FASHIONSEP.08.2019

レディースのジャケットコーデは万能のオリーブ色で!旬の着こなし術

クールな印象が強いオリーブ色のジャケットは、レディースアイテムの中でもかなり重宝するアウター。相性の良いカラーも沢山あるので、ぜひおすすめのジャケットコーデを参考にしてください。
クールな印象が強いオリーブ色のジャケットは、レディースアイテムの中でもかなり重宝するアウター。相性の良いカラーも沢山あるので、ぜひおすすめのジャケットコーデを参考にしてください。

オリーブ色に合う色って?

 
■白

春夏のオリーブジャケットコーデには断然白がおすすめ!武骨でクールなイメージが強いオリーブ色も、白によって柔らかい雰囲気にトーンダウン。

白いワンピースにオリーブジャケットを羽織ったり、白ベースの柄物とのコーデも爽やかに仕上がるでしょう。

■黒

オリーブ色のジャケットコーデを全体的に引き締めてくれるのが黒。両方とも様々なカラーと合う万能色なので、差し色をプラスする時も便利ですね。

■グレー

オリーブ色×グレーは、こなれ感満載の上級者っぽいコーデに。特にライトグレーや霜降りグレーは、大人女子らしいクールな雰囲気を叶えます。

■インディゴ

デニム×オリーブ色のジャケットコーデは、もはや定番。相性の良いカラーではありますが、気をつけないとダサ見えする可能性もあるので要注意。

インナーのカラーでバランスを整えたり、小物で女性らしさをプラスしましょう。

■ブラウン系

オリーブ色と同じくアースカラー系に属するベージュやブラウン、くすんだオレンジなどのナチュラルカラーとも相思相愛。系統が一緒なので、統一感のあるコーデにすることができます。

オリーブ色のおすすめレディースジャケットコーデ【1】ブラックデニムで大人カジュアルに

 
ブラックのカットオフデニムとTシャツのカジュアルコーデ。ラフなオリーブジャケットをサラッと羽織ることで大人顔に変身。

真っ黒ではなくほど良いダメージがあるブラックデニムにすることで、春らしい軽やかな表情に。足元は、スニーカーではなく肌見せサンダルにして女性らしさをアピールしましょう。

オリーブ色のおすすめレディースジャケットコーデ【2】オールホワイトに羽織って春らしい配色に

 
オールホワイトコーデのプラスワンカラーは、季節感を意識するのがおすすめ。ナチュラルなオリーブ色なら、柔らかい春の日差しにぴったりです。

デコルテの開きが広いトップスに、肩を抜いて羽織るのが旬。ショート丈の場合は、トップスをインしてウエスト部分を見せるのがジャケットコーデのセオリーです。

オリーブ色のおすすめレディースジャケットコーデ【3】ショート丈ジャケットでクールテイストに

デニム×オリーブジャケットコーデ
ロックテイスト強めのTシャツも、オリーブ色のジャケットをプラスするだけでトーンダウン。レディーライクな小物使いで、さらにクールビューティーな雰囲気に。

リネン素材などの薄手のオリーブジャケットは、暑苦しい見た目にならないので紫外線対策にも最適。腕を通しても、肩掛けしてもサマになります。

オリーブ色のおすすめレディースジャケットコーデ【4】涼しげなフレアスカートとミックステイストに

レーススカート×オリーブジャケットコーデ
オリーブジャケットとは対極のイメージであるレーススカート。とはいえ違和感のない仕上がりになるのは、カラーの相性が抜群だからです。

夏らしい涼しげなレースのスカートは、合わせるアイテム次第で甘過ぎてしまうことも。その点オリーブやカーキのアウターなら、得意のナチュラル感を発揮して嫌味のないコーデに仕上げてくれます。

オリーブ色のおすすめレディースジャケットコーデ【5】秋らしいチェックスカートで大人可愛いコーデに

チェックスカート×オリーブジャケットコーデ
ブラウン系のチェックスカートに、シャツタイプのオリーブジャケットを羽織って秋らしさを演出。小物もナチュラルテイストにまとめて、優しげな印象に。

カーディガンだと子供見え、ライダースジャケットだとハード過ぎる時に役立つのがオリーブジャケット。楽ちんなので、行楽シーズンにぴったりのジャケットコーデです。

オリーブ色のおすすめレディースジャケットコーデ【6】ロングジャケットで縦長シルエットに

黒タートル×オリーブジャケットコーデ
ロング丈のオリーブジャケットを、スリムなデニムに羽織って細長いシルエットに。袖にボリュームがあるデザインなら、武骨なカラーリングも一気にレディーライクにシフト。

スカーフやチェーンバッグ、ヒールブーツでさらにレディーライクに。スカーフと靴下で取り入れた差し色の白が、かなり効果的なアクセントになっています。

オリーブ色のおすすめレディースジャケットコーデ【7】キルティングジャケットで抜け感たっぷりのコーデに

ブラウンパンツ×オリーブジャケットコーデ
秋冬に便利なキルティングジャケット。定番のオリーブカラーは、少々着崩してジャケットコーデに抜け感をプラスするのが正解。

暖か素材のコーデュロイのワイドパンツは、着膨れが心配。トップスは必ずインして、ジャケットはショート丈が鉄則です。デコルテで肌見せをして、重さを軽減するテクニックも忘れずに。

オリーブ色のおすすめレディースジャケットコーデ【8】明るいオリーブカラーとグレーで冬支度

 
ブライトなオリーブジャケットは、ペールカラーと合わせることで落ち着いた雰囲気に。特にライトグレーのニットとのコンビは、おしゃれ感満載の大人コーデが完成。

ボトムは冬の空に映えるクリアな白でスッキリと。小物も含めてオリーブ、グレー、白でまとめることで、かなり上級者っぽい仕上がりになるでしょう。

オリーブ色のおすすめレディースジャケットコーデ【9】きれいカラーをアクセントにする冬カジュアル

 
真冬のダウンジャケットも、オリーブ色なら重くなり過ぎることはありません。ボーダーとの相性もバッチリですが、ありきたりなカジュアルにならないように要注意。

そこで便利なのが、カーキと相性の良いカラーのヒールです。特にきれいなカラーのヒールを一点投入することでランクアップします。
使い勝手の良いオリーブ色は、様々なカラーと合わせて大人っぽいジャケットコーデを作るのに最適。ぜひ手持ちアイテムとの着こなしを楽しんで下さいね。
SHARE:

RELATED ARTICLES

FASHION / PRAUG.30.2019

PROPORTION BODY DRESSING
大石絵理が着る
プロポの休日フェミニンルック