LIFESTYLEJUN.10.2019

キープされやすい女性の特徴は?キープされてる時の男性のサインとは

気になる男性と女友達以上の関係になれたのに、いつまでも彼女未満のキープされている状態が続くと不安になるものです。そこで今回は、キープされやすい女性の特徴や男性心理、キープを脱却する方法をご紹介します。
気になる男性と女友達以上の関係になれたのに、いつまでも彼女未満のキープされている状態が続くと不安になるものです。そこで今回は、キープされやすい女性の特徴や男性心理、キープを脱却する方法をご紹介します。

女性をキープする男性の心理って?

キープされているのか悩んでいる女性
■相性が良いかを見ている

気になる男性と仲良くなり、女友達以上の関係になれたとしても、彼女未満の曖昧な関係が続き、「彼女候補としてキープされている」と感じることはありますよね。

男性が女性をキープするのは、付き合う前に、その人のことを本当に好きかどうかや、カップルになった後に上手くやっていけるかどうかなどについて、気になる人を見定めています。相手の事をよく知ってから付き合いたいと思うのは、誰でもあることですね。


■都合のいい時に遊びたい

ところが、一方で、本命の彼女や妻以外に、自分の都合のいい時に遊べるような女性を探している男性も少なくありません。

また、本命の彼女を作ると、自由に遊べなくなるので、あえて本命の女性を決めず、女性をキープしている男性もいます。


■本命の女性には甘えられない

そして、本命の女性には「素の自分を見せて嫌われたくない」という男性心理があります。しかし、キープしている女性は、ある程度嫌われても良い存在なので、飾らないありのままの姿を見せやすいという心理があります。本命の女性には、かっこつけて強がっていたり、ワガママを言わないようにしている男性でも、キープの女性にはワガママを言って甘えることがあります。

その他にも、本命の彼女と時間が合わず、なかなかデートができない場合や、好きな女性と付き合えないので、寂しい心の隙間を埋めるために女性をキープしている男性もいます。


■モテたい

そして、男性には、女性からモテたいという本能は少なからずあります。しかし、その「モテたい」という気持ちが強い男性は、多くの女性に思わせぶりな言動をして気を持たせ、モテたいという欲求を満たしていることがあります。


■キープしているつもりはない

また、男性の中には、相手の女性から「キープされた」と思われていることに気づいていないような天然の思わせぶりな男性もいます。

また、単純に、相手の女性と仲良くなりたいと思っているだけで、実は恋愛対象として見ていないケースもあります。

キープされやすい女性の特徴

二人の関係に悩んでいる女性
■付き合う前に体の関係になってしまう

男性からキープされやすい女性は、女友達として付き合っているのに、付き合う前に体の関係をすぐに持ってしまいやすい性格の人です。お互いの好意を感じれば、付き合う前に手をつないだり、キスをしてしまうこともあると思います。しかし、二人の関係をはっきりしないまま、体の関係を持ち続けてしまうと、男性からは「付き合わなくてもこのままの関係が楽だ」と思われ、本命の彼女に昇格できないことも少なくありません。二人の関係に悩んだまま、ずるずると体の関係を続けるのは危険です。


■押しに弱く優しい

キープされやすい女性は、自分が都合のいい女になっているとわかっても、彼に二人の関係を問い詰めない、優しい性格の人が多いですね。相手に振り回されているとわかっているのに、相手のワガママを許してしまいます。

また、押しにも弱いので、相手に「お願い」と言われると、ワガママを聞いてしまいます。

その他にも、勇気を出して「あなたにとって彼女か女友達か、関係をはっきりさせたい」と言っても、相手の男性から「もう少し待ってくれ」と頼まれれば、素直に待ってしまいます。


■のめり込みやすい

そして、キープされやすい女性は、一度「この人が好きかもしれない」と思うと、その男性から少々ひどいことをされても嫌いになりにくい、のめり込みやすい性格の人も多いですね。

寂しがり屋で、常に彼氏や支えてくれる男友達が必要な依存体質の女性もいます。


■フットワークが軽い

また、キープされやすい女性は、ノリが良く、誘われればイベントや飲み会などに顔を出す、フットワークが軽い一面もあります。ノリが良いので、男性ウケは良く、男友達も多いですね。

しかし、そのノリの良さが、お互いに都合の良い時に楽しい時間を共有できる存在だと思われてしまい、彼女候補としてキープされる原因になってしまいます。

もしかしてキープ?男性がキープしている女性にする言動

キープされているかもせしれない女性
■連絡頻度

たとえば、男性は、キープしている女性には、自分の気が向いた時しか電話やLINE(ライン)、メールなどの連絡をしない傾向があります。

また、本命の女性とは、コンスタントに連絡を取りたいという男性は多いので、昼間や夜中、通勤時間帯など、いつも連絡が来る時間帯が決まっているのも、他に本命の女性がいる可能性があります。いつもとは違う時間に連絡をしてみて、彼と連絡が取れない場合は注意が必要です。


■「会おう」が突然

そして、「会いたい」と誘われるのが、いつも突然で、相手の都合に合わせてばかりの関係も、キープされている可能性があります。

本命の女性とは事前に約束をして、デートプランを練ったり、おしゃれをするのが男性です。いつも突然「今から会おうよ」と誘われたり、あなたが「今から会いたい」と言った時は断られる場合は注意が必要ですね。


■デートプランが適当

また、男性は、本命の女性とのデートでは、相手が喜ぶような人気のデートスポットや話題のレストランに連れて行きたいと思うものです。

いつもデートプランが適当で、相手の用事に付き合わされるような場合は、キープされている可能性があります。


■愛情を伝える言葉や二人の関係をはっきりさせる言葉がない

その他にも、男性は、キープの女性には、「好きだよ」「愛してるよ」「付き合おう」などの、愛情を伝える言葉は言いません。恋人のようにラブラブに過ごしているのに、愛情を伝えたり、二人の関係をはっきりするような言葉がないのは、キープされている可能性はあります。

キープから本命彼女になる方法

カップル
キープされている状態から脱却して、本命の彼女になるためには、都合のいい女をやめることが重要です。


■彼のプライベートに踏み込んでみる

たとえば、「彼の家に行ってみたい」「友達と飲み会しようよ」などと言って、彼のプライベートに踏み込んでみようとするのも効果的です。

もし、彼が、家に招いてくれたり、友達に紹介してくれるようなら、本命彼女候補と思われている可能性はあります。反対に、彼に拒否された場合は「キープされるつもりはない」と示すことが必要かもしれませんね。


■「キープされるつもりはない」と示す

「いつまでもキープ女と思われているつもりはない」と示すことも、キープされている曖昧な関係を脱却する方法です。

例えば

・しばらく連絡をしない
・会う頻度を減らしたり、会う時間を短くする
・スキンシップや体の関係を持たない

などで、距離を置いてみましょう。都合のいい関係に甘えていた彼も、距離を置かれることで寂しさを感じ、大切な存在だと気づいてくれる可能性があります。


■危機感をあおる

「他の男性にアプローチされている」と言うことも、「他の男性に取られるかもしれない」と危機感をあおり、二人の関係について彼が真剣に考えるきっかけになる可能性もあります。


■思い切って二人の関係について聞く

そして、勇気を出して「私たちって付き合ってる?」と思い切って彼に聞いて、関係をはっきりさせることも、彼女になりたいということを伝えるためには効果的です。
キープされている状態から抜け出して本命の彼女になるためには、居心地のいい友達以上恋人未満の関係をやめる意思表示をすることが大切です。勇気を出して本当の気持ちを話してみることも必要ですね。
SHARE:

RELATED ARTICLES

FASHION / PRMAY.24.2019

PROPORTION BODY DRESSING
堀田茜が着る大人のサマールック6