックしておきましょう。

■知っておきたいラグビーの基本
ラグビーは秋から春にかけてがシーズン。8月にも一部の試合がありますが、公式戦は秋からスタートします。ラグビーの代名詞「ノーサイド」は試合終了を意味し、戦いが終われば敵も味方もなくなってお互いの健闘をたたえ合うラグビーの精神を表す言葉です。

■会場での過ごし方
試合会場では試合前からイベントが行われていたり、チームのブースではオリジナルのグッズが販売されています。応援しているチームのタオルマフラーは試合前にゲットして身に付けて応援しましょう。

■観戦方法
試合会場の売店ではドリンクやフードが販売されているので、試合中は飲食をしたり応援のコールや掛け声をしたりして試合を楽しみましょう。

■グリーティングタイムまでしっかり楽しもう!
試合後のグリーティングタイムでは選手が間近で見られるので、試合が終わってもすぐに帰らずに残って楽しみましょう。お目当ての選手と触れ合えたりサインがもらえるかもしれませんよ。

初めてのラグビー観戦!服装選びのポイントは?

 

ラグビー観戦する際の服装選びのポイントは、屋外でのスポーツ観戦に欠かせないものばかり。レギュラーシーズンは寒い時期なので防寒対策はしっかり準備して行きましょう。

■ラグビー観戦の服装選びのポイント

・スポーツテイストのカジュアルコーデが◎
ラグビー観戦にはスポーツテイストのカジュアルコーデが最適。特にラガーシャツはラグビーらしい雰囲気が演出できておすすめです。

・チームや代表のジャージで一気に観戦モードに
応援しているチームや日本代表のジャージを着ると一気に観戦モードに。インナーをレイヤードしたりして自分なりのジャージコーデを楽しんでください。

・秋冬は防寒対策をしっかりと
秋冬のラグビー観戦は寒く、特に真冬は気温の低い屋外に座りっぱなしになります。ダウンコートや防寒になるものを着込んで、カイロやひざ掛けなどの防寒グッズも持参しておきましょう。

・春夏は日焼け対策がマスト
秋冬とは違って春夏は日焼け対策が必要です。日焼け止めや帽子を使って日よけして、熱中症にならないように水分をしっかり取りましょう。

ラグビー観戦におすすめの服装【1】代表ジャージを着れば一気に観戦モードに

 

ラグビー観戦におすすめの服装は、応援しているチームや日本代表のジャージ。ラグビーファンの女子が増えているので、ジャージは大人女子が可愛く着られるものがほとんどです。

日本代表のレプリカジャージは、袖を通しただけで一気に観戦モードが高まって気分も上がります。メイクやヘアは大人可愛くまとめて、大人女子らしく着こなしましょう。

ラグビー観戦におすすめの服装【2】雨が降っても雨傘はNG!レインウェアは大人可愛いポンチョがおすすめ

ラグビー観戦におすすめの服装

スポーツ観戦の基本ですが、ラグビーでも雨天時に雨傘をさすのはNG。雨が降りそうな日は、必ずバッグにレインウェアを入れておきましょう。

レインウェアはアウトドアに似合う大人可愛いポンチョがおすすめ。売店にレインウェアが売っている場合もあるので、チームのオリジナルのものを購入するのも◎。

ラグビー観戦におすすめの服装【季節別:春】UVカットできて防水機能もあるパーカーをアウターに

春のラグビー観戦におすすめの服装

春のラグビー観戦の服装は天気が変わりやすく寒暖差もある時期なので、重ね着で体温調節しやすい服装が最適。アウターにおすすめなのは、UVカットができて防水機能もあるパーカー。パーカータイプなら多少の雨ならしのげて便利です。

ハーフパンツにレギンスを合わせてパーカーを羽織ったアスレジャーコーデは、春の中途半端な気温に対応できておしゃれ感も◎。ピンクのパンツが女性らしいアクセントになっています。

ラグビー観戦におすすめの服装【季節別:夏】シンプルコーデでもラグビー気分が高まるラガーシャツ

夏のラグビー観戦におすすめの服装

夏のラグビー観戦で着る服装は暑くてコーデがシンプルになるので、サマになっておしゃれ見えするアイテムを主役に。ラガーシャツは太いボーダー柄がポイントになって、ラグビー気分が一気に高まります。

夏は日焼け対策も忘れずに。日傘は使えないので、日焼け止めやUVカット機能のあるアイテムを使って紫外線をしっかり防ぎましょう。

ラグビー観戦におすすめの服装【季節別:秋】ジャージにインナーを重ねておしゃれにレイヤード

 

秋のラグビー観戦で半袖のジャージを着る場合は、インナーにニットなどの防寒になるものを重ねてレイヤードコーデに。ジャージは一緒でもインナーを変えることで印象を変えられるので、秋のラグビー観戦におすすめのコーデです。

マフラータオルは防寒にもなるので、ラグビー観戦のコーデにプラスしましょう。ラグビー会場は風をさえぎるものがなく体感が下がるので、アウターも持参しておくのがおすすめです。

ラグビー観戦におすすめの服装【季節別:冬】アウターはダウンコートがベスト!ロング丈がおすすめ

 

冬のラグビー観戦の服装には防寒対策がマスト。アウターは防寒力が高いダウンコートがベストです。ダウンコートはロング丈で厚手のしっかり保温力があるものを選びましょう。保温機能があるインナーや防寒小物も利用して、フル装備で観戦しましょう。

初めてのラグビー観戦!必要な持ち物は?

 

初めてのラグビー観戦だと、何を持参したらいいのかわからないものですよね。そこで、ラグビー観戦の際のマストアイテムやあると便利な持ち物をご紹介します。

■ラグビー観戦のマストアイテム
・チケット
・帽子(春夏は日焼け対策に。少しの雨ならしのげます)
・日焼け対策(春夏はマスト。日焼け止め、サングラスなど)
・防寒対策(秋冬はマスト。マフラー、手袋、カイロ、ひざ掛けなど)
・雨具(曇りや雨の日はマスト。傘はNG。レインウェアやポンチョ)

■ラグビーにあると便利なもの
・双眼鏡orオペラグラス
・クッションや座布団(折り畳めるものが便利。タオルを代用しても良い)
・飲食物(持ち込みOKの場合。売店は並ぶ場合アリ)
・ウェットティッシュ
・ビニール袋

ファンゾーンへ行けばもっと楽しめる!

 

ファンゾーンとは、ワールドカップ開催中に開催都市などに設置されるイベントスペースで、無料で入場することができます。海外のラグビーファンは、ファンゾーンにまず立ち寄ってラグビーの観戦気分を高めてから試合会場で観戦することが多く、ラグビーファンには欠かせない場所となっています。

パブリックビューイングが行われているので、観戦チケットを手に入れられなかった場合でも他のラグビーファンと盛り上がりながら観戦することができます。その他にもラグビーの体験ができるコーナーや、その都市の特産品をPRするブースなども設けられていて、ラグビーに詳しくなくても楽しめるスペースとなっています。

20代のラグビー観戦の服装【1】Tシャツにキャップを合わせてスポーティーに

Tシャツ

応援するチームのユニフォームを着ない場合は、スポーティーな服装がおすすめ。ビッグサイズのTシャツにゆるっとしたデニムを合わせたラフなスタイルにキャップを被れば、トレンド感のあるスポーツMIXコーデに。キャップは昼間の試合の場合の日差しを避けるのにも役立ちます。

20代のラグビー観戦の服装【2】デートでの観戦ならスカートでもOK

ロング丈

デートでラグビー観戦に行く場合、女性らしくスカートを履きたいならロング丈をチョイス。階段の昇り降りや立ったり座ったりと動くことも多いので、ミニ丈や動きにくいタイトスカートは避けましょう。

レギンスをレイヤードすれば、秋冬の防寒にも役立つ上、ラグビー観戦にマッチするカジュアル感を出せますよ。

20代のラグビー観戦の服装【3】ボアブルゾンでトレンドライクに

ボアブルゾン

秋冬のラグビー観戦は防寒対策が重要。温かくトレンド感たっぷりのボアブルゾンでおしゃれに防寒。コーデュロイのワイドパンツはデニムよりも温かく、カジュアル感が観戦気分を高めてくれます。

30代のラグビー観戦の服装【1】スウェットをモノトーンコーデでシックに

スウェット

スポーティーなフード付きのスウェットは、ラグビー観戦にもぴったり。モノトーンでまとめれば、シックで大人カジュアルなコーデに仕上がります。

30代のラグビー観戦の服装【2】ブラウスできれいめカジュアルに

ブラウス

ラグビー観戦はしたいけどスポーティーなスタイルは苦手、という人におすすめなのがブラウスを使ったきれいめカジュアル。ゆったりしたシルエットのものにパンツを合わせれば、会場でも浮ません。また、バックリボンのキャップはかわいらしく被れておすすめです。

30代のラグビー観戦の服装【3】真冬はタートルネックのニットで首元を温かく

タートルネック

寒さへの対策は万全にしたい真冬の観戦には、首元までしっかり温かいタートルネックニットを。ざっくりとしたボリューミーなニットなら、今っぽい雰囲気を作れる上に温かさも抜群。アウターもダウンコートやムートンコートなど温かさ重視で選びましょう。

40代のラグビー観戦の服装【1】オールブラックコーデでチームTシャツも大人っぽく

オールブラックコーデ

ニュージーランドの代表「オールブラックス」のロゴ入りTシャツ。シンプルな黒なのを活かして、コーデもオールブラックに。スポーティーなのに大人っぽい雰囲気で着こなせますよ。

40代のラグビー観戦の服装【2】ノーカラーコートでこなれた印象に

ノーカラーコート

さらっと羽織るだけで今っぽいこなれた雰囲気が作れるノーカラーコート。秋のラグビー観戦コーデを格上げしてくれます。足元はスニーカーで、人混みでも歩きやすく。

40代のラグビー観戦の服装【3】カラースニーカーを差し色に

スニーカー

一枚でコーデが決まるスウェットワンピース。シンプルな黒一色で色味が無いので、パープルのスニーカーで差し色を。ラグビー観戦の気分を上げる明るい雰囲気に変えてくれます。

ワールドカップ開催で過去最高の盛り上がりを見せるラグビー。女性ファンも増えて初めての人でも応援しやすい環境になっています。これを機会に、ぜひ試合会場でラグビーの楽しさを体感してみてください。