BEAUTY
MAR.11.2020

おすすめのプチプラ洗顔料とは?選び方や正しい洗顔方法について

おすすめのプチプラ洗顔料とは?選び方や正しい洗顔方法について おすすめのプチプラ洗顔料とは?選び方や正しい洗顔方法について

プチプラの洗顔はどれがいいのか悩みますよね。どういった基準で選べばいいのか困っている人もいるのでは?ドラッグストアで購入できるようなプチプラの洗顔料の、おすすめの選び方や正しい洗顔方法についてご紹介します。

洗顔料の種類

 

プチプラの洗顔料には、いくつか種類があり、それぞれ特徴が違います。プチプラの洗顔料の種類についてご紹介します。

■固形タイプ
固形の洗顔料はすっきりと洗い流せるものが多いです。洗浄成分を固めて作られているため、洗浄力が高いものが多くなっています。シンプルな成分で作られているものも多く、比較的に使いやすいですが、皮脂が多くさっぱり洗い流したい人におすすめの洗顔料です。

■クリームタイプ
自分で泡立てて使うクリームタイプは、洗顔料の中でももっともスタンダードです。チューブ式になっているので、お風呂場で使用する時も衛生的に使用できます。比較的人を選ばず使用できるアイテムが多くなっています。

■泡タイプ
泡で出てくるタイプは自分で泡立てる必要がないので、忙しい時にとても便利なアイテムです。濃密な泡を自分で作らなくても済むのでとても楽です。敏感肌でも使えるものが多いですが、発泡成分が入っていると刺激になるので注意が必要です。

■パウダータイプ
パウダータイプの洗顔料は、水分が含まれていないため他のアイテムよりも衛生的に使用することができます。敏感肌でも使えるアイテムも多いですが、酵素洗顔の場合は毎日使用できるものではないので注意が必要です。酵素が入っているものは、毛穴の汚れを浮かして洗い流す洗浄力を持っています。

プチプラの洗顔の選び方

 

プチプラの洗顔の選び方についてご紹介します。

■肌質
まずは自分の肌質に合ったものを選ぶようにしましょう。皮脂が多いのであれば、すっきり洗える石鹸タイプがおすすめです。反対に乾燥が気になる場合はツッパリを感じにくい低刺激のものがおすすめです。洗顔は自分の肌に合わせて変えた方がいいので、自分の肌にぴったりなものを選ぶようにしましょう。

■泡立ち
洗顔を選ぶ上で泡立ちはとても大切です。しっかり泡立つものを選んだ方が、毛穴の奥の汚れまで泡が届きます。泡がすぐに消えてしまうようなものは、素早く使わなくてはいけないので、できるだけしっかり泡立つものを選ぶのがおすすめです。

■保湿成分
洗顔を選ぶ時は、保湿成分が入っているかどうかもしっかりチェックしましょう。肌が乾燥している場合、洗顔後にツッパリを感じることもあります。それは保湿力が低下している証拠なので、しっかり肌を保湿しながら洗浄できるようなものを選びましょう。

プチプラの洗顔の使い方

 

プチプラの洗顔料の使い方についてご紹介します。

■軽く顔を流しておく
まず顔の表面についている汚れを洗い流しておきましょう。ぬるま湯で5回程度洗い流すだけでOKです。

■泡立てネットで泡立てる
洗顔料を泡立てネットで泡立てていきます。泡は濃密なものを作る必要があります。泡立てネットにまず水を少量付けます。そして、ネットについている水分をできるだけ払い落します。振っても水分が出てこなくなるくらいがちょうどいいです。

ここに洗顔料をのせて泡立てていきます。少量の水分で泡立てることになるので、濃密な泡ができあがりますよ。

■鼻から順番に乗せていく
顔に泡を乗せていきます。まずは鼻からおでこにかけて乗せ、横を通ってあご先へと向かいます。力を入れずに泡を肌の上ですべらせるようなイメージで泡を転がしていきましょう。

そして、泡でマッサージするように、上下に優しくこすっていきます。全体的にまんべんなく行うようにしましょう。

■しっかり洗い流す
顔全体をマッサージしたら、洗い流していきます。手のひらでぬるま湯をすくって、優しいタッチで洗い流していきます。フェイスラインなど、すすぎ残しがないように注意しましょう。

プチプラのおすすめの洗顔料【1】softymo(ソフティモ) 薬用洗顔フォーム(ホワイト)しっとり

ソフティモの洗顔料

softymoの薬用洗顔フォーム(ホワイト)しっとりは、きめ細やかな泡が毛穴に詰まった皮脂や汚れを落とします。豆乳発酵液配合で、保湿しながら洗顔します。ビタミンC誘導体配合で、透明感あふれる素肌へと導きます。

プチプラのおすすめの洗顔料【2】muo(ミュオ) 泡の洗顔料

ミュオの洗顔料

muoの泡の洗顔料は、洗い流した後まで潤いが続く泡で出てくる洗顔料です。無添加で7つの成分フリー・アミノ酸系洗浄成分を使用しています。米ぬかエキスと酒粕エキスのWの天然保湿成分を配合しています。

プチプラの洗顔料についてご紹介しました。プチプラの洗顔にはたくさんの種類があり、どれを選んだらいいのかわからなくなってしまいますよね。洗顔料は自分の肌質に合わせて選ぶのが1番です。プチプラにもいろいろな肌質向けのアイテムが登場しているので、自分の肌にあった洗顔料を見つけてみてくださいね。