FEB.13.2020

バーバリーチェックのネイルデザインが可愛い!セルフでのやり方は?

バーバリーチェックのネイルデザインが可愛い!セルフでのやり方は? バーバリーチェックのネイルデザインが可愛い!セルフでのやり方は?

バーバリーといえば、女性から人気の高級ブランドですよね。そしてバーバリーのシンボルとも言えるのがバーバリーチェック。そのバーバリーチェックを取り入れたネイルデザインがとても人気なので真似してみませんか?

バーバリーチェックでおしゃれネイルを楽しもう!

 

誰もが知っているバーバリーチェックは、指先をおしゃれにしてくれるだけでなく、高級感もプラスしてくれるネイルデザインです。

一見難しそうに見えますが、実はセルフネイルでもバーバリーチェックのネイルデザインを楽しむことができるんですよ!

■バーバリーチェック風ネイルの描き方
①ベースコートを塗ります。
②ベースカラーは、バーバリーチェック定番のベージュで塗りましょう。
③ホワイトカラーを中央からずらした位置に2本ライン状に入れてください。
④次にブラックで③のホワイトラインを囲み、中央より上や下辺りから横に向かって太いラインと細いラインを引いていきましょう。
⑤最後に④で引いたブラックのラインと並行になるように、レッドカラーでラインを引いたら完成です。

細い筆と太い筆を上手に使ってラインを引いていくことと、中央からずらしてラインを引くことがポイントになります。
これだけで誰でも簡単にバーバリーチェックを指先に取り入れることができますよ。

バーバリーチェック風のネイルデザインもいろいろなバリエーションがあるので、ぜひ参考にしてみてください。

バーバリーチェックネイルのおすすめデザイン①ラテカラーでシンプルにまとめる

 

バーバリーチェックとトレンドのラテカラーを組み合わせたネイルデザインで、シンプルだけど上品で洗練された指先に。
バーバリーチェックのベースであるベージュの色とラテカラーは同系色で相性がいいので、自然と統一感が出るのも魅力です。

バーバリーチェックネイルのおすすめデザイン②マットな質感にしてみる

 

ツヤのあるバーバリーチェックネイルもいいですが、簡単に気分を変えるならマットな質感にするのもgood。
ツヤがなくなるだけで落ち着いた雰囲気がアップし、秋冬らしいネイルデザインにすることができます。

バーバリーチェックネイルのおすすめデザイン③ベースをグレーに変えてみる

 

バーバリーチェックと言えば、ベージュというイメージが強いですが、ベージュを他の色に変えて変化を付けるのもおすすめです。
特にグレーのような上品さと抜け感のある色が人気で、ベージュよりも大人っぽさが引き立ちます。

バーバリーチェックネイルのおすすめデザイン④ピンクで可愛くまとめる

 

可愛らしいネイルデザインが好みなら、ピンクのバーバリーチェックにしてみてはいかがでしょうか。
ベースをピンクベージュにして、赤のラインをピンクに変えるだけでキュートな雰囲気を演出することができます。

バーバリーチェックネイルのおすすめデザイン⑤グラデーションネイルと組み合わせる

 

バーバリーチェックはワンポイントに入れるだけで、存在感のある指先を演出してくれるのが魅力。
そのため、少し重く感じてしまう人もいるようですが、透明感のあるグラデーションネイルと組み合わせることで軽やかさとの両立をすることができますよ。

バーバリーチェックネイルのおすすめデザイン⑥赤いハートでバレンタインネイルに

 

バーバリーチェックのネイルデザインは、イベント時のネイルにもぴったり!
特にバレンタインシーズンに人気で、バーバリーチェックの上にハートのネイルパーツをつけるおしゃれ女子が急増しているんです。

他の爪も赤やチョコブラウンでまとめれば、シーズンムードが高まること間違いなし。

バーバリーチェックネイルのおすすめデザイン⑦シースルーネイルで色っぽく

 

バーバリーチェックのネイルデザインと、シースルーのネイルデザインを組み合わせて、ちょっぴりセクシーで小悪魔感のある指先を楽しむのも◎。
シースルーのドット柄ネイルが若々しさや今どきっぽさを引き立ててくれるので、10代や20代の女性でも取り入れやすいですよ!

バーバリーチェックネイルのおすすめデザイン⑧ブランドの掛け合わせで個性的に

 

バーバリーだけでなく、他の人気ブランドのシンボルも組み合わせて、贅沢なネイルデザインを作るのも人気があります。
特に、バーバリーチェックと、アリスアンドオリビアの顔を組み合わせたデザインが人気で、オルチャンチックなムードが楽しめますよ。

バーバリーチェックネイルのおすすめデザイン⑨フレンチネイルでシンプルに

 

バーバリーチェックをフレンチネイルにして、シンプルで控えめな指先にするのもいいですね。
フレンチネイルなら、オフィスシーンでも取り入れやすいのではないでしょうか!

左右でフレンチネイルにする部分やベースの色を変えて、アシンメトリーなデザインにするのもおすすめです。

バーバリーチェックのネイルデザインをご紹介しました。ポイントを押さえればセルフネイルでも楽しむことができます。いろいろなバーバリーチェックのネイルにトライして、高級感のある指先を楽しんでみてはいかがでしょうか!