LIFESTYLE
NOV.28.2020

インスタ映えする部屋の作り方!映える部屋の実例や撮影テクニック

インスタ映えする部屋の作り方!映える部屋の実例や撮影テクニック インスタ映えする部屋の作り方!映える部屋の実例や撮影テクニック

自分の部屋をアップしたいけれどうまく撮れない!インスタ映えする美しい部屋にするにはどうすれば良いの?そんなお悩みを解決するために、早速インスタ映えする部屋の作り方や写真の撮り方をチェックしてみましょう。

インスタ映えする部屋とは?

 

なにげなくインスタを見ていると、パッと目に飛び込んでくるインスタ映えルーム!

最近では、まるでインテリア雑誌に出てくるような部屋の写真をアップしている方も多数。おしゃれな部屋は隅々まで見たくなるので、もちろんフォロワーの数も多いです。

しかし、どんな部屋でもスタート地点は同じはず。ポイントさえ押さえればインスタ映えする部屋を作ることは可能。

オリジナルのインスタ映えルームを投稿するために、映えポイントや実例を参考にしてみましょう。

インスタ映えする部屋の特徴

 

まずは、インスタ映えする部屋の特徴を確認。部屋作りのヒントにしてください。

生活感がない

おしゃれな部屋の共通点は、生活感がないこと。

ティッシュの箱やリモコンなどが机の上に出しっぱなしになっていると、どうしてもおしゃれ度はダウンしてしまいます。

インスタ映えを目指すなら、ゴチャつかないように余計なものを片付けたり、おしゃれに収納する工夫が必要。

使いたい時にすぐ使える便利さよりも、見た目にこだわる方が写真映えする部屋に仕上がります。

統一感がある

ファッションやメイクでもそうですが、統一感があることでこなれ感が演出できます。

部屋の場合は、家具や小物のテイストを合わせたり、メインとなるカラーを決めるのがポイント。

最近インスタで多いのは、白×ベージュの部屋。決して派手ではありませんが、白い壁や床の部屋に、ソファなどの家具や小物類をベージュで統一したナチュラルな雰囲気が人気です。

インテリアを選ぶ時は、部屋との統一感を意識しましょう。

インスタ映えする部屋の作り方【1】壁を有効利用する

 

何もないシンプルな壁も素敵ですが、やはりインスタ映えさせるにはひと工夫した方が効果的。

家具や小物とのバランスを考えながら、おしゃれな小道具を取り入れてみましょう。

■鏡

壁に鏡をかけるだけで、部屋に奥行きが出て広く見える効果があります。

存在感のある大きめの鏡を飾るなら、部屋の雰囲気に合わせるのが鉄則。アンティーク調やナチュラルな木目調など、テイストで選んでください。

また、鏡の形によっても印象に違いあり。四角い鏡は洗練されたモダンな雰囲気に、丸みがある鏡は女性らしく優しげな印象になります。

■時計

時計は、生活必需品のひとつ。どうせならおしゃれな時計を部屋に置いて、生活感をなくすのもインスタ映えポイント。

壁にかけるタイプもあれば置き型時計など、デザインも多く選択肢が広いです。

インスタ映えのためには、時間の見やすさよりも、見栄えを優先しましょう。

■ウォールステッカー

貼るだけで壁の雰囲気がガラッと変わるウォールステッカーは、手軽に映えさせることができる人気アイテム。

貼るのも剥がすのも簡単で、賃貸でも使用できるのが嬉しい点です。

種類は豊富ですが、インスタ映えに便利なのは、レンガの壁紙や英字メッセージなどの壁紙シール。お部屋をモダンな雰囲気にしたい時に役立ちます。

インスタ映えする部屋の作り方【2】こなれ感をプラス

 

部屋をスッキリさせるのも大切ですが、こなれ感をプラスするのも効果的。

例えば、ソファにおしゃれなブランケットを無造作に置いて今まで使っていたように見せたり、海外の雑誌を読みかけのように逆さに置いてみたり。

海外の雑誌に出てくるような演出を真似してみましょう。

インスタ映えする部屋の作り方【3】インテリアは異素材ミックスで

 

インスタ映えする部屋をチェックしてみると、異素材のインテリアをうまく組み合わせている写真が多いです。

レザーのソファにニットのクッションカバー、木製のテーブルに陶器の花瓶など。異素材の組み合わせによって、空間にほど良い奥行きをプラスできます。

異素材ミックスに便利なインテリアが植物。ガラスの花瓶に背の高い枝物や季節の植物を入れたり、ドライフラワーや流木も映え効果あり。

何か物足りないと感じる時は、既存の家具に異素材の小物を合わせてみましょう。

インスタ映えする部屋の作り方【4】平行のラインを意識する

 

部屋に置くアイテムだけでなく、写真として空間を美しく表現するのもインスタ映えの条件。

バランスが取れた美しい空間を作る簡単なテクニックは、インテリアのどこかに平行のラインを組み込むこと。

よくあるのが、壁面のシェルフやキッチンの収納棚です。無造作に物を置いても、部屋がスッキリした印象に。

また、黒いラインが入ったラグマットや、額縁デザインのウォールステッカーでも並行ラインを作ることは可能。

斜めよりも真っ直ぐな並行ラインを作った方が、パッと見のインパクトも強くなります。

インスタ映えする部屋の作り方【5】テーブルや床に極力物を置かない

 

部屋がきれいに整理整頓されていることは、インスタ映えの基本。

常に家中をきれいにしておくのは大変ですが、少なくとも撮影する場所の周りはモデルルームのようにきれいにしておく必要あり。

カメラを向けるとよくわかりますが、意外にフレームインする範囲は広いです。撮影する前に片付けておけば、いざ写真を撮ろうとする時にバタバタする心配もありません。

クッションはきちんと柄が見えるように規則的に並べてあるか?リモコンは揃えて置いてあるか?ゴミ箱からビニール袋が出ていないか?

きれいにするといっても、拭き掃除ではなく、余分なものがないかどうかを確認する作業がインスタ映えの決め手となります。

おしゃれなインスタ映えのお部屋実例【1】植物と太陽光が映え効果抜群の部屋

 

観葉植物越しに見える部屋の写真。日差しの具合も良く、まるで森の中から部屋をのぞいているような雰囲気が素敵です。

植物がこれだけ多くても、清潔感があるのは白と木目で統一されたインテリアのおかげ。

キャンドルやガラスのボトルなど、アクセントとなる小物使いも真似したいポイントです。

おしゃれなインスタ映えのお部屋実例【2】ナチュラルなカフェ風おしゃれルーム

 

小さい子供がいるにもかかわらずここまでインスタ映えする部屋が実現できるのは、統一感がポイント。

白と木目で統一された部屋に、存在感のあるブルーのソファが絶妙なアクセントに。

子供用のアイテムもインテリアになじみが良いものを選ぶことで、ゴチャつくのを防いでくれます。

おしゃれなインスタ映えのお部屋実例【3】ピンクで統一された女子力満載の部屋

 

インスタで話題となっているのが、ピンクで統一されたキュートな部屋。子供見えしがちなピンクで、いかに大人っぽく仕上げるかがポイントです。

こちらは少々くすんだコーラルピンクをメインとした、パリジェンヌのようなインスタ映えルーム。

ピンクと相性抜群のブラウンのクッションが、差し色として効果的。シェルフとテーブルの並行ラインや、鏡の形まで計算されています。

おしゃれなインスタ映えのお部屋実例【4】ブルックリン風インテリアで旬を意識した部屋に

 

落ち着いた色味や武骨さが人気のブルックリン風テイスト。最近は、通販サイトなどでもブルックリン風家具が特集されるほどです。

ヴィンテージ感があるレザーソファに、アイアンや木目を合わせてメンズライクな雰囲気に。その中に、ガラスや植物で柔らかさを加えるのが映えポイント。

モノトーンで統一されていますが、窓から入る日差しや垂れ下がったライトのおかげで冷たい印象にならないのもさすがです。

おしゃれなインスタ映えのお部屋実例【5】シンプルな女性らしさが魅力の癒しルーム

 

今や流行発信地である韓国っぽいインテリアも、インスタで注目の映えルーム。白とウッドをメインカラーにして、遊び心がある小物をプラスするのが基本です。

ベッドはマットレス×ウッド、枕元にコンパクトな棚を置くのが特徴。棚は好きな物を飾るスペースとして活用します。

間接照明やイルミネーションを使うのもお約束。夜はメインライトをつけず、壁掛けのイルミネーションライトで非日常空間を楽しむのがおすすめです。

インスタ映えする部屋にするための写真の撮り方

 

■自然光のみで撮影する

目に止まりやすい写真を撮るには、自然光を利用するのが一番!

時間帯は晴れた日の午前中に行うのがベスト。天気が良すぎて室内が暗くなってしまう場合は、レースのカーテンのみを閉めるとほど良い光加減に。

小物をメインに撮る場合は、南と西の両側に窓がある部屋で撮影するときれいに撮影できます。

■様々な角度から撮影する

同じ場所でも、正面や斜めから、引いたり寄ったり、また、立ったり座ったり寝転んだりと、あらゆるアングルで撮るのがコツ。

1回の投稿で撮影する写真は、20枚ほどを目安に。どれも似たような写真ではありますが、必ずコレだ!という1枚が見つかるはずです。

■不自然な加工はしないこと

最近の加工技術は進化しているので、ついついトゥーマッチになりすぎる傾向があります。

せっかく自然光できれいに撮れている写真が、加工によって合成みたいになってしまうこともあるので要注意。

大切なのは、実際の部屋に近いイメージをキープすること。加工ではなく、実際の光や部屋の雰囲気を大切にしましょう。

■ディスプレイはマンネリ化を防ぐ

ディスプレイの仕方も、インスタ映えの要素。シンプルにまとめた方が映えるので、物を飾る場所は分散せずに決めておいた方が良いでしょう。

いつも一緒のディスプレイではつまらないので、変化をつけて楽しむのもポイント。おすすめは、シーズンライクな小物を飾ることです。

春はおひなさまや柔らかい色合いの花々、夏やブルーを基調とした小物やシェルの置き物、秋はハロウィン、冬はクリスマスやお正月など。

ただし、小物は部屋のテイストに合わせて揃えるのも重要。最近では100均でも高見えする雑貨が沢山あるので、うまく利用してみてください。

ちなみに、ハッシュタグの付け方にも少々コツあり。沢山の人の目に止まるように、ハッシュタグに「#ブルックリン風」など、部屋のイメージを付けておくと効果的です。

インスタ映えする部屋の写真をアップできれば、同じような趣味の人とつながることができるチャンス!ぜひご紹介したテクニックを参考にしてみてください。